1278

今日から始める!サンドリヨン指南書(仮)

by
Low-teaR
Low-teaR
こんにちは、Low-teaR です。
今回は『今日から始める!サンドリヨン指南書(仮)』という事でwlw始めたてのマスターやサンド触りたいなぁと思っている方向けに記事を作ってみました。

れっつサンドリヨン!!



※2018,10,28 加筆、修正しました。




さて、私自身はまだ始めて5ヵ月の新米ですが、サンドリヨンで4〜7連勝ほどなら安定して勝ててます(まだ低レート帯って理由もありますが……)。そこで、当記事では現在私が使っているビルドや立ち回り方、戦術などをお話ししますね!!


サンドリヨンというキャストは誰しもがチュートリアルで触ったことのあるキャストだと思います。その為、とても使いやすい平均的なステータスとなっています。
まだサンドリヨンのことよく知らない〜!という方もいるかと思いますのでサンドリヨンの基本ステータス、スキル、専用アシストを簡単にご紹介いたします。
 

『真夜中の戦姫』サンドリヨン
 

・基本ステータス
最大HP…Lv1:45〜Lv8:60
最大MP…Lv1:50〜Lv8:70
ストレート攻撃力…B(1.6)
ドロー攻撃力…A(2.9)
スピード…B(2.3)
射程…中
ストレートショット(以下 SS)…非ダウン、ノックバック性能
ドローショット(以下 DS)…ダウン性能


・スキル一覧

クリスタルスラッシュ(以下 クリスラ)…Lv2以降使用可能。
消費MP25。
自身から引いた線の方向に貫通攻撃を放つ。ヒットした敵にダメージを与える。与えるダメージは自身から離れるほど高い。



アッシュヒール(以下 ヒール)…Lv3以降使用可能。
消費MP25。
フリックすると即時発動する。自分のHPが回復する。



クリスタルブーツ(以下 クリブ)…Lv3以降使用可能。
消費MP20。
フリックすると即時発動する。自身のスピードが上がる。


ホワイトウィッシュ(以下 WW)…Lv4以降使用可能。
消費MP25。
フリックすると即時発動する。自身のドローショットの描ける線の長さが延長され弾のサイズが拡大し、貫通力が上がる。


ボールドレスアップ(以下 BDU)…Lv5以降使用可能。
消費MP30。
フリックすると即時発動する。自身のドローショットが終点で爆発するようになり、爆発範囲内の敵にダメージを与えられるようになる。このダメージは自身のドローショットの攻撃力に応じて上がる。
※このスキルは初期所持スキルではない



タイムオブプリンセス…Lv5以降使用可能のワンダースキル(WS)。
消費MP0。
フリックすると即時発動する。自身と全味方キャストのHPが大幅に回復する。さらに、自身のドローショットの描ける線の長さが延長され弾のサイズが拡大し、貫通力が上がる。
※戦闘中 一度のみ使用可能。



・専用アシスト

輝く太陽と月の双剣
Lv3以降発動。排出パックはVer.1.0パック。
最大MPが上がる(小)。ドロー攻撃力が上がる(小)。レベルアップ時に一定時間ドロー弾速が上がる[サンドリヨン装備時のみ発動]。



白き戦姫のドレス
Lv4以降発動。カードクラフトより入手可能(ベースとなる『灰被りの服』はクラフトパック または Ver.3.0パックにて入手可能)。
最大HPが上がる(中)。ドロー攻撃力が上がる(中)。ドロー攻撃力が上がる[キャスト固有]。自身のロールエフェクトの範囲内にいる味方のドロー攻撃力が上がる[キャスト固有]。
※[キャスト固有]はサンドリヨン装備時のみ発動。



ざっくりですがこのような感じです。
R専用の双剣、この固有強化の『DS弾速増加』。これが強い強い…!発動してる間はガンガン敵キャストにDS当てていきましょう!
スキルは攻撃スキル1種、回復スキル1種、強化スキル4種と強化がとても大切なキャストとなっています。専用アシストもドロー関係が強化できてなかなか強いと思います。



ここで私が使っているサンドリヨンのビルドをご紹介します。






こんな感じです(1部全くと言っていいほどレベル上がってないですごめんなさい許してください)。

専用を2枚とも入れてます。
結構安定感ありますし、強化倍率も高めです。
始めたての方にも作りやすいビルドかなと思います。
また、最大MPにマイナスがかかりますが、双剣の代わりにドロー威力が中上昇する『アップルシューター』もアリだと思いました(Ver.1.0で入手可能)。
もっと早くアシスト発動させたい人はVer.1.0で手に入る『後悔の火縄銃』(Lv2発動)もいいかもしれませんね。このアシストは一定時間スキルを使わないとDS攻撃力が上がるという効果を持っています。私が組んでるビルドではLv2スキルは積んでないので相性バッチリかもしれない……


また後述しますが、サンドリヨンはLv4から強みが出てくるキャストなのでLv4までの動きを安定させるために、ソウルはカードクラフトで手に入る『溶かす心 ゲルダ』を使っています(ベース元の『寄り添う心 ヨルト』はクラフトパック またはVer.3.0パックにて入手可能です)。
でも、リリィフェスタで手に入るLv4ソウル『純白騎士 オーガスタス』もLv4以降の強化でアリなのかぁと最近思ってます。
上記の2つのソウルはDS攻撃力とMP補助(オーガスタスは最大値増加)なので、MPの代わりにスピード上げたいという方はLv3で発動する『水精ウンディーネ』(Ver.1.0パック)やLv4で発動する『マッチ』(リリィフェスタ交換)もいいかもしれませんね。



そしてサンドリヨンで一番大切だと思っていること。
それは

『蓬莱の玉の枝』を必ず入れて!!

ということです。
このアシストはファイターが使うと貰える経験値が約1.2倍に増えます。
つまり
相手より早くレベルが上がり、アシストやスキルが解放されます。
その分、優勢になれるので必ずセットしてくださいね(持ってない方は全力で引きにいきましょう。Ver.1.0パックで入手可能です)。
しかもLv1からのDS強化により開幕兵士列が一確です!
これはお得ですね(?)!



では、私的 【試合においての立ち回り方、戦略】をご紹介します。

1) スタンバイタイム〜試合開始
まずはチャットやマップ指定で担当レーンを『きちんと』決めましょう。たまにですが言動と行動が一致していない方がいらっしゃいます。大迷惑なのでちゃんと担当レーンに向かいましょう。
サンドリヨンは端レーン担当です(ファイター3人とかなら話は変わりますが)。
兵士処理能力も高いので刹那門レーンがオススメ。


2) レーン戦開始。Lv1〜Lv2の動き
さて、ここから本格的な試合が始まります。

さっそくここで一つ。(私もまだ初心者なのですが、)多くの初心者マスターが勘違いしてることがあります。
それはレーンの上げ方。
「え?兵士処理してればレーン上がって拠点折れるでしょ?」と考えてるうちは絶対に失敗します。自己経験談です( ´・ω・`)

レーンを押し上げる=相手の最前線兵士数よりこちらの最前線兵士数が上回る

です。
つまり早い話、相手にどれだけ兵士処理させずに自分が兵士処理するか。 相手をダウンさせつつ兵士処理を行えるか。またはどれだけ自分がダウンしないか。
ということになってきます。
サンドリヨンがダウンをとる方法はDSを当てる。または、クリスラを当てる。の二択になってきます。ただ、クリスラは当たりやすいものではないので、DSを当てることでダウンさせるのが主流になってきます。
しっかりキャストもDSの射線上に入れつつ、丁寧に兵士処理をしていきましょう(途中まで兵士処理DSの軌道を描き、急にキャスト方向にDSの終点を向けると不意打ちで当たることが割とあります)。


また、サンドリヨンの大きな特徴としてSSが非ダウン属性だという事が挙げられます。味方のリンクに使えたりして、弱くはないのですが……単体のレーン戦では非常に不利。
お互いがお互いの最前線兵士を処理し終わって、次の兵士が最前線に来るまでの時間。その時間においてサンドリヨンは後手に回ることが多いです。その時間は完全にプレイヤー対プレイヤーの時間であって、DSでしかダウンが取れないサンドリヨンに対して相手キャスト(対面にSSが非ダウン属性のサポーターが来ることもありますが基本はSSがダウン属性のファイターという体で話を進めます。)はこちらのDSの発生よりはるかに早い発生のSSでダウンを取ってきます。
序盤は苦しいサンドリヨンですがチャンスがあれば積極的にダウンを狙ってその時間を極力作らないようにしましょう。


他に、Lv3到達までには出来るだけMPを温存、使わないようにしましょう(無駄な空撃ちはしないなど)。やはり高ランカーの方とプレイングで違うのはMP管理の差なのかな、と思います。序盤で残せたMPの分だけあとが楽になります。
特に意識してほしいのが『4人兵士の列は可能な限りSSで処理する』です。Lv2から小兵士はSS1発で倒せるのでここでの細かいMPの差が後々響いてきます。



Lv3解禁までに注意することを3つほどお書きしましたが、サンドリヨンは序盤は苦しいキャストです。蓬莱の玉の枝の効果が発動してるとは言え その苦しい時間をどう乗り越えるのか、それが勝利に繋がる第一歩なので ここの立ち回りを意識しつつ、自分がチームの経験値源だという意識を持ちつつ、兵士処理は的確に。

また、横から兵士列に向けてクリスラで一気に処理する『横クリスラ』も慣れていた方がいいと思います。
『横クリスラ』とみせかけて、実はキャスト狙いを放つ…とかも割と当たる。


3) Lv3の動き
Lv3に到達し、スキルはアッシュヒールが、アシストは双剣とソウルが発動し始めます。
アッシュヒールがあることによって、相打ちでもLv1〜2の時に温存していたMPを使って回復することも出来ます。ただ、アッシュヒールはDS約2回分。使いすぎには注意すること。
専用アシストも発動するのでとても楽になり一気に攻め込みたいところですが、最優先は兵士処理。経験値を集めましょう。

また、この時には自レーンの自軍か敵軍のどちらかの手前拠点は折れていると思います。もし担当レーンが悠久門レーンで相手の悠久門がまだ空いていない、かつ 自分の動きに余裕があるなら中央レーンのアシストに少しだけなら行ってみてもいいかもしれませんね。



4) Lv4の動き
Lv4になるとアシストは白き戦姫のドレス、そしてスキルはWWが解放されます。
サンドリヨンの最大の強み、WW。
このスキルひとつで兵士処理能力はグンと跳ね上がります。
周りの状況をミニマップやチャットなどで確認しつつ、自レーンの敵拠点を折りにいきましょう!!

Lv4になると中央で戦うアタッカーが本領発揮し始めます。レーンを押していると敵のアタッカーが加勢に来てキルされることもしばしば。森に警戒を払う事がデスを防ぐ最大の対処法だったりするので、注意チャットで仲間にも警戒を呼びかけましょう。

また敵の巨人処理もサンドリヨンの大きな仕事の一つ。
「巨人処理に動いたら森からの攻撃でキルされた!」ということが無いように、常にマップを見たり、注意チャットを送る、確認する癖を付けておきましょう。

注意点としてはLv4以降は常にWW、またはBDUを発動させておきましょう。肝心な時に効果が切れて発動し直してる隙を狙ってキルされることもしばしば。意識して使いましょう。ただ、スキル用に使ったMPでDSが打てなくなっては意味が無いのでMP管理はしっかりと。


5) Lv5 〜 試合残り時間1:00
ここではWSとBDUが解放されます。
BDUはとても強いスキルですが消費MPは30と多いのであまり使いすぎるとMP枯渇の原因となります。ご利用は計画的に。
また、先ほど WWかBDUを常に発動させておけと前述しましたが、基本はWWです。BDUは敵兵士や敵キャストが固まっている時の攻めや、巨人処理に使うと高い威力を発揮しますし、敵キャストのダウンも取りやすくなりますが、最後の1分間に向けて必要の無いMP使用は控えておきましょう。
でも落城狙えそうなら援護に向かいましょう。
けーす ばい けーす、です。

ちなみにですが、WWの発動時間はカードレベルMAXで40秒。
BDUの効果時間はカードレベルMAXで27秒。

そしてWSの使い時ですが基本的には
『相手の高火力スキルを避けきれない時に無敵を使って回避する』または
『高いHP回復を狙って使用する』

と腐ることはないと思います。
回復量はとても多いですがほかのキャストに対する回復量はそんなに多くないので自分のタイミングで使ってもOKです。
WSの効果時間はカードレベルMAXで約34秒。



6) 残り時間1:00〜試合終了
さて、ラスト1分。

最終局面であり、試合の結果を左右する大事な時間です。

まず始めにすること。それは

『自分と敵のゲージ差を確認する』

ということ。
中々簡単なようで出来てない方もいるのでは?

確認するというのは、『自分たちの方が多い 少ない』の話ではなく『どこの拠点を折ったら逆転する、折られたら逆転される』という話です。

その判断からラスト1分間を動き方が決まってくるので、きちんと確認すること。



そこからはチャットを送り合い、攻める 又は 防衛するの2択です。

基本的には
ㅇ ゲージ量で勝っていれば、折られたらやばい拠点の防衛、折られそうなレーンへのケア
ㅇ ゲージ量で負けていれば、折ったら逆転できる拠点の攻撃、折れそうな拠点への攻撃
という流れになります。

この時に気をつけるのが、攻撃(防衛)レーン以外への自拠点(自城)への攻撃。
折りに行ってもそのスキを突かれて他の拠点や自城を攻撃されては意味がありません。マップを見てそのような動きがあったら止めに行くこと(特にスカーレット、ヴァイスのずきん組。あの2人はステルス(マップ非表示、兵士からのターゲットを停止)スキルを持ち、城凸されやすいので敵にいる場合は要注意)。

また、この時点までにWSを使ってない場合は残り30秒までには使っておきましょう。使わずに試合を終えるのはとても勿体ないですからね。


このラストの動きの時にBDUが結構役に立ちます。
爆発により固まっている兵士の一斉処理やキャストのダウンを連続して取れるので、攻撃(防衛)の要になることも多いです。




いかがでしたでしょうか?

サンドリヨンの立ち回り、簡潔にまとめるとすると
『敵キャストにDSを当てつつ丁寧に兵士処理をする。マップを見つつ状況を把握し、自他レーンの敵拠点を折る。』
ということです。
なかなか実践するのは難しいですけど頑張りましょう!



結構長くなってしまいましたがここまでです。
始めたての方やサンドリヨンの立ち回り方に苦戦してる方、触り始めたばかりで戦術が立てられない方のお役に立てれば光栄です。
では、楽しいwlwライフを。
 
更新日時:2018/12/29 00:30
(作成日時:2018/10/19 07:47)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア