777

マリクのすヽめ

by
ムスカ大佐☆☆☆
ムスカ大佐☆☆☆
今回は、マリクのことについて説明したいと思います。
Twitterのマリクが上手な方々から情報を提供してもらって作ったので、マリクをこれから使ってみたいけど立ち回りが分からない人は是非参考にして下さい。

❶序盤での非魔神化時の立ち回り
まず、マリクは素の体力が、元々高くありません。ですので、無理して前に出て被弾をしないよう心掛けてて下さい。
そして最も注意すべき点は、魔神化ゲージを溜めることに意識を向け過ぎて拠点が折られる事です。幾ら魔神化しても拠点が折られると意味がありません。魔神化の25秒と拠点一個の交換では明らかに大損です。
では、どうやって立ち回るかと言うと基本的には自分が死なず、相方を守りつつ素の状態で地道に拠点を攻略して行きます。その過程で相方を守る際にヒットした我力ストレートでのゲージ回収や地道なストレートでの兵士処理などでうまくゲージを溜めて下さい。
❷掌握を撃つタイミング
まずアリスやデスフックなどの硬直が長いキャストには、硬直を刺すように掌握を撃ちましょう。ただし硬直が長いキャストは、射程が長いので相手の攻撃に被弾してMP30をドブに捨てないように気をつけてください。勿論スローがかかっている相手にも掌握を当てにいくのはおススメですが相手の相方にマリアンやかぐやなどの遠距離キャストがいると中断されやすいので、その場合は基本的には我力をメインで立ち回り掌握を使うとしてもかぐやなどを狙って下さい。
次に、美猴やナイトメアキッドやセイン怪童丸は主に移動読みで掌握を撃って下さい。1発目は、外れる事の方が多いですがその1発目で相手の回避癖などを見抜き2発目に繋げて下さい。勿論それでも外れる事は有りますが、その場合は相手が上手いからしょうがないと切り替えて掌握は控えて我力をメインで立ち回りましょう。勿論これらのキャストにも必ず硬直は存在しますので、それは逃さず掌握を当てて下さい。
ちなみに、掌握はストレート威力を大幅に上昇させるので掌握→キャストに我力ストレートヒット→魔神化
といった最速ムーブも可能です。
❸渦を撃つべきタイミング
まず、最初に言っておきますが初心者には、あまり渦はおススメしません。確かにキャストに当てやすいイメージはありますが、普通に何も考えず撃つと2ヒットか良くて4ヒットと掌握と比べるとコスパが悪過ぎます。
では、どんなことを意識して渦を撃てばいいかと言うと、1番意識すべきことは渦の中央部分にキャストが来るように撃つ事です。2キャストがバフなど貰いに近くにいる時などは、どちらか一方を中央よりに当たるよう心掛けるとゲージが溜まりやすいです。
後、渦はゲージ回収以外にも森に撃つ事での敵の索敵、森の出入り口の封鎖、森からの追い出し、広いスキル範囲によるアリスの隠れんぼの妨害などに使えます。
ですが、渦自体あまり効率がよくないので最後の魔神化の調節用に使って、我力メインで上げることをオススメします。
❹帰城するべきタイミング
まず、注意すべき点はマリクは魔神化して暴れまわることが前提で魔神化する前に死んでしまったら意味が無いです。
では、どれくらいの体力で帰城すべきかと言うと時間帯やチームゲージなどにもよりますが、まず通常状態でも魔神化状態でも体力の4割を切ったら帰城するべきです。魔神化しても
回避性能が上がるだけで、防御力は上がるわけでは無い点に注意して下さい。今の環境では2目盛など1発の被弾とリンクなどで一瞬で消えてしまいます。WS中は、ドレイン能力があるので無理したい気持ちも分かりますが、それでも体力が3割
切っていたら帰城して下さい。ただでさえ通常状態ではお味方に負担を掛けているのに、さらに死んだとなると凄い迷惑になってしまいます。
❺我力は、必須かどうか
我力は、唯一敵キャストがいなくてもゲージ回収できるスキルなので必ず入れて下さい。
❻マリクのビルド
キングウルフ型
今、最も人気の高火力型ビルドです。
序盤は、苦しいですがレベル4以降はストレートがキャストにヒットするだけでゲージが4割回収出来きますので沢山魔神化して暴れ回りたい人用です。
自由枠は、弓の部分でレベル4で一気に威力を上げるためにステッキや升、ロビンやミクサ対策でトランクに変えるのが主流です。

レヴィエ型
マリクは大体レベル3の時に魔神化するので、その時に火力が欲しい人向けのビルド。キングウルフ型と比べてレヴィエの効果とストレート上昇量のおかげで序盤の魔神化の速さと魔神化ストレートの威力が上がるが、後半の火力が心許無くなる。今の環境では端専用ビルドとなりつつある。
自由枠は狐衣装の部分でステッキや升などに変えるのが主流。

ワイルド型
ソウルの部分をワイルドに変えた事によりキングウルフ型よりは、マスタースキルの自由度が広まるビルド。
ただし、今の環境ではキングウルフの方がストレート上昇量が多いため下位互換ビルドとなりつつある。
ワンダーを始めたばかりでまだキングウルフやマスタースキルがあまり揃ってない人にはこのビルドはカードを集めやすく、重ねやすいのでオススメ。後、ワイルド好きにもオススメ。


以上で、マリクのすヽめを終わります。
Twitterでの情報を提供して下さった方々ありがとうございました(`・ω・´)
更新日時:2018/11/13 00:30
(作成日時:2018/11/13 00:09)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア