585

スカーレット使ってるときにに気を付けることR2(自分向け)

by
mupihami
mupihami
gankとしての動き
・視界に敵が見えたら確実に見られてる。場所を変えるかする。
・DSは確実に不意討ちできるときだけ振る。基本はSS。
・アシェには近寄らない。
・暇があるなら中央の兵士を刈る。(前線を遅延)
・森からDS、入り口からシザー飛び出しはわりとあたるので狙ってく。
・森でエンカウントしたら注意飛ばして逃げる。柱の後ろでDSしたり対面はやめる。逃げ先まで注意飛ばされてると考えていい。
・基本的に見られたら注意が飛んでくるので森移動で撒く。
・wlwはダウン後読み合いが発生するので拒否るときはさっさと逃げる。
・後ろを見てない、森の近くに居がちな人は徹底的にカモる。
・撤退しない。奥で撤退すると経験値のばら撒きになり、スカに不信感が出て味方の気をそらす。

アタッカーとしての動き
・5分の対面状態では基本的にDSを先打ちしたほうが負けるのでSSで牽制しながら相手の甘えた行動を待つ。
・回避SSを使って差し込みに使ったりもありありのあり。
・こちらの攻撃がヒットしたら起き攻めする。無敵が解けるのに合わせてSSを振るのが基本。攻撃すると無敵が解けるのでそこは読み合い。
・起き攻め時に対ツクヨミではDSでダメージを稼げる。敵のSSにはDSが一方的に負けるから他のキャラにはSSで。
・攻撃を食らってダウンしたら逃げる。無敵切れ前にはSSで牽制したほうがいいかも。しつこいやつはDSで撒く。
・スタブリ接近SSはやめる。ステップで様子見、わざと隙を晒してスタブリDSとかならいいかも。
疲れを感じたら一回やめる。
更新日時:2018/12/03 23:25
(作成日時:2018/12/02 23:43)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア