2588

反面教師としてノーマナー勢へ警告

by
グラリス
グラリス
※かなり長いです。暇な時にでも読んでください。

どうも、グラリスと申すものです。
ドルミールについて色々書いておりましたが今回はマナーの悪いプレイヤーに少々思うところがあったので書かせていただきます。

結論だけ言うと

煽りや場外行為等のノーマナー行為はやめよう!

ということです。

「反面教師ってタイトルにあるけどお前も煽りや場外やってたのかよ、人に言える立場じゃねーじゃん」
と思う人がいるかもしれません。
とはいっても自分は煽り場外は全くやったことのない一般プレイヤーです。

「タイトル詐欺かよ嘘つきか?」
と思われた方、煽り場外だけがノーマナー行為ではありません。
twitterなどのSNSで味方に愚痴を吐いてはいませんか?
一度や二度ならいいですが、毎日のようにそんなことを行っていませんか?
ゲーム内では優良プレイヤーでもそういう行為をしていると巡り巡って自分に返ってきます。
そういうことを繰り返していたらどういうことになったか、自分の体験を書いていこうと思います。

ここからは自分のやらかした黒歴史の話なので興味のない方は最後に、のところまで飛ばしてもらっていいです。


・初期の話
自分がワンダーを始めたのは稼働初期の事ですが、その頃はミクサを使っていました。
やっぱり始めたてって下手なもんですから味方云々ていうより自分よえーってなるわけですよ。
しかも試合を動かしやすいアタッカーですし、当時のミクサは現在のリンの兵処理能力を持ってるレベルの強さだったわけで、
そうなるとなおさら「味方がー」なんてことになる前に自分よえーな…ってなるわけです。

そんな中しばらくしてwlw第一回大会が開催されました。
自分は当時毒も吐かない優良プレイヤーだったお陰か、ありがたいことにチームのお誘いがかかりました。
チームメンバーもシャリスさん、スカさん、サンドさん
といて、しかもそのうちの二人がランカーという自分にはもったいないぐらいのチームでした。

結果としては店舗予選で某アシェランカーさんのチームに敗退したのですが、全員が全力を出し切った結果だったので悔いはありませんでした。
そして、第二回も同じチームで出たいという話まで出るぐらいには最高のチームでした。


・調子に乗り出す話
大会も終わり一段落すると新キャストも実装され、ドルミールが実装されたわけです。
ちょうど同じタイミングでミクサのラインフレアに大幅な調整が入り兵士が一発で焼けなくなりました。


そんなわけでプレイスタイルに合わなくなり自分はドルミールに乗り換えるわけですが、一年以上やっているとこのゲームにもだいぶ慣れてくるわけです。
そして、ドルミールも使い慣れてきてだいぶ勝てるようになり、大会でもランカーチーム相手に大健闘。
すると、どうなるか

調子に乗り出すわけです。


アタッカーからファイターに乗り換えると必然、端に行く試合が多くなります。
そうなるとミクサに乗っていたころと比べると他レーンに干渉する事が減りますよね。

すると、他のレーンが折られて負けたり中央が押されて端にしわ寄せがきて負ける

なんてことがしょっちゅう起こります。
ファイターなら当たり前の事なんですが、アタッカーから移った自分はそんな事は頭になく、とにかく味方に当たり散らすようになりました。

といってもゲーム内で煽りや場外をする度胸もないので、

「twitterなら名前も出さないし別にいいだろ」

という軽い気持ちで味方の悪口を負ける度にまき散らすようになってしまいました。


・チームによばれなくなる話
そんな事を繰り返していたらいつの間にか第2回大会のお知らせが。

当時の私は「前のチームメンバーでまた出場するかなー、誘い来るかなー」
なんて甘いことを考えていました。

しかし、いつまでたっても誘いはかからず。
今思えば、こんなに愚痴ばっか吐いてるやつ味方にほしくないわって思うし、誘われなくて当たり前だったな
と思います。(チームメンバーの仕事の事情などもありましたが)


・晒される話
チームに呼ばれなくなったりしましたが、私は態度を改めずやっぱりTwitterで毒を吐いていました。
その結果、自分はいつの間にか煽りや場外などゲーム内で悪質な行為をした人が名指しで出されるいわゆる

「晒しスレ」

に名前をさらされていました。
最初に書いた通り自分は煽り場外は一切行っていません。
そこに書かれていた内容は事実無根の冤罪だったのですが、恐らく私のTwitterの言動を見て自分が場外を引いたに違いないと思われたのでしょう。
ちなみに当時は矢印をだれが引いたか分からない仕様になっていました。

こういう所に貼りだされるともうその事実云々にかかわらず「煽りや場外を行う人」というレッテルを貼られてしまいます。

自分が味方にいる試合で場外が発生すると何もしてないのに私が場外を引いた事になったりするわけです。
実際にTwitterでそういったツイートをされて晒し上げられた事もありました。(すぐにツイート主に説明をして誤解は解けました)


・更生のきっかけになった話
そんなことがあったにもかかわらず自分は変わらずTwitterで毒を吐いていました。
すると、こんなどうしようもない奴にも救いの手が差し伸べられるわけです。

私がフォローしていた某魚使いの方が
「そういうツイートばかりしていると見ている人の気分が悪くなるからやめた方がいいよ」
と注意してくださいました。

それに対して私は
「そういうあなただってネットには書いてないだけで仲間内で愚痴ってるじゃないですか、人の事言えるんですか」
と返してしましました。
今思うと救いようのないクズですね。

それでもその人は諦めずに自分を諭してくれました。
結果、自分はしばらくの間毒を吐くことを自制するようになりました。


・結果
これで更生したのか。
と思った方、残念ながらこれでも私は治りませんでした。
最初のうちは毒ははかなくなりましたが、しばらくすると我慢が出来ずまた毒を吐き始めました。

そうなるともう救いようがないです。
最終的に自分は諭してくれた魚使いの方にも見捨てられワンダーの知り合いとは一切交流がなくなりました。

そして毒を吐くのを止められない自分に嫌気がさし、見ている人を不快にさせてしまうだけだった自分のアカウントを削除しました。


それは今も続いていて、ワンダーの知り合いはなく、高校の時の友達とワンダーについてちょっと話す程度です。
あ、ノーマナー行為はもうしてないですよ。


・最後に
ここまで読んでくださった方はありがとうございました。
ノーマナー行為を続けた場合何が起きるかというと


仲間は居なくなり、最終的に誰も寄り付かなくなる

ということです。
最近場外はあまり見なくなりましたが、煽ってくる人をよく見る気がします。
そういう人を見ると残念ながら大体が金筆の人です。(ルビーにも少数ですが居ることは居ます)

勝手な決めつけと言われたらそれまでですが、そういう人を見ると
「心に余裕がないからいつまでたっても勝てなくてルビーに上がれないんじゃないのかな」
と思ってしまいます。

「俺マナー悪いけど仲のいい人一杯いるよ」
という人がいるかもしれません。それはあなたの幼稚さを周りの人が許してくれているだけです。
あなたは周りの人の優しさに甘えているだけだということを自覚してください。

このゲーム個人技が多いですが個人的な印象としては知り合いが多い人の方が圧倒的に上手い人の割合が高いと思います。
やっぱり一緒に話せる人が居たほうがモチベーションにもつながるし、一緒に切磋琢磨できるからかなと思います。

ノーマナー行為はゲーム内だけではないです。Twitterに愚痴をはいていませんか?

私のように晒されて取り返しのつかない状態になり、仲間を失ってから気づくのでは遅いです。
上手くなりたいならまずノーマナー行為をやめましょう。
反省することがランカーへの第一歩です。
更新日時:2018/12/04 00:54
(作成日時:2018/12/04 00:43)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア