1087

リンのLFとミラベルのエンタの差別点とか… #Ver4稼働記念

by
しいた犬
しいた犬
J⋈`•ヮ•。)о。 わんだーらーん♪
どうも,金筆に上がれたものの,もうすぐで銀に落ちちゃいそうになってるしいた犬と申します.全然勝てないよぉ…

今回はグッズもらうためにCR5まで使ったミラベルのエンタングルアイルと私のメインのリンのらいんふれあとの差別点でもあげていこうかと思います.

(間違っているところがあるかもしれませんが,うそつけぇ!とでも思って生暖かい目で見守ってください)

取り合えずそれぞれの基本性能から

らいんふれあ(リン)
解禁レベル:2 消費MP:25
自身から描いた自由曲線に沿って貫通攻撃を放つ.
ヒットした敵キャストや巨人に中ダメージを与え,敵兵士に大ダメージを与える.

エンタングルアイル(ミラベル)
解禁レベル:2 消費MP:25
自身から描いた自由曲線に沿って貫通攻撃を放つ.
ヒットした敵キャストや巨人に中ダメージを与え,敵兵士に大ダメージを与える.
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は,さらに自身から2本目の自由曲線を描くことができ,追加の貫通攻撃を放つ.
ヒットした敵キャストや巨人に小ダメージを与える.
さらに,このスキルが敵キャストにヒットした場合,その敵キャストのMPMP回復速度下げ,自身のMP回復し,巨人にヒットした場合,防御力下げる

まぁ,思うことはいろいろあるでしょうがとりあえず1つ


ゲージ関係以外全部一緒じゃん!!
少なくとも私はそう思う
共通点としては,
(1) 解禁レベル,消費MPが同じ
(2) (実用レベルの)強化兵士でもワンパンできる.
(3) スキルカードの絵とスキルボイスが可愛い
ですが,違いはあるんですよ書いていないことから

まず発生について
リンのらいんふれあ(以下LF)にくらべ,ミラベルのエンタングルアイル(エンタ)の発生はやや遅いです.若干溜めがあるという表現が正しいでしょうか,そんな印象です.
また,弾速(火柱の発生)もエンタの方がやや遅く感じますが,これはそこまで気になるほどではないでしょうか.

次に使い道について
まずリンのLFは主に兵士処理に使います.ファイター内でもLv.2で完結する兵士処理方法として,リンちゃんの強みにもなっています.
ミラベルのエンタは兵士処理にも使えますが,個人的に一番使うのは巨人処理と感じています.特にゲージが最大になっているときは,敵キャストがいない場合にはものの30秒程度で巨人を倒せてしまいます.
理由なんて言うまでも
ないかと思いますが,まずは2本目のデバフラインで防御力を下げられること.これにより,エンタ連打なんてせずに
ミラベルの唯一できる一人クロスドローでガンガン巨人のHPを削ることができます.
おそらくですが,(ゲージマックスの場合)巨人処理能力は(個人的にですが)ファイターの中では1位2位を争うレベルじゃないかなと思ってます.

CR0のFキャストがいなくなってから言えやコラ

最後にキャスト自身のスペックも加味すると,
リンの兵士処理はLFと発生が優秀なSSです.(ドローガン盛りビルドのゴリラリンは知りません)
さらにはーとうぉーみんぐでHP継続回復とMP回復速度UP
ミラベルの兵士処理はクロスドローが主になってくると思います.
この選択肢の差から,ミラベルはリンみたいにエンタを連打する必要はないと思います.

すっごく長くなりましたが,リンのLF,ミラベルのエンタ,それぞれ使い方が異なってくると考えてます.
立ち回りとか,テンプレビルド,スキル構成などまだ出揃っていないこのタイミングですので,いろいろ意見はあると思います.
『私はそうは思わん!』とか,『この嘘つき野郎!』とかありましたらコメント欄にでもお願いします.

こんなまとまりのない長文にお付き合いいただきありがとうございました.








あとミラベルのカテゴリー追加お待ちしております.
グッズ,当たるといいなぁ…
更新日時:2018/12/14 23:21
(作成日時:2018/12/14 23:19)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア