1077

wlwを楽しむためのあれこれ①

by
kansai
kansai
初めまして。底辺金筆サポーター(弱い)です
未だ金帯で燻っておりますが、頑張ってサービス終了までにはルビー筆までは行きたいと思っております
何故か暇を見つけて書いていた記事っぽい何かが形になったので投稿する次第です
今回のお話はwlwを楽しむためにどのような心掛けを自分はしているのか…です
あくまで一個人の考え方、書き殴りである点をご了承下さい

①セオリーを勉強しよう
はい、常識ですね。特にチームゲームたるwlwでは必須です
例えばレーン決め、例えば対面相性、例えば定番ビルド
いくつか挙げましたが、何故これらが必要なのか?
全員が完全無欠ではないので、最低限の基盤は平等にありたいからです
そのためにセオリーは勉強しないといけないと思います
知らない事は悪い事ではありません。知ろうとせずそれを当たり前のように思うのが良くないのです
このゲームは操作は単純ですが、知識でカバーする比重がかなり大きいです
勉強すれば自ずとできる事が増えてきます。頑張りましょう

②負けに寛大に。チャットで盛り上げ、励まそう
このゲーム当然ながら対戦ゲームのため、勝者側がいて敗者側がいます
勝負するなら当然に勝ちに括りたい。非常に良く分かります。僕も勝ちたいです
では赤の他人と4人集まり協力して戦う時何が必要なのでしょう?
チャットやスタンプで雰囲気を盛り上げるのが試合開始前にできる最善だと思います
「私は試合だけストイックにやるんだ」って人はそれでもいいと思います。強制はしません
でも、ここでコミュニケーションを軽くでも取っておけば場の雰囲気も和みます
小さなものですが、奇妙な一体感を覚えるかもしれません。もしかしたらそれがプラスに運ぶかもしれません
僕は勝ちに括りたいならこの雰囲気作りも試合に大切だと思っています

また、試合中に何か大きな失敗をしてしまったとしましょう。かなり戦況が揺らぐものです
あなたはその時どうしますか?謝ってる相手にどう返しますか?
僕はなるべく気にしないで!チャットを使うようにしています
当然そのミスのせいで試合で負けてしまうかもしれません。連勝を逃してしまうかもしれません
でも僕は失敗に負けに寛大でありたいです
自分が大きな失敗をしない完璧人間ではありません。常に最善を選べる人間でもありません
むしろ、ランカーのような方でさえ状況によっては大小関わらずミスはあるでしょう。人間ですからね

中には「俺がこんなに試合を有利にしてるのに何でそこで失敗するの?」と憤る方も見えます
あげく、胸の内で処理できず、チャットやスタンプを多用し、責め立てる様に使用する方もいます
そこで相手を責め立てるチャットを使ってもそれはチーム全体のモチベーションを下げる行為でしかないのです
実際自分も受ける側になったこともありますし、目撃する側になったこともあります
でも、その味方は負けたくて負けてるのでしょうか?失敗したくてしているのでしょうか?
私は一生懸命やった結果勝ち負けが決まってしまうのなら、負けてもその努力は汲み取ってあげるべきだと思います
負けても笑顔で語り合える試合…素晴らしいと思いませんか?
私はそこにワンダーランドウォーズを含めた共闘ゲームに価値があると思います

③負けた試合にこそ課題は散らばる。ライブラリの有効活用を
このゲーム試合後のナイスを押したり評価を見るリザルト画面で動画を保存できます
これをライブラリと呼ばれる大型モニターの機械でその試合のリプレイや動画を作成する事ができます
では、何故負け試合をリプレイして見るのか?負けた時の試合に自分の弱さや未熟な行動や判断が見えるからです
また、リプレイ動画を買う意味ですが、これは身近に指摘してくれる人がいない場合に特に効果的です
気軽に動画をアップロードできる時代ですので、SNS等で知り合った仲間に見てもらい悪い部分を指摘してもらうのです
自分だけの視点では偏りがでます。色んな視点から指導してもらう事で更に強くなれる事と思います

取り合えずはこのような感じの事を私は常に心掛けて行きたいと思っています
この考え方が絶対正しい!というわけではありません
ただ、このゲームを楽しむ方向性の一助になれば幸いかなと思っております
では、また気が向いた時にお会いしましょう…拙い文章ですが目を通して頂きありがとうございます


 
更新日時:2018/12/23 03:00
(作成日時:2018/12/23 03:00)
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア