628

EXという通過点

by
solitude
solitude
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
​​​​​​本当は緩和される前にEXになりたかったsolitudeです。
ここまで緩和されてしまうとルビーはもはや通過点でダイヤから強プレイヤーというくくりになってしまうのではないかと思っています。
しかしルビー筆は昇格戦に合格すると同時に金からルビーに変わり、ある程度やり込む、一定の強さを得るといった目標であることは変わらないとも思います。
なので私は微力ながらも皆様の力になれればと思い、考え方などを書いて行きたいと思います。

もくじ
・味方運は存在するのか?
・負けが込んだ時は?
・煽りとエンカウントしたら?
・昇格戦になったら?

・味方運は存在するのか?上げ方は?
私は存在すると考えています
単純計算で行けばチーム全体の力が100%の時、味方の力が75%ですからいくら自分が強くても味方が弱ければ負けますし仮に自分が弱くても味方が強ければ勝てます。
FやSメインに使ってる方は経験があると思いますが中央Aが暴れ回ってて兵士処理してるだけで勝てたという試合は味方が強かった、というパターンになります。
無論味方Aが有利を作ってもその有利を生かして拠点が折れなければ勝てないのでレーナーとアタッカーの息が合うと勝ちやすい、と私は考えます。
そのためには意思疎通のチャットはもちろん、
FSメインの方なら中央Aはどのような攻め方が得意なのか、どうして欲しい(中央手前折りたいからSを咎めて欲しい・リンで巨人処理が苦手だから巨人を攻撃して欲しいetc)かを提示したりすることが大事です。
Aメインの方は盤面を読む力をつけましょう。
どこが押していてどこが押されているか、押しているとしたら援護が無くても折れそうか折れなさそうかをミニマップで判断したり、ゲージ差はこのくらいだから手前を折っても若干足りないからキルか拠点殴って稼がないといけない、という感じに情報処理能力が勝敗を分けます。
自分が強くても負ける時はあるし、自分が弱くても勝てる時はある。
しかし自分が強いかどうかは勝敗に大きく響くでしょう。
自分が強ければ盤面を自分の都合のいいように作りやすくなります。

・負けが込んだ時は?
大人しく帰って反省するかサブキャストで息を抜きながらやるかの二択です。
この時サブキャストは同じロールだと反省点が改めて見つかったり、何故か勝てるようになったりすることが間々あります。
一番マズイのは熱くなってメインをやり続ける事。
ページが燃えます。
負け試合を撮って反省目的ならまだしも取り返そうとすればするほど燃えて行くものです。

・煽りとエンカウントしたら?
いろいろ削がれるのは確かですが終わったら動画撮ってサクっと通報しておきましょう。
やる気が起きなくなったら模擬選でDSラインを描いたりとか、冒険譚で新兵ちゃんと遊んだりしましょう。

・昇格戦になったら?
自分が流れに乗って勝つタイプなのか、じっくり休息を取った方が勝てるタイプなのかあらかじめ把握しておきましょう。
筆者は休んだ方が勝てるタイプなので1日おいてから改めて昇格戦に取り掛かるタイプです。
​​​​​​​
更新日時:2019/01/03 21:53
(作成日時:2019/01/03 21:53)
カテゴリ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア