740

ドロシィのMPが余ることがある?

by
いす
いす
 ドロシィはダブルトリガーという特殊な仕様のスキルを持っていて、ドローもわりと優秀でよく使うため、MP管理がとても難しいとよく言われます。Wikiにも書いてあった気がしますw
 実際私もドロシィを使っていてMPが枯渇してしまうことは頻繁にあります。
 しかし、ドロシィのMPが余る時があることに気が付きましたゾ。

 ドロシィのバフ(スキル)は表裏がある仕様上、同じ効果を重ね掛けすることが不可能。なので、相方Aが端に出張中は自分のためにスキルを使いづらい面があります。
 使えない事はないんだけど、ドロシィが自分のために使いたくなるライオンは40秒(表)も持つので、そんなにも1対2を続けていたら普通は死にます。バフの効果時間が長すぎるがゆえに使えない。相方Aが中央に帰ってくることを前提に戦い、バフの更新を控えます。
 ピーターの夢風(18秒)ですら「切れたら中央に戻れ」とよく言われるのにドロシィのライオン(40秒)が切れるほど端に居続けたら普通はドロシィ撤退していますw
 こういう前提なので、ドロシィは自分のバフが切れても更新がしにくい。1対2の状況であればドローを打てるタイミングも限られてくる。そうすると、自然とMPが余っていく事になるのですね……。ピーターを使っていた時は無かった事象です。面白い。

 アタッカーの横槍が的確に時間管理されていると(結果が出なくても時間で中央に戻るとか)、ドロシィのMPはカツカツになります。その、本来はカツカツになるはずのMPがバフスキルの更新をしないおかげで余っていく。スキルの仕様の問題なので、ドロシィ側では如何ともしがたい……。
 中央に帰ってきたAに、ドロシィが「ブリキ」と「ライオン」を重ねて掛けることが結構あるけど、それはMPが使えずに余っていた結果になります。

 逆に、ドロシィがバフをくれない時は、どんな時になるか。ドロシィのMPが枯渇する時……。
 ドローでMPを吐きすぎているか、巨人にスキルを多用した後ですかね。
 ドローでMPを吐きすぎる時は、対面のサポーターが兵士処理が得意なことが多いです。かぐややシグルは兵士処理が得意ですね。こういうキャストは概ね対キャスト戦に弱点があります。つまりアタッカーさんの出番です。ドロシィ対面の敵サポーターを自分の射程内に入れて威圧してあげて下さい。ドロシィのMPに余裕が出来、バフをくれるようになります。
 巨人処理をしている時は、おそらくドロシィは「ウチの家がー」を連打している事でしょう。WSを使えばバフまでMPが回るかもですが、WSは試合中1回きり。2回目の巨人とか、アタッカーに合わせてWS使っちゃったとか、そんな時はMP枯らせながら家を投げています。バフまでMPが回りません。拠点を崩し合うゲームなので、拠点に影響する巨人には対応しないといけません。つまり、巨人を処理してあげればドロシィのMPは回復し、バフをくれるようになります。

 ドロシィのMPが余る時。そういう試合は大体負けます……サポーターとしての性能を十二分に発揮できていないのだから当然に思います
 なので、ドロシィのMPが余らないような試合運びや、レーン戦のテクニックを、私も勉強していきたい。個人的には、アタッカーがサポーターの事情など深く考えなくても動きやすいように出来るのが優秀なサポーターだと思っているので、アタッカーに「ドロシィはこうゆう状況です」と感じさせないのが一番良いと思うんですよね……。
更新日時:2019/01/08 12:28
(作成日時:2019/01/08 12:27)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア