1521

トータルランクを上げないー銀筆に残り続ける

by
十三の十三乗
十三の十三乗
ver.1最終盤から初めて2年ちょっと、トータルで800勝を超えたことが判明しました、未だに銀筆に居る者です。
私からの議題はタイトル通り、あえて銀筆に残る事についてメリットデメリットを考えていこうと思います。
注)大半の人にとって一切不要であるため、内容の分割も無く長いです。読まずに戻るなり流し読みなりで構いません

 [銀筆に残り続ける方法]
現在のトータルランク(以下TR)は、自身の最も高いキャストランク(以下CR)が大きく影響していることはほとんどの方がご存知のことだと思います。
一般に、最高CRが23になると金筆になると言われています。最短150勝前後でいける?
つまりそういうことです。CR23を超えなければ良い
でも査定緩和もありますよね。勝率5割前後でも上がっていくそうです(CR23持ってないので未経験
CR23に到達しないようにするには…しそうなキャストを使わないようにすることです
最大CRより低いキャストを上げていっても、TRはそんなに上がりません。金まで上がりません。いつまでも居られます。

 [銀筆に残り続けるメリット]
総合技術的にはありません(o・д・)後述します
初心者狩り?勝ちまくりヒャッハー?ー対戦相手も銀や銅筆です。ここまでで十分に実力をつけて来ている方々ですし、普通に対面との戦いでも負けます(笑)最低限の定石を知らない方もほとんど居ません。気持ちよくなるほど狩れません
私が提言するメリットは2つ。ここで多くのキャストを触ること他のプレイヤーを育成した気分になれることです。
  前者。様々なキャストを使用すると、それぞれの戦い方を楽しめます
ですが、最短=キャスト1体のみを使ってCR23金筆になった場合、そこから別のキャストを使おうとするとCR0、一切使い慣れていないキャストです。
マッチングする皆が金筆の場合と銀筆の場合、どちらのほうが戦いやすい/挑みやすいですか?私だけかもしれませんが、ランクの低い場所での方がしやすい。
銀になった当時、スカーレット使ってみたかったけど戦犯しそうで怖いなぁ使えないなぁと、自分は思いました(銅筆期に使った結果、以前の記事
今はなんだかんだでたまに使ってるんですけども
今のうちに使ってみて、最低限慣れてから上がる。その方が、上っていってふと使ってみようと思った時に抵抗は無くなるのではないでしょうか。そして使うことで、更に多様に楽しめる。
  後者。ここに残り続けて他プレイヤーを育成した(ように錯覚)し、wlwの一端で自分も楽しみつつ貢献していると感じられます
私も一日に10-30試合くらい一気にするタイプなので、その日に同じ人とよく当たることがあります。なんとなく、名前を覚えます。いくつか動画を撮り(ネットに公開しないので全員名前オープン)その動画を何度も見て自分を分析する。なんとなく、名前を覚えます。
後日、マッチングするとその名前が出てくる時がある。試合後、(特に録画で名前を覚えた方)強くなったなぁと実感します。何もしてないのに育成した気分
ワンダー部でも何度か投稿されていらっしゃる、ミクサ使いのクノコさん(無断で名前を出してます、問題あれば削除しますコメント下さい)銅ー銀筆だった時期にマッチングしました。記事を書いてる方だと覚えました。こちらもアタッカーで対面。ボコボコにしました。…後日互いに同じキャストでマッチング。やられたんですね(;・д・)強くなったなぁ良かったなぁと、自分が育てたわけでもないのに、実感するんです。
クノコさんも今やEXなんですねぇ…おめでとうございます頑張って下さい
余談が長すぎた

  [デメリット]
先述の、総合技術的なメリットが無いことです。
バトルオペラはほぼ毎回参加させていただいております。自分も勝ちたいし頑張るんですけど、やはり対面になかなか勝てない。今日明日と銀筆友達と協奏参加します先に味方様ありがとうごめんなさい
銀筆に居ても、ある程度上手くはなれます。他の方々がお散歩しすぎ戻ってとか、奥折りたいから援護してとかチャット出来るようになれれば上等です。多分。
でも、それには限度がある。金に上がった方がもっと上達できる(未経験
ランクが上の方が、求められる技術力は当然高くなります。それを直面し、クリア出来るように努力することが力をつける近道だと思います。最も楽しい道でしょう。私がこれまで歩んだ道とは

  [結論]
最終的に私が言いたいのは、金筆へ上がるタイミングを考えようと言うことです。
1キャストだけで金筆への最短ルートを通るより、少し足踏みして他の方へ少し指摘が出来る程度までのレベルアップと、様々なキャストを触れてそこそこ使えるようになってから上がると、その後も楽しくプレイ出来ると思います。
私はキャストのマイブームがすぐ変わるのと銀のままでバトルオペラどこまで登れるのか挑戦中のため、まだまだここに残るかと

以上です、ご精読ありがとうございました。 

PS.「指摘」と「愚痴」「煽り」は違いますよ

ー1月14日追記ー
土日二日間、銀筆友達と協奏に参加してきました!
久々に(経済的+時間的に)余裕が持てたのと、ナイト帯に入ることを目標にやり続けてたら計55戦もしてました(o・д・)目が疲れた
マッチングした大半のプレイヤーが金、紅玉筆の方々でしたが、恐れず全力をもって勝ちにいかせて頂きました。
結果は27勝28敗、暫定でもポーン脱出ならず。正直、勝率40%切るかなと思ったりしたのですが、基本格上相手で十分な数字だと思っています。
が、私は基本ファイターさせて頂いてましたがレーンとして勝った試合がほとんど記憶にありません。速攻で手前折られてばかりで、友達と味方ペアに勝たせて頂いたようなものだと感じています。
というわけでマッチングした方々に感謝と謝罪を示したかったのですが、新しく記事を立ち上げるほどの内容でもないと判断したので、記事とは関係ない内容ですがここに追記とさせていただきます。
更新日時:2019/01/14 01:00
(作成日時:2019/01/12 10:23)
コメント( 8 )
8件のコメントを全て表示する
十三の十三乗
十三の十三乗
1月14日 8時37分

コメントありがとうございます!
知りませんでした、情報ありがとうございます( ^^)/
銀のままでバトルオペラ~とは記述しましたが、いつまで銀に残れるかを挑んでるつもりではないので、適当なタイミングで金筆になろうと思います(いつだろう

koikesan15253
koikesan15253
1月21日 10時4分

自分もロール毎に筆色を分けて欲しいと日頃から思い、あえて銀色でとどまっていました。
しかし、最大CRから22、22、21、21、20位で金筆に変わってしまいました。銀筆でとどまるには限度があるみたいです。
ですが、CR22以下は銀筆とさほど相手の強さに変化がありませんでしたよ。むしろ理解していない銅サポとか居なくてやり易いです。チャテロする人も居ないですし。
CR23以上は対面にCR29の人とも当たるので負けが多いどころかほぼ自分が戦犯です。
金筆にもいいところがありました。

十三の十三乗
十三の十三乗
1月21日 15時11分

コメントありがとうございます!
金になると確かに定石をほとんど知らない方は居ないでしょう。
その定石を「理解していない」まま金に上がってしまわないように、その方々に考えて貰う意図も含めてこの記事を書かせて頂きました。該当者も少数だとは思いますが
金筆以上/CR23以上のマッチングには良いところが無いとあうつもりでは無いので、そう思われていたら申し訳ありません。
ですが自分自身の金筆に上がる事へのご意見でもあると思うので、ひとつ受け止めさせていただきます( ^^)/

コメントするにはログインが必要です
シェア