614

今から始めるワンダーラーン(未完)

by
エーデルワイス(故)
エーデルワイス(故)
注意:まだ未完成です。ファイター完了

今回は完全初心者の為の簡単な箇条書きです。銅筆以上には9割以上知っている事が多いのでご了承ください。

まず、完全初心者さんの為に各キャラクターの特徴等を簡易的なメリットデメリットで単純に示しております。
なお、ビルドは基本的にテンプレビルドを使用する前提でお話しさせていただきます。
またRスキルはSマテリアル1枚で強化できるので強化の優先度をRスキルのみとSRを含めた優先度を示します。
一言は掻い摘んだ感じです。


サンドリヨン
メリット:2種類のドロー強化スキルを持ち、基本に忠実。MPをHPに完全するスキルを持っているので継戦能力が高い。
デメリット:ドロー及びMPを大きく使用するスタイルなのでMPをしっかり見ていないとすぐに枯渇して攻撃できなくなる。
Rスキル:クリスタルスラッシュ、アッシュヒール、クリスタルブーツ
スキル強化順(Rのみ):アッシュヒール>クリスタルスラッシュ>クリスタルブーツ
スキル強化順(SR含む):アッシュヒール>ホワイトウィッシュ=ボールドレスアップ>クリスタルスラッシュ>クリスタルブーツ
一言:ホワイトウィッシュとボールドレスアップは最初はどちらかを一方で良いと思います。

吉備津彦
メリット:拠点を攻撃する能力がキャスト最上位。豊富な兵士に関するスキルによりレーン継戦能力が高い。
デメリット:MPが高くなくスキルの使用頻度が高いのでMP配分を考えないといけない。
Rスキル:鬼断ち、共鳴の位、金剛の位
スキル強化順(Rのみ):共鳴の位>鬼断ち>金剛の位
スキル強化順(SR含む)共鳴の位>不撓不屈の位>金剛の位>鬼断ち>岩砕の太刀
一言:拠点攻撃能力は高いけれどまずは自分の立ち回りと兵士を綺麗に倒す様にドロー曲線を練習しましょう。

大聖
メリット:兵士を倒す度に火力が増加していくのでファイターの中では火力が高い。
デメリット:流転の理が成長系なのでデスすると一気にレーンが傾く。
Rスキル:流転の理、如意棒風、吸命の術
スキル強化順(Rのみ):流転の理>吸命の術=如意棒風
スキル強化順(SR含む)流転の理>吸命の術=如意棒風>伸縮自在=断罪の天命
二言:デスに気をつければファイター最強クラスの火力持ちで吸命の術で9人兵士を一撃だと20(2メモリ)HPが回復する。SRスキルは無くてもいい。

メロウ
メリット:ダウナーソングにより大兵士にドローが貫通するので非常にレーンを保ち易い。
デメリット:HPが低いので横槍に弱い。
Rスキル:ダウナーソング、ソウルストリーム、アクアスパイラル
スキル強化順(Rのみ)ダウナーソング>ソウルストリーム、アクアスパイラル
スキル強化順(SR含む)ダウナーソング>パッションストリーム>シャットダウン>アクアスパイラル>バブルチャーム
一言:出来る限りダウナーソングを敵兵士のみに当てれる様に兵士の出現スパンを把握しておこう。

リン
メリット:低レベル帯での兵士処理能力の高さ。フレイムキャンドルにおける相手拠点からの兵士の蓋が強い
デメリット:メロウと同じくHPが低い。短期決戦で拠点を折らなければジリ貧になり易い。
Rスキル:ラインフレア、はーとうぉーみんぐ、ひーといんぱるす
スキル強化順(Rのみ)ラインフレア>>>>はーとうぉーみんぐ>ひーといんぱるす
スキル強化順(SR含む)ラインフレア>ふれいむきゃんどる>はーとうぉーみんぐ>ひーといんぱるす>ばーにんぐふれあ
一言:ラインフレアは9人兵士以上で使用しないと勿体ない。

シャドウ・アリス
メリット:ウィークバルーン等の妨害系が豊富。ダウンを持たないDS。
デメリット:ショット系の火力が低くウィークバルーンで弱体をしなければレーンが悪い方向に傾きやすい。
Rスキル:ウィークバルーン、うそなき、おにさんこちら
スキル強化順(Rのみ):ウィークバルーン>>うそなき>>>>>おにさんこちら
スキル強化順(SR含む):ウィークバルーン>シャドウスナッチ>うそなき>びっくりさせちゃえ>おにさんこちら
一言:スキルの火力がほぼ無に等しいのでどれだけショットを当てれるかがカギ。

アイアンフック
メリット:R専用でドローショットが巨大化しDSの火力も低くない。
デメリット:足が遅いがアシストで補ってもほぼ意味が無い。
Rスキル:気合を見せやがれ!、戦え!野郎ども!、蜂の巣になりな!
スキル強化順(Rのみ):気合を見せやがれ=戦え!野郎ども!>蜂の巣になりな!
スキル強化順(SR含む):気合を見せやがれ=戦え!野郎ども!>俺様の前に立つなぁ!>狙った獲物は逃がさねぇ!>蜂の巣になりな!
一言:よく見る獲物で引き寄せた後のドローショットは最低MP30必要なので外すとかなり厳しくなる。

ツクヨミ
メリット:遠距離爆撃DSとDSを強化する月輪の加護で押していける。フック相手には硬直で打てば当たる事が多い
デメリット:DSと癖のあるSSの性質上、他のファイターよりさらに横槍に弱い。
Rスキル:月輪の加護、月影の矢、竹光の足枷
スキル強化順(Rのみ):月輪の加護>竹光の足枷>月影の矢
スキル強化順(SR含む):月輪の加護>昇天の羽衣>朧月の幻惑>竹光の足枷>月影の矢
一言:序盤の9人兵士DSは5体→3体を心掛けよう。

ジーン
メリット:ゲージMAX時の時限強化の効果が非常に強い。
デメリット:LV1が全ファイター最低
Rスキル:強欲の大渦、天駆ける絨毯、果てなき欲求
スキル強化順(Rのみ):強欲の大渦>果てなき欲求>天駆ける絨毯
スキル強化順(SR含む):強欲の大渦>魔神の豪腕>果てなき欲求>天駆ける絨毯=願望掌握
一言:強欲の大渦と魔神の豪腕は立ち止まっていると変化があるが状況によって解除しよう

温羅
メリット:高いHPとスキルによりスーパーアーマー(SA)を纏う事で強硬手段に出やすい
デメリット:MPが全キャスト最低(LV1で35、LV8で40)。ドローが自身の体当たりの為、他のファイターとは使用勝手が全然違う
Rスキル:憤怒ノ気、大喰ライ、金棒叩き
スキル強化順(Rのみ):憤怒ノ気>金棒叩き>大喰ライ
スキル強化順(SR含む):憤怒ノ気>金棒叩き>地叩き=厄返しの構え>大喰らい
一言:憤怒ノ気とWSのSAは別扱いなのでWSを使用後に憤怒ノ気を使用し、回数を稼ぐとSAの時間が大きく伸びる

シュネーヴィッツェン
メリット:LV4のセブンスピリッツとLV2のフェニックスウィングにより相手によっては兵士処理速度が圧倒的に違う
デメリット:DSの素の能力がファイターワースト。ゲージ使用スキルを途中で使用するとゲージが0になる
Rスキル:フェニックスウィング、スピリッツテリトリー、ピュアホワイトスピア
スキル強化順(Rのみ)スピリッツテリトリー>フェニックスウィング>ピュアホワイトスピア
スキル強化順(SR含む)スピリッツテリトリー=セブンスピリッツ>フェニックスウィング>ピュアホワイトスピア>イモータルハート
一言:フェニックスウィングは+5で大兵士1確定になる

マグス・クラウン
メリット:豊富な支援スキルの多さ。嘘つき狂詩曲の非常に優秀なアシスト
デメリット:ゲージを溜めるのに立ち止まり続けなければならず、攻撃スキルがほぼ無いに等しい
Rスキル:ネズミたちの讃美歌、陶酔への旋律、嘘つき狂詩曲(ゲージ)
スキル強化順(Rのみ):嘘つき狂詩曲>>>ネズミたちの讃美歌>陶酔への旋律
スキル強化順(SR含む):嘘つき狂詩曲>ネズミたちの讃美歌>陶酔への旋律>革命フォルティッシモ>終焉世界のパレード
二言:ゲージ使用スキルはゲージが溜まるまで使用するのは禁止。特に嘘つき狂詩曲は敵全体に効果が掛かるので他にも迷惑がかかる。

火遠理
メリット:レベルを操作するので高レベルアシストが相手より早く発動し火力差を広げれる
デメリット:スキルによるレベルの関係性を覚えなければアシスト上戦えない。唯一のLV8スキル持ち
Rスキル:飛躍トキノボリ、遡行トキガエシ、壮麗マイオドリ
スキル強化順(Rのみ):飛躍トキノボリ>遡行トキガエシ>>>>>>>>壮麗マイオドリ
スキル強化順(SR含む):飛躍トキノボリ>招来オオウミガメ>>操竿トキツリ>遡行トキガエシ>>>>壮麗マイオドリ
一言:レベルのバフ、デバフは永続ではないのでシレネッタやシグルWSでデバフを解除して貰える。

ミラベル
メリット:Ver4の新機能クロスドローを一人で発生できる。ゲージがMAXになるとスキルの性質が変化する
デメリット:クロスドローを多く意識しなければ残り3分までにゲージがMAXにならない。お互いのドローの性質を覚えておく。
Rスキル:エンタングルアイル、ウィズユーオンバー、ドーンオブグロウ
スキル強化順(Rのみ):ドーンオブグロウ>エンタングルアイル>ウィズユーオンバー
スキル強化順(SR含む):ドーンオブグロウ>>エンタングルアイル>ウィズユーオンバー=リペルヴェール>ブレッシングブーケ
一言:追加曲線と書かれているスキルはゲージMAXの時2本線を書かなければスキルが発動しない

アシェンプテル
メリット:LV4からのジャストウィッシュによる超射程のSS
デメリット:有能なスキルがSRなので強化に時間がかかる。
Rスキル:クリスタルスラッシュ、アッシュミスト、クリスタルブーツ
スキル強化順(Rのみ):クリスタルブーツ>アッシュミスト=クリスタルスラッシュ
スキル強化順(SR含む):ジャストウィッシュ>クリスタルブーツ>クリスタルレイン>アッシュミスト=クリスタルスラッシュ
一言:アシストで超射程にした場合、左横のチャット履歴や右横のコマンドにキャストが重なっているとSSが撃てなくなる

闇吉備津
メリット:スタンからの強烈なドロー。HPが少ない程効果が増加するスキル
デメリット:HPが少ない程効果が上がるスキルの都合上デスしやすい。ドローが直線突撃型
Rスキル;鬼断ち、百鬼掃討の構え、金剛の位
スキル強化順(Rのみ):百鬼掃討の構え>金剛の位>鬼断ち
スキル強化順(SR含む):百鬼掃討の構え>金剛の位>鬼殺しの一喝>鬼断ち=黄泉比良坂
一言:百鬼掃討の構えはHP25以下で最大効果、黄泉比良坂はHP15消費




 
更新日時:2019/01/23 10:39
(作成日時:2019/01/21 10:51)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア