283

ロビンのブラインドトラップについて

by
ハインツ
ハインツ
※投稿者の経験と体験談で話しています、過度な鵜呑みはしないでください

怒濤のリリィフェスタも始まり、ますます足蹴に通う事となる今日この頃

ロビン・シャーウッドのブラインドトラップの使い方がわからないと言う投稿を目にしたので自分の経験値から少しだけお話をさせて頂きます。

■基本的なおさらい
まずは効果がこちら



長いので纏めますと
  • Lv3から使用可能
  • 足元に二つまで置けるトラップをセット
  • キャスト又は巨人が範囲内に触れると発動
  • 少し間を空けてから爆発する。
  • 兵士には小ダメ、キャストと巨人には中ダメ
  • ブラインドと発覚の状態異常(以後バステと呼称)を付与。
となります。

また、記載されていない仕様や小ネタとして
  • 一度起爆したらロビン自身が撤退しても爆発してダメージ判定は発生する。
  • 爆発は複数のキャストにも当たる。
  • エアーウォーク系の移動スキル、回避性能が高いキャスト相手には即範囲外に逃げられて不発に終わる場合もある。
となってます


■使い方について
言わずもながですが、トラップと銘打ってるので相手が通る場所に置くのが主な使い方となります。
代表的な場所としては敵軍側森の出口付近や敵拠点の側面や周辺、押されている場合は自軍側森の入り口付近などがあげられます。
これにより敵の出鼻を挫かせたり、運が良ければそのまま仕留める事ができます。
…ただし、場所によっては経験値の回収が難しいので多くは他の人に任せるか諦めるかの二択になってしまいます。

■ブラインドと発覚のバステ
この二つは主にロビンとメイド・マリアンの二人が使います。
ブラインドは敵のキャストの位置だけでなく両軍の兵士の状況に味方キャストの位置、更には指示線や注意アイコン等をミニマップに映らなくさせるバステです。
発覚はブラインドとは逆に森に居ようがが端に居ようが付与された人の位置を付与した人のミニマップに表示させ続けるバステです。
この発覚のバステはマスタースキルの「ピクシートラップ」でも付与させる事ができます。

■こんな時に使ってみる
先程も申したように復帰する敵の出鼻を挫かせる事ができます。
特にアタッカーならブラインドと発覚のバステにより強襲先が定まらず、強襲しようにも位置が筒抜けなのですぐに迎撃体勢を整えられてしまいます。
これによりスカーレットはステルスフードをほぼ無効化されたのと同じで、かすり傷でも致命傷の彼女からしたら中ダメージでもかなり痛いと思います。
また、巨人やキャストが踏むようにレーンに対して横並びでセットしておけば起爆したトラップにより兵士を転ばす事ができるので時間稼ぎになります。

■こんな使い方もあるよ
敵軍のアタッカーにスカーレットや闇吉備津等の突進型ドローがメインのキャストがいる場合は、トラップの上に立って自身を釣り餌として相手に踏ませると言う強引なやり方もあります。
闇吉備津相手には不釣り合いですが、スカーレット相手なら瀕死、運が良ければそのままキルを取ることが可能となります。
また、起爆音は「ピクシートラップ」と同じなので併用すれば森を地雷原に仕立てる事もできます。
変わり所では相手がWSを発動している最中に足元に設置しに行くと言うやり方もあります。
WSの発動時は一時的に周囲が見えなくなり、その後に無敵時間が発生するのはご存じの通り。
それを逆手に取って周りが見えていないタイミングに足元に設置して程よい距離に退避した後に相手の攻撃を誘えば、無敵の効果はそこで消えて起爆した罠に相手は当たると言う流れです。

■総評
総評するならば「対アタッカー地雷」と言う認識で概ね間違いはないと思います。特にスカーレット相手には最大の売りを潰せるので味方への被害を大きく減らしてくれると思います。

長い駄文でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ここ違うよ等のご意見は(自分の経験値にもなるので)残していただけましたら幸いです。
更新日時:2019/05/14 14:23
(作成日時:2019/05/14 12:59)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア