412

wlw思い出語り

by
ガヤ
ガヤ
初めまして、ガヤと申します。ジュゼが推しの銅筆プレイヤーです。
wlw、最初は友人と会う時くらいしか遊んでいなかったのですが、現在は1人でもちょくちょく遊ぶようになり、ビルドにも気を遣うようになり、そして最近銅筆になり……という感じですっかりwlwにハマりました。友人には感謝、感謝です。

主にファイターを使う機会が多く最初はリンちゃんを使っていたものの、ゲーム自体への熱意が無く勝率はあまり奮いませんでした。火を使うキャラなのにね。
ですが徐々に遊ぶ機会が増え他のキャストも試してみよう!という話になり、試しにメロウを使ってみた所これがドハマりし、あっという間にランク10になりました。

ですが同じロールばかりやってると飽きてくるんですね、やっぱり。
そこで舞踏会の準備も兼ねアタッカーとサポーターでも得意キャストを最低1人は持とうと考えました。
サポーターは割とすぐに決まりました。かぐやです。投擲型のドローや使いやすいスキルに惹かれました。

そして問題はアタッカー。気になるキャストを試す方針で行ったのですが試したのがロビン、ナイキ、スカーレットというガチャ三銃士。採用率が高く使いやすいキャラって何故か敬遠しちゃうんですよね。クセのあるキャストを使って相手を倒すのが好きなので。(じゃあサポーターなんでかぐややねんって感じですが)
当然負けまくったので、改めてキャストの詳細を某wikiで1人1人確認する事に。そこでジュゼの戦闘スタイルに惹かれ、ジュゼ使いこなせるようにしよう!となりました。


動画を見て動きを勉強し、ビルドを見直し、いざ実践。しかし勝てない。勝てない原因は主に3つで
1.相手を深追いしすぎて返り討ちにあう
2.正面から突っ込み兵士弾とキャストの攻撃で死ぬ
3.間合いを測り損ね攻撃を空振り、その隙に一方的にやられる

あとビルドも揃っていたのがゴーグルと指輪程度で、体力・射程面に問題があった事も大きかったと思います。現に揃える前と後では継戦力が段違いでしたので、ジュゼはかなりビルドの影響を受けやすいキャストだなぁと思いました。

こんな感じで紆余曲折ありましたが、現在ではジュゼがトップランクになり、筆も銅に上がってワンダーライフを満喫しています。リッパーでキャスト撃破するのが最高に気持ちいいです。

思うに、ビルドに気を遣うようになってくるとワンダーにハマってきたという事なのかな、と個人的には思います。
Wonder.NETに登録し、自分で編成を考え、その後におすすめカードを見て答え合わせ、という流れをすると「何故これがおすすめなんだろう?」という事を考えられるようにもなりますので。
あと採用率の高いカードを知っていれば優先的に取りに行く事もできて……本当に便利ですねWonder.NET。

とまぁ長くなってしまいましたが、wlw楽しいです。
現在勝率的には五分五分ほど。勝ち越し目指して頑張ります。

それでは皆様、素敵なワンダーライフを。


 
更新日時:2019/06/10 09:28
(作成日時:2019/06/10 09:28)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア