527

ひーといんぱるす戦闘法 5 ふれいむきゃんどるとの違い 編

by
BOY
BOY
お久しぶりです。BOYです。
しばらく伸び悩んでましたがようやくEX8まで来れました。
このままEX10まで行きたい所です。


さて、今回はいんぱるすとは別の多くのリンちゃん使いが主力にしているスキル
「ふれいむきゃんどる」との違いを書いていこうと思います。


まず初めに、簡単に二つのスキルの長所と短所を上げていきます。



・ひーといんぱるす

長所
①キャストダメージ大、MP25
②起き攻め、巨人処理、防衛何でも出来る。(いつでも使える)
③「らいんふれあ」との使い分けを駆使してレーン戦が出来る。

短所
①硬直が長い
②発生が遅い(遅さを利用して起き攻め出来るので一長一短)
③永続ではない


・ふれいむきゃんどる


長所
①一度置けると半永続で兵士処理出来る。
②他のレーンに置いて援護が出来る。
③横槍を釣ってかく乱出来る。

短所
①キャストに対して直接有効ではない、MP40
②負けてると割られやすく、使用場面が限られる。
③置けてないと、「らいんふれあ」だけでレーン戦しないといけない。


次に2つのスキルの違いを述べていきます。

「ひーといんぱるす」は発生、硬直は大きいですが、使用ポイントが限られていないのが特徴。
巨人処理も出来る上に、「らいんふれあ」との使い分け出来るのが強み。
「ふれいむきゃんどる」とは違い永続的ではないので決まった時の強さは劣りますが
それでも起き攻めは強力です。
ただし、失敗するとダメージをもらうので使いこなすには修練が必要です。

「ふれいむきゃんどる」はレーン戦をさらに押し込めるのが特徴です。
半永続的に兵処理出来るので相手キャストをダウンするだけでレーンが上がります。
他のレーンの援護もでき、レーンをかく乱出来るのが強み。
しかし、レーン戦が負けてると置ける状況が限られる上に置いても割られる事が多発します。
そうなるとスキルを一つ封じた状態で戦わないといけなくなりどんどん押し込められます。

個人的に「ふれいむきゃんどる」は負けてると使えない所が使用しづらいポイントですね。
単独ならまだしも横槍で破壊されるリスクの方がデカいのであまり使いたくないです。
ただし、リターンは大きいので上手く使いこなせれば強いのは間違いないです。


じゃあ2つ使えばいいのでは?と思いますが「ふれいむきゃんどる」は負けてると使いにくい短所がネックですね
一度も使えない事も多く、ビルドとの兼ね合いもあり、やれなくは無いがオススメはしません。
サブウェポンとして使うのは有りです。



以上で今回は終了です。
あくまで個人的な見解ですのでどちらのスキルを使うかは自由です。
しかしすこしでも「ひーといんぱるす」を使って頂けたらなーと思います。

                                  BOY


前:https://wonder-club.jp/posts/79946
次:
更新日時:2019/07/10 11:27
(作成日時:2019/07/10 11:23)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア