1035

銅筆、銀筆、金筆のアタッカーに贈るこれは気を付けておきたい事まとめ

by
董白さん!
董白さん!
ルビー筆になったら公開するんだ…✨
と思いながら書いていましたw


動画解説見ずにルビーになった私の筆色上げるためにひつようなこと。自分の気を付けてきた軌跡。
ありがちなことですけどね。
ちょっと口調がキツイかもしれない…

アタッカー向けです。


銅筆→銀筆

これといって何ができてれば上がれるか?というのは分かりかねます。基本的な事ある程度出来てればいいんじゃね?と思う…


経験値の取得
→チームレベル差は力です。遠距離キャラだから拾えないとか許されません。勝ちたいなら拾う努力はするべき
アリスでSS振るだけ振って拾わずに負けてた時期があった。
かぐや、ツクヨミ、アリス、シャリス、ロビン、マリアン使ってる人は特に意識してみて。

出来る限り死なない
→撤退するとレベル押し付けされて負けます。先に5か6になってさっさとワンダースキル切ればほぼ勝ち。対面は手が出なくなるからオススメです。
基本的に先に2キル差着けたら勝ちのゲームです(逆につけられたら負けです)そのままレベル差を押し付けましょう

担当レーンをマッチング時点から考えましょう。
→少なくとも自分はどこになる可能性が高いのか?中央適正はどうなのか?調べておきたいです。

キャストをキルしたら経験値を拾え
→拾わずに帰るのはもったいないです。
少し無理して倒して拾う余裕が無いよとかいうならそれはもはや無謀な攻撃ということです。
それは運よく勝っただけという事です。以後直しましょう。

備考
(サブカに勝てないのは冷たいようですが当たり前です。経験値やスキル(腕)が違いますからね。他の味方が少しでも勝てるようにその試合の間は努力しましょう。奥まで押し返そうとしない事と相手の森より奥に行かないこと。出来る限り長引かせましょう。その間に他の2レーンがやってくれるのを信じましょう。でもいうてサブカなんて金筆でやってけないくらいの腕の人多いからそいつらにいい感じに耐えれれば金筆になれるからひとつの指標として見てもいいかもね。)

銀→金

攻め込む場所の判断をつけよう
→https://wonder-club.jp/posts/68812
まずこの地図を頭にいれる。答えだけが書いてありとても分かりやすく大切な情報。

横やり時は体力を高く保つこと
→30以下で出張しない。もちろん序盤は除きますが6割以上で仕掛けたいです。

振っても良いけど振ったら確実に取られる場面で振らない練習をする。
→金筆なりたてと思われるcr23あたりでそういう人があまりにも多すぎる。23でも2番3番を賜ることは多いです。その2番が圧倒的に負け続けるということは他の34番は押し返すのはキツイでしょう。結果としてペース握られて負けてしまうきっかけとなります
見直してみると無防備な振りがありませんか?お互い兵士列ない状態で読み合いでスキル投げてませんか?金筆はそんなものは当たりません。金筆でも勝ちたいのなら直しましょう

自分のキャストの得意な時間を知りましょう。
→その時間からどんどん攻めていこう。

思い出ワンダーを無くそう
→ワンダースキルのカテゴリー見たことありますか?「超絶強化」なんですよ。
使わなきゃ負ける。そりゃそうでしょ?
残り2分とかでワンダースキル依頼とかして思い出させてやるのもいいかもね。

アタッカーのスキルを覚えましょう
→まずは敵を知ることから。出来れば全て覚えましょう。
よくみるキャラはしっかりと入れておきたいですね。

敵のアタッカーを常にマークしましょう
→森に注意を促す事は忘れないようにしましょう。死んだら謝る前に注意を出すこと。どこであなたが死んだか見てるようなランクではありません。即座に注意を出すこと。
(出してても味方が死ぬとか言わない)
金筆では出してくれないと味方がぽんぽん落ちます。出してくれてたら人により程度の差はあれども警戒し近づきません。出さないことは罪です。

ここからは金筆なったら出来るようになりたいこと。

まず無防備な振りを無くしましょう。
→先程の繰り返しになりますが、その攻撃兵士列裏からでも良いのではないですか?その場所でやらないといけないことですか?
私はこれが出来てなくて一方的に負けて全く勝てない…となってましたので

キャラ対について考えてみる事
→答えを出す必要はありません。が最低限苦手なこと、得意なこと、出来ること位は知っておきましょう
また特効アシストをリザーブに入れるのも考えてみましょう。

序盤戦の動きを確立させましょう
→このキャラはこう動くと強い…これはやっとけみたいな動きってあるじゃないですか。それを出来るようにしましょう。
https://wonder-club.jp/posts/123782
例えば私の投稿ならロビンはこうすると強いというのを決めて動かしたいです。序盤戦はお互いやること変わらないので。

森の強さを知ろう
→見られてないというのがどれだけ強いのか把握しましょう。
発生の遅い技は見られていたら当たりません。

ファイターを知ろう
→兵士列を倒すと強化される味方が居ます。止めるならまだしもあなたが無駄に倒さないようにしたいです。
大兵士だけ抜くなり、ドローで兵士列を転がすなりに留めましょう
奥攻めや裏取り攻撃ならそんなの関係ねぇですが意識はしておきましょう。

裏取りを勉強しましょう
→このゲームで挟む動きはとても強いです。ナーゲルで素早く9人列を倒して裏からスキルを構えて待ち、相手がドローなりを打って硬直したりしたらソコを狙ってやりましょう。

困りそうなら援護チャットしてください
→死んでから助けてとか死にそうになってから言わないでください。
すぐに駆けつけることはできません。援護チャットすることは恥ではありません。少なくとも私はそう考えています
自陣森を半分まで来たらもう助けてチャットしてもいいです。ヤバイことを教えてください。
奥が一枚でも抜かれたら反撃はとても難しくなります。

レーナー担当ならレーナーしましょう。
→中央AAのマッチングであなたはレーナー担当です。あなたが遊撃に時間をかけた事で相方に中央が維持できますか?抜刀雪乃、ナイトメアキッド、デスフックなんかに兵士処理を任せてませんか?相手のミクサ、ダッキ、アリスに兵士処理で勝てるでしょうか?
でも奥拠点がピンチだよ!そんな事いってる場合やない!救援しないと!ってあるじゃない?
アリスならそれ倒すまでやらなくていいんだよ。ゼーレしてファイターレーン駆け抜ければいいんだぜw相手のラインそれだけで嫌でも下がるから。(兵士玉?かくれんぼで誤魔化します)
他のAなら森から当たらなくてもいいのでラインフレア見せるだけとか裏取りして瀕死にして逃がすとかそういうので圧だけかけてさっと中央に戻って相方に○○してほしい。って言えばいいと思います。
一人で何とかしようとしてない?
私はこれ直したら手前がおれにくくなりました。参考までに。

金→ルビー

ファイターに合わせて動けるように意識しよう
→ファイターが奥攻めするタイミングで駆けつけれるように努力しましょう。

サポーターの効果により立ち回りを変えよう
→マリアンなら射程を生かして、シレネなら相討ち上等で、ピーターなら横槍を頻繁に等です。
エピーヌと組んだのならエピーヌを守りながら湯気るまで守って期を待つ…とかですかね

サポーターのWS効果を覚えましょう。またそれによってどう動きを変えるのかの判断をつけるようにしましょう。
→例えば体力半分あってシレネッタのWS中に帰っていく味方とかよくわからん人がたまにいます。(むかしの俺だ)
仮にこれWSのリジェネ回復に任せて奥に行ってれば敵Aを釣って真ん中枚数有利で奥まで破壊…何て事になっていたかもしれません。むかしの事ながらものすごく反省してます
特に忘れられがちなワダツミのWS支援効果知ってる?(知らない人は調べてどうぞ)

巨人を倒せ
→巨人を倒すか巨人と共に進行してくる相手のレーナーを殺れ。あるいは相手のレーナーを追い払ってしまえば自身も巨人に攻撃できるので早く倒せます。
その後巨人攻撃してる間に巨人にまける味方なら…そのときは経験値拾わせないために前に出るなり森をとろう。
中央巨人ならWS使ってでも倒さないと負けに繋がる可能性があります。とても気を配っておきましょう。

アタッカーを追うな。レーナーを潰せ
→アタッカーを追ってまで倒すのはリスクがでかいです。
勝ったら美味しいけど、お前が負けたら負けに近づくやで?やめておけ。
もちろんそれが勝てる勝負ならするべき。相手が体力ミリで森に入って自分が体力MAXとかならもちろん追って勝負してもよいが時間をかけすぎないことには気を配るべき。

悠久門担当の意味を考えましょう
→最終的に拠点数の多いチームが勝つゲームではありません。ゲージが多い方が勝ちます。その手前拠点取るより中央プッシュ、ディフェンスした方が経験上勝てます。騙されたと思ってやってみてください。
悠久担当は中央と同じくらい取捨選択の判断を求められるポジションです。

バックドアに警戒できるようになりましょう
→裏のミリ拠点割られて負けとかありませんか?ゲージ均衡で殴られて負けとかありませんか?

試合中どこを守ればいいのか。どこを攻めたら勝てるのか考えてみましょう。
→これはリプレイでもいいです。拠点1つ差で負けてたりしたらのこり90秒位で一度止めてみて自分達はどこを守れば良かったのか?どこを攻めたら勝てたのか?誰を倒せばレーンが空いて逆転出来たのか?を考えてみましょう。

ラストの攻防を提示しよう
→上記がある程度出来るようになったらここを守ろう。ここを攻めようと地図にチャットが出来るようになろう。
意外と思ったよりみんなで動いていい結果になるやで。
こちらがみんなで動いてて相手がバラバラで動いてたらそりゃ勝てるのは道理やろ?


一対一がめちゃくちゃ弱い私のアリスでもこれらを気をつけていたらそこそこ勝てるようになりましたし、大きく間違ってはいないと思います。
言うほど私もこれらを完全には出来てねーけど少なくともこれらを出来るように意識出来ればわちみたいにルビー筆にはなれるさ。

長くなったけど見てくれてありがとう。
もしかすると自分に当てはまることがあるのでは?


9/3 レーナー担当はレーナーしましょう を追加しました。
更新日時:2020/09/03 20:30
(作成日時:2020/08/27 19:57)
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
董白さん!
董白さん!
8月28日 17時6分

おおきくなるよでシレネだけはWS回避されても必ず粘着する←
…ということもあるので一概には…w

DMX
DMX
8月31日 18時40分

立ち回り、勉強になります。ゲーム外でもできることはたくさんあるんですね。

董白さん!
董白さん!
8月31日 22時23分

DMXさん
ワンダー部の記事たくさんあります。上の人達がとても頑張って砕いて説明してくれてるので見るだけでもすこし強くなれるきっかけになりますよ。
銀筆時代にみて感じた事と今見て感じることが変わるので見直すのも楽しいです(*^^*)

コメントするにはログインが必要です
シェア