371

占星演儀・宿曜典のビルドについて考える

by
I・NEC
I・NEC
今回の投稿では、「占星演儀・宿曜典」においてのビルドについて考えていきたいと思います。
占星演儀・宿曜典の楽しみ方として、以前の投稿も併せて読んで頂いたら幸いです。
https://wonder-club.jp/posts/108237

1:現時点で把握しておきたい事
現時点で判明している次回の占星演儀・宿曜典の特徴は以下の通りです。
・ヴィランのストレートショットにスロウとスキル消費MP増加のデバフがある
・ヴィランの攻撃はショット扱い
・マスタースキルが「破軍の墜星」に固定される

・ヴィランに変化した時、全てのバフとデバフが解除され、ヴィラン解除後にも復活しない
と言ったものがあります。それぞれ詳しく書いていきます。
尚、開催時には仕様が変更される場合があります。ご了承下さいませ。

2:各種特徴からビルドを考える
・ヴィランのデバフ対策
ヴィランのストレートショットには強力なスロウの効果が有るのが大きな特徴です。効果時間は前回では10秒ほどです。
このスロウの間に接近され、仕留められるケースが多いです。
そこで、ソウルの「海賊アビルダ」「チェネレントラ」を採用する事でスロウの効果時間を3割まで軽減してくれます。逃走成功率がグッと上がるので是非とも採用したいソウルです。
また、前回と違ってスキル消費MP増加のデバフが付与されるようなので、移動系スキルでの逃走は難しくなっていると思われます。ピーター・ザ・キッドやジョーカーなどを使う際は注意が必要です!
⬆︎画像はTwitter公式アカウントより。スロウのアイコンの他に紫色をしたハートの中に「スキル」と書かれたアイコンがスキル消費MP増加のデバフのアイコンです。
また、今回のストレートショットは1回だけ反射させる事が出来ます。地形をよく見て撃ちましょう。

・ヴィランの攻撃はショット扱い
ヴィランの攻撃は全てショット扱いなので、スキル防御力を上げても軽減は出来ません。注意。
ダメージの小さいストレートショットはともかく、ダメージが大きいドローショットへの対策をするかどうか悩ましいところです。
「黄金に塗れた令嬢の服」「唸る黄金のコマ+」と言ったドローショットへの防御力を高めるアシストが登場しましたが、ビルドや立ち回りに制約がかかるのが難点。ドローショットのダメージの軽減は固定値なのでダメージの大きくなる後半では役に立ちにくくなるかもしれません。防御面ばかり強化して攻めを疎かにするのは考えものです。スピードを上げて回避をするようなビルドの方が良い場合があるので良く考えておきましょう。

・マスタースキルが「破軍の墜星」固定
占星演儀・宿曜典では、使用できるマスタースキルが固定されます。
今回のマスタースキルは攻撃カテゴリでサモンタイプの「破軍の墜星」です。

マスタースキルが固定されるので、マスタースキルの種類によって発動するアシストを使う際は注意が必要です!
カテゴリは「攻撃」、マスタースキルのタイプは「サモン」と覚えておきましょう!
⬆︎発動条件がピタリとハマるアシストが最近登場しましたね。用意しておくと便利かも…?

・ヴィランに変化すると特殊効果が解除される
ビルドの際の際注意点です。ヴィラン化が解除されると強化効果が消えるだけではなく、アシストの成長値がリセットされ、1回限りの特殊効果の再発動が不可能になります!
「 ※効果終了後、再発動不可」と書かれたアシストの使用は控えた方が良いかも知れません。
また、四方の巫女 黄龍などが持つキルアップ系の特殊効果はヴィラン化が解除されると強化値がリセットされ、0からの数え直しになります。採用する場合は注意しましょう。

3:引用元について
今回の画像はTwitter公式アカウントから引用しました。
https://mobile.twitter.com/wonderland_wars/status/1241915165076885505?s=21
前回からの変更点の把握をする為に目を通しておくと良いかも知れせません。

4:まとめ
・ヴィランへの対策を立てておくと楽になります。スロウへの耐性を持たせておくのがオススメです!
・マスタースキルが固定されるのでマスタースキルで発動するアシストを採用する場合は注意。
ヴィラン化で強化効果も解除される点に注意。キルアップ系のアシストや再発動に制約がかかるアシストを使用するかはよく考えましょう!

今回の投稿は以上となります。ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m
作成日時:2020/09/03 09:33
コメント( 1 )
美食殿@キャル
美食殿@キャル
9月3日 22時9分

多分私は参加出来ないですけど参考にさせて頂きます!

コメントするにはログインが必要です
シェア