1328

【EX10】かぐやのビルドとリザーブの入れ替えについて(ver5.12-A)

by
SGGK
SGGK
みなさま少しぶりです。

SGGKです!!

前回の記事を見ていただきありがとうございます!


コロナウィルスでこの半年に自分の生活に起きた変化


色々ありましたが9/19から全国対戦に復帰しました。

大阪でのコロナも落ち着いているのと家族の了承も得られましたからね。

あと胃腸の病気になってしまって毎日運動してくださいと言われたので運動がてら入国したりしている次第です。(最寄りのホームが自転車で片道30分)

病気に関しては投薬治療で長期戦なので頑張って治します。(日常生活にはほぼ支障なし

ホームも店が広くワンダーが混みあっていなければ密も生まれないようになっていたので少しは安心できますね!



それでは本題に


かぐやのビルドについて(ver5.12-A)


復帰するにあたって色々な情報を集めました。

なにせ3月からの追加カードを何も持っていないのでテンプレを調べたり有効そうなカードを掘って重ねていました。

幸いホームでワンダー2時間フリプ券を持ってたので修練場にこもって必要なカードをMAXにしておきました。(2時間模擬戦、カード全部引き続けたら100クレも使えるんですね)


かなり以前に書いたビルドの記事もあるのですが今のビルドと運用込みで考えるとかなりかけ離れているので今回の記事のみ見てもらえれば大丈夫です。


今回もかぐやを使っていない人や初心者の人のために丁寧目に説明しておこうと思います。


内容につきましてはめっちゃ長いです(いつもの

かぐや使いの方も使ってみたい方もかぐやの弱点が知りたい方も読んでいただければと思います。




まずかぐやを使うにあたって3つの条件をクリアする必要があります。


1.レベル3のストレートショット(SS)で小兵士を倒せること(分裂後の弾でです)

2.経験値修得範囲を広くする

3.月影の矢で小兵士を倒せるようにする



最低限この3つが達成できるビルドにしないといけません。

この3つを達成させてその後


4.フリー枠を入れ替えていろんなことに対応できるようにする


という感じの編成になります。


項目別で達成に必要なカードを説明しながら記載していきます。(テンプレ枠です)



1.レベル3のストレートショット(SS)で小兵士を倒せること(分裂後の弾でです)


これについては固定枠のアシストで解決します。

『神酒』です。




『神酒』1枚でレベル3のSSで小兵士が倒せるようになります。

カードはオールド①のパックから入手することができます。

注意点としては最低でも+7まで重なっていないとレベル3で小兵士が倒せないということですね。

これからかぐやを始めよう!という方がおられましたら下準備として重ねておくことをお勧めします。


『神酒』は2の経験値取得の項目にも関係するので引き続き説明します。




2.経験値取得範囲を広くする


かぐやはSSやDSで倒した兵士の経験値を拾い切ることができません。

なので拾える範囲を広くする必要があります。



経験値取得範囲については2枚のカードを使って補助します。

『神酒』(画像は上にあるのを見てください)

『乙女が流した神秘の涙』




『神酒』は試合開始から100秒の間画面内にあるすべての経験値が拾えるくらいの広さになります。


試合時間7分のうちたったの100秒?(残り試合時間で言うと5分20秒)



と思う方もいるかもしれませんがこれが絶大です。


理由については他の競合しているソウルに対して有利だからです。


現行候補(おすすめカード)に入っているソウルとしては『美声のハーン』『護符童子栗丸』があります。


どちらも経験値取得範囲を強化できるのですが『神酒』に対しては対してはつらく、序盤のリードを奪われやすいです。

『美声のハーン』『護符童子栗丸』はクラフトなのでMAXにするのも大変というのもあります。


これ以上詳しく書くと長くなるので今回は『神酒』についてのみ記載します。



もちろんですが『美声のハーン』『護符童子栗丸』がダメとか弱いとか使うなとかそういう意図では書いていません。


『美声のハーン』は今は運用が難しいですが巨人は投擲岩ととてつもなく強力です。取得範囲が上方されたら真っ先に使いたいです。

『護符童子栗丸』もかぐやでの導入は難しいかもしれませんが『神酒』が重なるまでのつなぎとしては十分機能します。


どちらも試合終了まで効果が使える利点もあるので今後に期待のカードですね!



『神酒』が他の2枚に対して有利で個人的に推す理由ですがとても簡単です。


『神酒』を使っていれば序盤経験値に対する配慮を何もしなくてよくなる。


この一点に尽きます。


それだけ?と思うかもしれませんが超大切です。


かぐやは序盤、素の状態だと本当に経験値が拾えません。

中央だと当然味方のアタッカーに拾ってもらうことになりますがこれはかなりの負担です。

現状『神酒』以外のソウルやアシスト編成の場合かぐやが味方に来たら序盤のレベル上げは困難になると思います。

味方のアタッカーが遠距離系の場合もありますからね。(よりつらくなる


この状態を『神酒』を使うだけで解決できます。


相手もかぐやでミラー戦になった場合片方だけ『神酒』を使っている状態になってしまうと『神酒』を使っていないかぐやは経験値を拾うために前に出たりして工夫する必要が出てきます。


『美声のハーン』は発動に10ヒット必要でかつ『神酒』より範囲が狭いので発動したうえでも『美声のハーン』を使っているかぐやは『神酒』のかぐやの射程内に入らないと経験値が拾えないということが結構起きます。

前に出ないといけないということはアタッカーにも狙われるリスクがあり危険です。こわい


チームゲーということを除いてもかぐや(特にミラー)は先にレベル3に到達するとかなり有利です。


『神酒』を採用することで中央レーンの安定したレベリングを実現できると思います。



長々とソウルについて説明しましたがアシストについて説明します。

『乙女が流した神秘の涙』


これも現状必須カードとなってます。


スキルを使用することで経験値取得範囲が広くなります。

効果時間5秒、使用不能時間5秒、範囲は画面内ほぼ全域(約3倍)

『神酒』終了後の経験値取得の要になるカードです。これがないと中々経験値が拾えません。


逆を言うと『乙女が流した神秘の涙』をうまく活用できればガンガン経験値を拾えます。


シンプルイズベストを体現した効果ですね。

かぐやは『望月の加護』を自給自足しているだけでもMPが賄えるので『乙女が流した神秘の涙』との相性は抜群です。

SS連打で兵士を倒した後に『望月の加護』でもよし、発動可能なのを確認して月影の矢でもよしです。





3.月影の矢で小兵士を倒せるようにする


いくつか候補がありますが今最有力なのが

『聖女が落とした黄金靴』




現在ほぼ固定で採用されているカードですね

+5以上にすることで月影の矢で小兵士を倒せるようになります。

それに加え兵士を35体以上倒すとスピードとSSとDSの射程が延びます(射程約5%永続)


スピードの上昇がすごいのとガチャから出るカードなのでお勧めです。


他の候補として『白き女王のショール+』があるのですがスピードアップが切れやすいのとクラフトで作りにくいのもあり『聖女が落とした黄金靴』のほうがいいと思います。



これで最低限満たさないといけない3項目


1.レベル3のストレートショット(SS)で小兵士を倒せること(分裂後の弾でです)

2.経験値修得範囲を広くする

3.月影の矢で小兵士を倒せるようにする



については達成できました。


これに加えてレベル6枠に『輝く月巫女の十二単』(かぐやWR専用)も現在では必須になっていると思います。




6秒間立ち止まる(攻撃などはしてもOK)と30秒間SSの分裂が3つから5つに増加します。


これはいい修正をしてもらえましたね。半年自粛している間にかぐや強くなったなと思いました。

分裂弾が5つになったことで兵士も巨人も処理できるようになりMPのやりくりもできるのでぜひ採用したい一枚です。


上記の3項目とWR専用を踏まえると

アシスト
『乙女が流した神秘の涙』
『聖女が落とした黄金靴』(+5以上)
フリー枠(後述)
レベル6↑枠
『輝く月巫女の十二単』
ソウル
『神酒』(+7以上)



現在はこのビルドでほぼ固定になっていると思います。

正直半年前と6専用以外は変わっていません。

動きや編成も代り映えしないのだろうと思っていたのですがこの半年で入れ替え枠が激変していました。





4.フリー枠を入れ替えていろんなことに対応できるようにする


ここが本命です。立ち回りが有利になるカードや防御に特化したカードが増えました。

状況によって入れ替えるのでまずカードごとの説明をしてから最後に使用例などを紹介してこの記事を終えようと思います。


『白馬の馬頭琴』




入れ替えの必要がない場合も含めて最も編成されるカードです。

キャストを撃破するまでのスピード上昇値が絶大で相手に対応しないといけない場合でなければほぼこのカードを使います。


今は全体的に速度がでやすい環境ですからね


相手のサポーターに速度アップ系がいなければ闇吉備津や怪童丸相手にもかなり距離をとって立ち回れるようになります。

『聖女が落とした黄金靴』と併用することで安定した高速移動を可能にしてくれます。


加えて今までのテンプレだとMPを大きく削る編成が多かったのですが最大MPも増えるのでかぐや自体の運用も楽になると思います。

『竹光の足枷』からの逃げや立ち位置の確保にももちろん貢献するのでお勧めです



『芝居好きな閻魔の衣装』


スキル防御関係のカードですね


発動まで10秒、発動後は兵士弾を含む攻撃を1回受けるとスキル防御アップ効果は解除されます。

その後10秒の使用不能時間を挟んでまた10秒後に効果発揮という感じです。

解除されるのは発動してからで発動までの10秒の間に攻撃を受けてもそのまま発動までゲージがたまります。



主にロビンやミクサ相手に大活躍してくれます。

スキルに被弾しないのが理想ではありますがもちろんそういうわけにはいきません。

相手のスキルを交わしながら受けるダメージを軽減して長時間粘る動きもとても有用です。

どれだけスキル火力が上がっても19から25くらいダメージで済むので多少の無理もきく一枚です(撤退はしないように


↑お互いレベル8でのジャストショットの被ダメージ(防御枠は閻魔の衣装と十二単)


『冷気封じの帽子』


SSに対する防御カードです。

発動まで15秒、発動後はダウンするまでSS防御力が上がります(50%カットくらいかな?)

使用不能時間もなくダウンした瞬間から次の発動時間がたまり始めます。



使い方はとてもシンプルですね、ダウンするまで有効なので相手のサポーターのSSが非ダウンの場合そちらの耐久性も上がります。

主に深雪乃やジュゼに対して有効度が高いですね


↑ジュゼのリッパーの被ダメージ(冷気封じの帽子あり)


『鶴織の着物+』


森の中にいると防御力が上がる不思議なカードです

デスフック対策として使っています。立ち回り次第ではもっといろいろできるかもしれませんね

森の中なら蜂の巣を受けても大丈夫になってしまいます。

重ねるとさらに防御力が上がるのでMAX前提のカードかもしれません。


使用回数自体は少ないのですが突然必要性が出てきたりするのでリザーブからは外さないようにしています。



『蛇姫の焼いた梵鐘』



DS強化の要となるカードです。

以前まではテンプレとして非常に多く採用されていましたね。

今も愛用されていますがわたくしSGGKはリザーブから特定状況の時に使用する運用に変えました。

その特定の状況とはシュネーヴィッツェンがいる場合です。

つまるところスピリッツテリトリー対策です。



テリトリー兵はとても固くテンプレ編成だと月影の矢2回でも兵士を倒せません。


『蛇姫の焼いた梵鐘』を使えば月影の矢からのDSで兵士を倒すことができます(月影の矢DSDSで1列近く処理できます

MPの燃費や拠点付近の防衛や押し込みでもとても活躍してくれます。



相手にレベル4先行されてテリトリー兵に押し込まれるという状況もレベル3から打開できるのが大きいです。


普通の兵士も森の中からのDS処理できたりと利便性の高いカードなので状況に合わせて選択していきたいですね。



『各種スキル威力中アップの6専用たち』



非常用に編成していますが正直編成してもしなくてもいいと思います。(リザーブに空きがあれば

自分はアリスの専用を入れています。


スキル攻撃力中アップ以外の効果も4種類くらいありそこから選んでいます。(HP、MP、SS、SPDあたりだったかな)


なんで他キャストの専用を?と結構いろんな方が思っていると思います。

これはファイターのロールエフェクトへの対策です。


ファイターのロールエフェクト(防御力アップ)が発動するとテンプレのままでは月影の矢で兵士を倒せなくなってしまいます。

極々まれにサポーターとファイター2人ずつのマッチで採用することがあります。

他レーンへの干渉力を高める意図ですがかぐやの6専用が強化されたので今は必要性がより薄いかもしれません

一応当時の検証で+7ではロールエフェクト兵は倒せなかったのでMAX前提です。(画像は古く+3ですが手元にはMAXです)

舞踏会などの3F編成を確認して運用すれば月影の矢が使い物にならなくなる状況は回避できます。



カードの紹介については以上になります。以下総評となります。


かぐやはDSの強化が必須だと思っていましたが9月に復帰した際の環境を見て考えを改めました。(半年って長いですね)


速度重視の環境であることとエピーヌロビン(ミクサ)などの非常にスキル火力の高い編成の増加

一部SSキャストへの対策の獲得

6専用のテキスト変更による兵士処理力の向上



こういった点から大きくリザーブ等の点を変更することになりました。


後半は今までの月影の矢からDSという処理方法に頼らずとも対応できるようになったのはとてもいいですね


現在DS強化は上記のシュネーヴィッツェンがいて条件があう場合のみ編成してます。


中央のサポーターアタッカーの都合でどうしても速度や防御系のカードを編成する場合もあるのでテリトリー対策は総じてつらいものだと思います。(編成上の弱点といえるかもしれませんね)


とはいえ過去最大にリザーブの入れ替えが機能するのでいろいろな意図で入れ替えるのがおすすめです。


ビルドとかもあまり変わってないように見えるかもしれませんが入れ替えの有用性が見いだせると一気に楽しくなると思います。


アシストではありませんがマスタースキルも『プーカトリック』とたまに『快癒の和魂』という感じで入れ替えています。

好みだとは思いますがサポーター間でもユクイコロやヴァイスから自衛するためにもプーカトリック主流のままです。(あんまり運用も変わってないです)




今の自分のビルドとリザーブはこうなっています



皆さんも自分の描く強いビルドを見つけていただければと思います!



記事の内容は以上です!いつも読んでくれてる方は長々と本当にありがとうございます。

最後に記事タイトルとSGGKのプロフィールページ、ツイート等ご覧いただけているでしょうか?

実はかぐやでEX10に昇格することができました!





自分が一番信じられないのですが9/19にex7で復帰して9/29にex10になれました

体力をつける名目でゲームセンターには11日中8日行ったのですがそれでもとてつもない速度で昇格できました。(平日は仕事ですしね)

正直半年もブランクがあって自分の動きが強いのか、正しいのかきちんと判断で来ていないです←


そんな自分でも入れ替えの有用性を理解して安全な立ち回りを確立した結果異様な速さでのスピード昇格を実現できました。


流石に根を詰めて通いすぎていたのでコロナ対策や療養に重点を置いて入国頻度は少し落とそうと思います(さすがに通いすぎでしたね

皆さんもゲームセンターや外に行く際は万全なコロナ対策をして最大限注意しながら遊びましょう。


もしまた需要があれば動きやキャスト対策の記事も書こうと思います。

記事内で気になることやかぐやのことで質問などありましたら気軽にコメントやツイッターのほうでリプなど飛ばしてあげてください

それではまた次回お会いしましょう!

 
作成日時:2020/10/02 20:07
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア