516

ドローショットの貫通力について【検証】

by
ラッツベイン
ラッツベイン
冒険譚勢です。どうも。

アシスト追加により全キャストが使えるドロー貫通アシスト
「共鳴る三供臣の獣面」
が追加されました。

なのでこの機会に曲線ドローの貫通力について調べてきました。

尚、そこそこの長文になりますがまとめを最後に書いておりますので
それだけ見てもらっても大丈夫です。

・貫通力は2段階じゃないの?

掲示板やツイッターなどで
「サンドリヨンのホワイトウィッシュ(以下WW)とWSのタイムオブプリンセスを重ねると巨人貫通できるのに
WWと獣面重ねても巨人貫通できなかった」
との書き込みがありました。
wikiなどを見ても貫通力は2段階あり1段階目で大兵士のみ貫通、2段階目で巨人も貫通
という旨のことが書いてあります。
2段階であるならばWWと獣面なら巨人も貫通できないとおかしいのです。
調べてみれば2段階というのは正しくありませんでした。

・曲線ドローの仕様、貫通力と貫通耐性

ドローの当たる全てのキャラクターには「ドローショットの貫通耐性」という数値が設定されています。
そして曲線ドローには「貫通力」という数値があります。

曲線ドローが当たったとき、そのドローの貫通力が当たったものの貫通耐性以上であれば
「貫通耐性分の数値の貫通力を消費」して貫通し、ドローの軌跡を進みます。
当たったものの貫通耐性がその時点の貫通力を上回っている場合はそこでドローは終了します。

通常のキャストや小兵士は貫通耐性が0であり、通常の曲線ドローの貫通力も0なので
問題なく貫通できます。

・巨人を貫通するには

しかし大兵士の貫通耐性は1、巨人の貫通耐性は5あるので通常のドローでは貫通できません。
WWは貫通力を3上げますので3体まで大兵士を貫通できますが巨人は貫通できません。
WSのタイムオブプリンセスの貫通力も3なので両方使って6なので巨人+大兵士1体まで貫通できます。
獣面は1しか上がらないのでWWと重ねても巨人を貫通することは出来ません。

・「貫通力が大幅に上がる」とは

サンドリヨンのWSタイムオブプリンセスやワダツミの6専用など効果テキストに
「貫通力が大幅に上がる」というものがありますが
これは通常の貫通力上昇効果に加え「ドローの威力減退がなくなる」というものです。
ドローの威力減退とは兵士等に当たる度に与えるダメージが減る現象のことです。
貫通力の数値がとりわけ多く上がる、というものではないようです。


・ここだけ読めばいいまとめ

・貫通力はどれだけの人数の大兵士を貫通できるかの数値
・巨人を貫通するのは大兵士5体分の貫通力が必要
・サンドのホワイトウィッシュは3、WSも3、獣面は1貫通力が上がる
・大幅に上がると書いてあるのは威力減退がなくなるおまけつき

検証が甘いので間違ってるかもしれませんが
こんなところです

それではよき貫通ライフを
更新日時:2020/11/20 03:46
(作成日時:2020/11/20 03:41)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア