207

第3の幕 『死合』

by
おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ
オレっちからの、お詫びと謝罪

前回、あまりの怒りに
オレっちがペン・デバイスを
粉砕する描写がございました。

後に、ペン・デバイスは大変
高価な物であるという指摘を受けました。
それに加え、筐体の一部を破壊するという
普段から筐体の整備を行っている
店員の皆さま、及び日頃から
筐体を大事に扱いながらプレイしている
プレイヤーの皆さまへの配慮が
あまりにも欠けておりました。
この場で謝罪をさせていただきます。
申し訳ありませんでした。

つきましては、第2幕でオレっちが
破壊した物は
【偶然、持っていたポッキー】
という設定で進行させていただきます。
重ねて、お詫びを申し上げます。

それでは引き続き、第3幕を
お楽しみください。




これまでの、オレっちヒストリー!

ロビンがキモかった。

………
……

 
オレっちは手に付いたチョコの破片を
腰のしめ縄で拭うと、怒り覚めやぬままに
入り口を目指し歩き続け出した。
一歩、また一歩と踏み出すごとに
足先から火花が散る。内に渦巻く
赤褐色の怒り、それを抑えきれない。


ロビン『…貴方……』

ピタッ、と足を止める。
この期に及んで、何を言うつもりだ?

ロビン『貴方は、こう仰りました。
私を…【面の皮だけの】偽物だと…』

                ゾクリ

空気が、変わった。

ロビン『ならば、披露しましょう…』


ロビン『我が弓術の真髄をッ』

         シュィイインッ

        ビシュンッ!

音が、飛んできた。

振り返ったオレっちの頬を風が切り、
生温かい液体がつぅ、と滴り落ちた。

咄嗟のことに、動けないままでいる
オレっちの視界が捉えた、銀色の光を
放つ巨大な弓。

その向こうに、冷徹な狩人の目。

ロビン『表へ出るまでもありません。
この場で決着をつけましょう。』


いや、だからお店に迷惑…

__ビシュンビビシュン___→

矢の洗礼。

オレっちはステップで後ろにバックすると
WLWライブラリーを盾にした。


カカカカンッ   カンッ!

密着したオレっちの肉体にも伝わる衝撃。
恐る恐る顔を覗かせると、…ああ、
なんという事であろう、難攻不落の悠久門を思わせるライブラリーのガラス板は、

見事に矢の進軍を許して
いた、その身に深々と。


ロビン『ほう、貴方もやりますね。
だてに怪童丸ではないようだ…だが、
今度は逃がしませんよ?』

第3、第4の矢をつがえるロビン。


その隙をオレっちは
逃さなかった。


うぉりゃ、と体を前へ押し出し
オレっちは勝負に出た。
もとより、攻めの姿勢が性にあっている。

慌ててロビンが矢を放つが、オレっちは
そのまま
矢を避けずに突進
し続けた。

ビシュ!  ビュッ!


オレっちの二の腕に、矢が突き刺さる。

だが問題は無かった。

矢は充分に引かれず、オレっちが距離を
詰めたために威力が減退していたのだ。

そして、
オレっちは怪童丸。
この程度ならば屁でもない。
海に石を投げ込まれたとて、
大海は変わらぬのだ。


勢いそのまま、オレっちは5、6歩の距離の
ところで大地を蹴り、ロビンのフトコロを
目指して飛び込んだ。
狙うは、。このようなバカは一度
頭を切り離してやらないと頭が
冷えないであろう。

オレっちのマサカリは、ストレートの硬直の溶けやぬ狩人に振り下ろされた。

金『もらったぁああああッッ!!』

切っ先が、皮膚に接触した。


いや、しなかった。

空を、切っていた。


金『!?』

ロビンを確かに捉えたはずなのに、
マサカリは一切の物理的抵抗を受けること
なく、遠心力の求めるままに、
?ハテナ?の放物線を、ダイナミックに
描いていた。


ロビン『肝が冷えましたよ』
青き星の煌めきが、残像を残す。
   ☆スターブリンク☆     

間髪いれず放たれた矢が、オレっちの
硬直を捉えた。硬直と死は、いつだって
平等に訪れる。そういうシステムだ。


矢が、土手っ腹に刺さる。

瞬間、力が抜けた。

矢先に弛緩剤のようなものが塗られて
いたのか?体が、たるむ。
まずい。
今、オレっちの体はあらゆる
攻撃を受け入れる、あらゆる難民を受け入れる独立国と
化した。
悲しいよな。良いやつから
死んでいく。

ロビン『我が弓よ、輝け!』
    ダブル・ショット


オレっちは、間違っていた。

心は別物でも、その妙技は…
幾度となく、オレっちを筐体の中で
追い詰めた、あの森の守護者そのもの。


最大まで引かれた輝く矢。
纏いし光輪に集う、光のオーブ。
その向こうに、ヤツの微笑みを見た、
それを、最後の記憶にして……




オレっちは、死んだ。


                         to,be,continued,,,
作成日時:2020/12/17 16:18
コメント( 7 )
7件のコメントを全て表示する
SR88
SR88
2020年12月17日 21時46分

こんな真面目に謝罪するとは・・・余計な気を遣わせてしまいましたね
もっと自由に書いてくれてええんやで。

おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ
2020年12月17日 22時9分

大丈夫でぃ。今回もライブラリー
バッチリぶち壊してる。

SR88
マリモ
文筆
文筆
マリモ
2020年12月18日 1時59分

死なないでおぱんにゃにゃさーん(;ω;)
でもto,by,continuedがあるって事はまだ逆転があるはず...!

おぱんにゃにゃ
コメントするにはログインが必要です
シェア