573

現状のジーンのよく見るビルド2例

by
いき
いき
こんにちは。
この記事では『ジーン使うんだったらどんなビルド?』という方に向け、読んだ方々にジーンというキャストの魅力が少しでも伝わったらと思います。

※スキルは豪腕、渦、欲求、MS和魂の想定でお願いします。


1、サナジーン
レベル3クラフト産ソウル『蒼角の守女 サナ』を使ったビルド。
特殊効果は武器アシストを2枚以上発動させていると回避距離が上昇、道具アシストを1枚以上発動させていると兵士を撃破するとMPが回復するというもの。

元々ジーンはWR2専用の腕輪が必須で入るキャストだったので特殊効果の条件は満たしやすいキャストです。
小槌+は最序盤のDS補強として、そしてレベル2時点でのSS兵士1確定をするため。
火尖槍はDS火力とスピードの補強のため。
レベル6専用枠はスピードとMPの補強、魔神ゲージ回転率の補強のため。

サナの特殊効果をそれぞれ詳しく説明します。
〜武器アシスト2枚以上発動で回避距離の上昇〜
現状のアシストで回避距離が上昇するというアシストの中では単体で最も上昇します。今までゲイレットやセインを使った事がある人が試すと体感出来るレベルで跳びまわれます。楽しい。
普通にゲージが溜めることが出来たらだいたいレベル3で初手の魔神化を迎えると思うので、武器アシストもレベル3以下で揃えると捗ります。

〜道具アシスト1枚以上発動で兵士を撃破するとMP回復〜
兵士を1体撃破するたびにMPが約0.6回復します。
ジーンの兵士撃破数はだいたい1試合で100体〜120体くらいなので期待値としては60MP〜72MP。この期待値は今流行っているMP回復するソウルと比較しても同じくらいの期待値です。

しかしながら注意点があります。
兵士を撃破しないとMPが回復しないので、魔神化中はともかく通常状態でスキルを撃ちにくい後手の状況ではしんどい事になります。うまく回避距離の上昇効果で距離を離し、スキルで確実に兵士を撃破出来る立ち位置を確保しましょう。



☆回避距離の上昇について☆
ジーンは魔神化中にステキャンが出来るようになるので回避距離が上昇する効果は攻めにも逃げにも非常に有用な効果です。
回避距離上昇させるためによく採用されていたゲイレットや虚飾+や鬼神の指輪と比べるとだいたい1キャラ分距離が伸びます。これは結構凄い上昇量で、上でも書きましたが単体採用としてはトップです。

※余談ですが今まで出た回避距離が最も伸びたアシストは実装初期のセインです。セインはそれから2回下方調整を受けて現在では大人しくなり、絶対的な強さは無くなりました。サナはだいたい1回目の下方を受けたセインくらいの効果です。


サナジーンのまとめ
性能トップの回避距離が無理の無い条件で常時得られ、MP回復効果もおまけで付いてきます。セインで課題だった低火力問題も武器アシストを2枚採用で解決されているのでしっかり痛い火力が出せます。
安定性は少し不安はありますが、魔神化中の動きはAも顔負けな活躍が望める中〜上級者のジーンにある程度慣れた人向けのビルドだと思います。



2、火尖槍黄龍ジーン
レベル1クラフト産ソウル『黄龍』を使ったビルド。
黄龍の特殊効果は兵士を40体処理するとDSとスピードが上がり、MPが常時回復します。

黄龍に関しては2020年の3月頃に登場して以降、Fの大正義ソウルとして1度下方を受けた今もなお現役なのでそこまで詳しく説明は要らないかなと思いますので省きます。

画像の左から説明します。
・WR2専用はサナジーンでも触れましたが必須です。必ず採用しましょう。

・餅袈裟+は特殊効果が2つありますがメインは『残量MPが最大MP30%以下の時、MP回復速度が上がる』という物。ちょっと分かりにくいですが、例えば最大MPが80だった場合は

80MP×0.3=24MP

となりますね。
この24MPがボーダーとなり、このボーダーを下回るとMPがモリモリ回復します。ジーンはスキルでMPが枯渇しやすいキャストなのでこの効果は非常に有用ですしMP回復速度もかなり速いです。
防具アシストなのでHPが補強出来るのも○。

・火尖槍はDS火力とスピードの補強枠。
HPは下がってしまいますが上記の餅袈裟+で補えますし、特殊効果条件である消費したMPが累計80MP(少しうろ覚え)になると永続でDSとスピードが上がるというのも序盤からスキルを撃つジーンなら達成しやすいです。

・6専用枠の指輪はスピードと最大MP補強、魔神ゲージ回転率の補助。
ここを火力枠としないのはスピードと最大MPの補強がこのビルドに相性良いからと考えてます。このビルドのキモの1つは『移動スピードが速い』という所です。
黄龍、火尖槍、6専用の3枚で魔神化中でなくとも軽快に動き回れます。スキルを撃つ際の立ち位置調整、攻めや逃げの機動力にと、とても役に立ちます。

もう1つの利点は最大MPの補強。
餅袈裟+の項目で計算式を書きましたが、餅袈裟+のMP回復上昇は最大MPが多いとその分高くなります。このビルドを組むとレベル6時点での最大MPは90MPのちょっと手前になります。つまりMP回復のボーダーは27MPくらいになるので、MPが0になってしまったとしてもリカバリーがしやすいです。
ボーダーの27MPというのはジーンのスキル消費MPが30ばかりなので相性○。


〜注意点〜
このビルドはSS補強枠がWR2専用のみとなるのでSS兵士1確がレベル2では取れずレベル3からとなります。
人によってはあまり気にしない事かもしれませんが、これが出来るかどうかは序盤のジーンには重要と見ている人も多いです。

なのでこのビルド使う際はSSは対面キャストへの牽制、レベル1で少し多めDSを描きましょう。少しでも敵兵士、ついでに対面キャストの足止めを心掛けてDSを描きレベル3から餅袈裟+の効果でMPのリカバリーを狙います。


・火尖槍黄龍ジーンのまとめ
速度上昇アシストを多めに採用して通常状態、魔神化問わずステキャンに頼らずとも軽快に動ける機動力。
MP補助を2枚採用しMP枯渇でスキルが撃てない!ゲージが稼げない!という状況を避けてくれる安定性。
ステキャンの操作やMP管理苦手だったりするプレイヤーや、逆に歩き避けは得意だよというプレイヤー等、初〜上級者にオススメなビルドだと思います。




3、おわりに
如何でしたか?私の主観でよく見掛けるビルド2例を紹介しました。
この記事がこれからジーンを使おうかな、と思ってる方々のお役に少しでも立てばと思います。
ここまで読んで頂いた皆さんに良いワンダーライフを!
更新日時:2020/12/25 15:51
(作成日時:2020/12/25 12:45)
コメント( 1 )
おぱんにゃにゃ
おぱんにゃにゃ
2020年12月25日 16時31分

そうよな…安定感なら黄龍だよな!でもなぁ、愉しいのは
サナ回避 オイオーイ ヒュゥウ なんだよな…むぅ!

コメントするにはログインが必要です
シェア