338

スカーレットの対アタッカー相性について雑感など 其の1

by
イズミ@わがままスカ使い
イズミ@わがままスカ使い
※この記事はあくまで1プレイヤーの意見を書き連ねたものです(クソデカ逃げ道)

みなさまごきげんよう
約2年半ぶりくらいなので初投稿でよろしいでしょうか。スカーレットをたまに使っているイズミです。
スカーレット使いとしての人権がほちいです(願望)(挨拶)

ツイッターとかでスカーレットについて書かれているのを見ると、ちょいちょい「スカーレットは○○には有利(不利)」みたいな議論が見えます。
これからキャスト相性についてぐだぐだ長く理由を書いていくんですが、先に僕の結論からいうと、
「そもそも大前提として、スカーレットにおける対面相性は【キャスト】ではなく【操作しているプレイヤー】に依存する」
です。

スカーレットって、基本的にはミニマップの視界外からの不意打ちキャストなので、どのキャストだろうと理論上差し込めますし、キルだってできるはずですよね?あくまで理論上は・・・

実際はそうではない、じゃあなんで?を、あくまで僕が思っている内容で書いていこうかな、というここまでが前置きです。


●スカーレットの【操作者】相性について
大前提の話なので、かいつまんで説明します。単純明快です。
「注意チャットを沢山出す人」
「早い判断で的確に先手をとって横槍に行く人」
「(差し合いになったときに)単純に強い人」
そして
『キャストの強みを生かして、スカに圧をかけるのがうまい人』

こんな人が敵チームにいればいるほど、そもそもキャスト相性もなんもなく勝てない試合になってきます。
逆に言えば、注意チャットをサボる人や、いつまでもスカを放置してくれる人が敵にいるような試合だと、そこを突けば格上対面だろうが勝てます。

それで、ツイッターとかでよく議論になっているのは、最後の一つについてだと思っています。
「キャストの強みを生かしてスカに圧をかける」
つまり、キャラパの押し付け力ですね。
僕がこれから話す内容については、あくまでここの論点に絞った話にしようと思います。

ちなみに、スカの押し付ける部分は「相手Aと勝負をしないで有利な所で殴る」ですので、「そもそも相手Aと戦う前提の相性表なんかいらんわ」って思った人は、正解です。スカーレットを使って有利を押し付けていきましょう。

それでは各キャスト相性について本題

超有利>有利>微有利>五分>微不利>不利>超不利
で表します
あと、レベルによって有利不利がかなり変わりますが、そこは説明を省かせていただきます。
書いたら対策されちゃうからやだ・v・

◎アシェンプテル
差し合い性能:不利
荒らし合い性能:有利
総評:五部~微有利

はい。我らが警察おばさんです
スカーレットに対して有利だ有利だ昔から言われてるこの警察ですが、今現状五分以上取れると思います。
理由としては、アシェはワンパン火力がなく、序盤~中盤にかけてチマチマ有利をとり、終盤までそれを守り通すキャストです。
そして、スカーレットは序盤~中盤にかけてが最も力を発揮するキャストです。
なので、アシェは中盤までで有利を取らなければならないはずなのに、スカに荒らし負けします。
今まではクリブ・ジャストウィッシュによる先手荒らしができましたが、両スキルの下方により後手を踏みやすくなっています。
その上キルダメでも負けるので、後半のテコ入れが厳しいはずです。

が、巷ではアシェ有利だという意見が見られます。
これはミストの存在がたぶん大きなウェイトを占めているのではないかなと思っています。
スカがミストを食らえばそれだけで中盤の有利が取れなくなるからです。
中盤で有利を作らないと、終盤はアシェの時間なので、当たり前に守られます。
序盤~中盤にキッチリと有利を作る動きをするだけで、(アシェの中身が相当うまくない限りは)以前よりは楽に勝てるのではないかな、と思います。

・じゃあ具体的にどう有利をつくれって?
レベ2の錫杖を積んでレベル4まで森の中を経由した動き、荒らしを徹底するのをおすすめします。
森にいれば壁があるのでミストにあたりません。錫杖があればクリブから逃げられます。
後半のキルダメを考えたいなら、虚飾+/プレシデンビルドにすることで、序盤からの荒らし性能を上げつつキルダメも確保できるぞ!!!


以上。

◎闇吉備津
差し合い性能:超不利
荒らし合い性能:微不利~不利
総評:超不利

無理ゲーその①。対戦ありがとうございました
闇が見えたら、中身が弱い事だったりどっかでミスしてくれることお祈りしてます。
常時相打ち不利。スカより射程、火力、スピード、防御力、HP、SS回転速度が上回っています。
ほぼ全部ですね。対戦ありがとうございました(2回目)

具体的に闇がスカに対して明確に有利が取れるところはいくつかあって
・スカと相打ちでほぼ必ず有利がつく
・(DS盛りの場合)一喝DSで後半スカに対してほぼ常時、10割ダメが取れる
・スカが森を経由して横やりにいくところを、最短経路でまっすぐ横やりにいけるので、先手力が高い
このあたりでスカ側は明確な不利がついていきます。

対策はというと、愚直に横やりをこなしていくしかないです。
闇はステルスがない仕様上、高火力Fに横やりをする際にはスカ以上にデスと隣り合わせです。
Fの人が闇を返り討ちにしてくれたり、成果がなく帰ったりすることがしばしばあります(さっき記述したお祈りの部分)
焦らず、闇とは絶対に勝負せず。ただ正確に、愚直に荒らし勝ちを目指すしかないです。

ビルドは、闇を対策したようなビルドにはしないほうがいいと思います。
やるなら一喝されたあとの拒否用のエルガーナーゲルを入れるくらいにして、闇を除いた他のメンツに対して最適な荒らしができるビルドにしたほうが勝てます。
ちなみに僕は闇・怪童丸相手にはかならずエルガーナーゲルを積んでいきます。

以上。


18キャストもいるから、1投稿あたり2~3キャストに絞って書いていくつもりです。
なんか無駄に長文になっちゃったし、とりあえず其の1はここらで終わりにしたいと思います。
その2以降は時間のあるときに。
やるならアタッカー一覧の上から順に書いていくつもりですが、「このキャスト早く知りたい!」っていう声があれば先に書きます。
リプなりコメントなりください。


わたしもきえるのねん。
更新日時:2021/01/18 03:46
(作成日時:2021/01/18 03:45)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア