177

決戦の全キャストのクリア称号について〜その4〜

by
TKNK@たけのこ
TKNK@たけのこ
前回に引き続きキャスト別のリザルト+コメント付きで紹介します。



○アタッカー


〜深雪乃〜
・ホルンのおかげで氷刃の湯気を待たなくてもダメージを稼げるようになったのでSS型で挑戦しました。
・ホルンキルをしに行く前に氷刃を発動しておけば4本目のSSを撃ち終わるまでに要した時間分をダメージに変換出来たのでちょっと勿体無かったです。





〜エルルカン〜

・SS型で挑戦しましたが、魔女が暗幕内の絶妙な位置に移動してくれたおかげで個人的には満足なタイムでクリア出来ました。
・陶酔中は被弾、攻撃や回避行動をすると成長が止まって勿体無いので湯気が出たのを確認してからホルンキルをしました。
・エルルカンうまおの方であればソウルは何でも良いと思いますが、私は石燕が無いと反射SSが当らないので採用しています。
・スキル型はスクリーモの仕様変更で難易度が大幅に上昇したイメージがあるのでクリア目的ならDS型をオススメします。





〜ウィキッド〜

・スキル型と迷いましたが、SS型で挑戦しました。
・連射タイプの仕様でダメージが分散してしまいますが、画像のビルドだと2連射目がスマッシュ、ライオズDTでSSを変化させるとクリティカルが出せます。
・ライオズを発動したら湯気が出るまで放置、警告音が鳴ったらDT発動ぐらいの感覚でもクリアは出来ました。
・ただ、クリア目的ならスキル型の方が圧倒的に楽だと思います。





〜妲己〜

・基本的に「宝貝設置→(可能な時は)魔女に接近→ミセシメ発動」のような形で宝貝版と本体版が同時に当たるように攻撃しました。
・本体版は単発ながらダメージは宝貝版の1ヒット分よりは上、宝貝版は多段ヒット(最大12ヒットしているような?)するため総ダメージでは上です。
・ゴーヨクはLv1から発動出来るスキルなので、個人的にスキル型の中で序盤のレーン上げが凄く楽です。





〜ジョーカー〜

・コラボキャストのためかご褒美の称号はありませんが一応。
・マハエイハは決戦での出番があまり無いのでひたすらエイガオン連打で大丈夫です。
・アクションは咄嗟の回避よりもスラッシュやビームの当たり判定消去に便利です。
・テイクハートを採用するとMSの使用回数を補充出来るので序盤からMSを使用してもデメリットになりにくいのは利点だと思います。





〜遮那〜

・手斧SSが凄く強いです。
・多段攻撃には弱いですが、鬼若を切らさないように注意すればアシスト封印の対策が出来るので魔女に接近しやすかったです。
・武器ガチャで長槍が出た場合はレーン中央辺りに逆落しておけば冒険譚火力で兵士処理が出来るので兵士弾で鬼若が剥がされる回数は少なくなると思います。
・また、武器ガチャは連続で同じ武器が出ない仕様を利用して、ホルンキルに行って戻るまでの間は手斧以外を装備した状態を維持するように意識しました。
・八艘は無敵の無い移動スキルですが、退避する時には便利です。





〜フィー〜

・フェンスターを設置した上でストゥルムを連打でクリア出来ました。
・使うタイミングが無かっただけですが、ハールは魔力Lvが最大の時だけ無敵移動が可能なので便利です。
・今回は枠が無かったので抜きましたが、トレーネの魔力Lvが最大の時に発動すると他のスキルの魔力Lvが最大になるのですぐに補充出来ます。
・トレーネを採用する場合はブースターでMPに余裕が有るので連打で大丈夫です。
・シュタッヘルは攻撃が発生するまで足を止める必要が有るため抜きました。





〜ルカ〜

・(・ω・)っ 三🎁🎁🎁 🧙
・エンドルフィンは魔女にびっくりを1セット当てればすぐに湯気が出るので取り巻きを処理する用として採用しました。
・冒険譚火力で兵士処理も出来るミストの方が便利だったかもですが。
・ソウルは入れ替え忘れで伽耶になっていますが、MPか足回りの補強で大丈夫だと思います。






以上の深雪乃〜ルカまででアタッカー編は終了となります。
 
次回はサポーター編でピーター〜メイディまでの予定です。



●その1(サンドリヨン〜邪道丸編)
 
→ コチラ
 
 
●その2(ドルミール〜ローザ編)
 
→ コチラ
 
 
●その3(アシェンプテル〜ロビン編)
 
→ コチラ
 
 
●その5(ピーター〜メイディ編)
 
→ 順次公開予定



 
作成日時:2021/07/17 11:49
カテゴリ
冒険譚
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア