212

【初心者向け】サブキャストのすゝめ

by
捨て身クサの人
捨て身クサの人
初めまして、〈マッチの放火魔〉ことマッチ売りばかり使ってるルナさんです。

先日ようやくミクサで最初の昇格試験をクリアし、なんとか銀筆まで乗せました。銅から銀、早くもプレイヤーを振り落としにきてる感ありますね(クソ雑魚並感)
さて、今回のテーマはそんな銅〜銀辺りでタッチし始めるであろうサブキャストについてです。
ぼちぼちメインキャストの育成が落ち着いてきてかつ昇格戦が視野に入ってくる辺りでモチベ的にも重要になってくると思います。実際私もメインはミクサですが銅中盤〜終盤頃の現実逃避気分転換に他のキャストを始めました。いいですよね、使用感が変わる感じ。昇格戦前のプレッシャーからだいぶ解放されます。

せっかく使用感が変わるならそこからメインに活かせるプレイヤースキルを学ぼうというのが今回の主旨です。特に私が感じたのは相手が嫌がることを知るということ。あくまでサブキャストを使うことによってメインの技術を伸ばそうという目的の内容であることをご理解くださいませ。
  • 他キャストとの間合いを掴む
いつもと違うキャストを使うとまず「足速っor遅っ」となり、次に「射程なっがor短っ」となるはずです。ここは実際に使ってみないとわかっていてもピンとこないところであり、またメインに戻って対戦する際に有利を勝ち取る基礎の基礎の部分だと思います。
あと地味に各ショットの弾速サイズも覚えておくと尚よしですね。
 
  • そのキャストの立ち回りを覚える
立ち回りを覚えるのは使用するにあたって当然のことですが、それが敵になったときに『相手が今何をしているのか』がわかるかどうかはかなり実力に関わってくるはずです。「をしようとしていてそれは何をされると困るのか」がわかることは有利に対戦を進めるにもそのキャストへの苦手意識の克服にも繋がります。


現実逃避だのなんだの言っておりますがサブを使うことでプレイヤースキルを上げよう、というか上がるという話でした。
ビルド構築など手間ではありますが、是非銀筆以下の皆さんもこれを機にサブキャストを始めてみましょう。発見は上達への近道です。そして何より、各キャストのキャラクターとしての魅力を知って新しい沼を開拓しましょう

それでは朝日も昇ってきたところでこの辺で。お粗末様でした。
作成日時:2021/09/03 05:19
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア