205

今日から始める遮那入門書 まえがき

by
おるふぇうす
おるふぇうす
先日投稿した銀筆昇格報告の投稿にお祝いコメをくださった皆さん、いいねをくださった皆さん、本当にありがとうございます。
そして、コメを見ると「仕様見るだけで挫折しました」「難しそうなので使用を諦めました……」という声がちらほらと。
いやいや、なんかしら最近のない……?運用とか……特長紹介の記事……。とワンダー部で「遮那」で検索ポチー。お、ビルドの話がある……。と中身を見てみると他のAを使用したことがある、かつ遮那の仕様をある程度理解していることが前提の記事でした。うん、中級者向けですね。
該当の記事はこちら。
http://wonder-club.jp/posts/146317 

その後9/22頃にあった修正で足が早くなったためか、現在はコラプサーの採用率は下がり、代わりに不動を採用する形が流行りらしいです。

さらに調べても入門用に突っ込んだ記事が中々見当たりません。これは「ちょっと使ってみたいな……」という人に対して酷だなと少々思いました。というかそもそも記事少ない……少ないんじゃない……?
月別キャストランキングを見ての通りそもそも使用してる人が少ねぇ……っていうのも拍車をかけてそうですね。楽しいからみんな使お……?
そこで私は考えました。
>>ないなら作ればええじゃん<<

というわけでCR21達成&シルバー昇格記念、そして使い手増えて欲しいなという邪念を込めて遮那の特長やスキル解説、ビルドや実際の運用をまとめた記事を前後編に分けて作ることにしました。解説することがだいぶ多いですし、あくまでシルバー帯での話になってしまうのが申し訳ないですが、遮那をメインキャストにしてこのゲームを始めておおよそ1年得たことを備考録的な感じでまとめるというサブ目標もあるので許してください。

現在下書き作成中です。情報量が多すぎるんじゃ〜……。明日くらいには前編あげられたらなと思ってます。
____________

ちょっと小ネタな話。
遮那には天狗の要素も入っていますが、天狗の源流は中国で凶事を告げる流星を指して使われていた言葉です。あちらではその姿を犬に見立てていました。「大きな咆哮をあげ、天を駆ける狗」、だから「天狗」と書くそうな。その後、中国神話の中で日食、月食を起こすという言い伝えが追加され、それが日本に伝えられたあと密教の要素とか絵巻物の影響などとレッツらまぜまぜされた結果、今の山伏の格好をした鼻の長い姿になったと言われています。歴史の側面だけでなく、そこに絡んでくる民俗学的な要素を紐解いていくのもまた面白いですね。
作成日時:2021/10/30 10:31
カテゴリ
遮那雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア