352

ささやかな味方の為になる行動

by
103
103
こんちは。今回は忘れがちな味方の為になる行動を紹介したいと思います。俺初心者じゃねーから知らねーしとか味方なんか知らんわみたいな人も出来るだけ見ていただければ幸いです。

アタッカーの大兵士処理
開幕の中央レーン戦のときに積極的に大兵士を狙ってあげるとサポーターもしくはファイターが楽になります。どちらもSS大兵士確が出来なかったりレベルによってできるようになるまで時間がかかったりするからです。
横槍に行ったときも大兵士倒してあげると好感度爆上がりです。

クロスDS
中央にかぐやとかフックがいるときに補助線描くのがよく見る光景ですね。かぐやに関して言えばレベル3になるまで引いてあげましょう。結構最初の一回だけだったりレベル1のあいだだけだったりするので気をつけましょう。
端に巨人が出た時もクロスDSの補助線を描いてあげるだけで処理速度とコストがかなり変わるので意識してみましょう。

チャット
注意チャットはしてください。知っててやらないでの損害はあなたのせいです。せめて森に注意ぐらいは出しましょう。
ここに向かうや○○に行くは出来るだけやったほうがいいです。連携の取れやすさが変わってきますし、味方もそれならこうするといった行動の指標が出来るのでやりやすくなります。あと指示が欲しいは恥ずかしいことではないので自分がドフリーで何すればええんかなってときはやってもいいと思います。

注意チャットに関してはできないと試合にすらならないこともあるので厳しめであることご理解いただければと思います。クロスDSは大抵ミラベルやマァトしか話題に上がらないので書いてみました。クロスDSすると発動するアシストがもっと増えるとチームゲーム要素が増えて楽しくなるのかなと思ったりします。それは違うだろといった点もあるとは思いますがすこしでも参考になれば幸いです。
作成日時:2022/04/18 15:31
コメント( 1 )
いす
いす
4月22日 12時55分

中央遊撃手の移動チャットは本当にありがたい。中央サポならバフ掛けなおせるし、端ファイターなら備えられる。拠点際の攻防でもHP減らさないようにしたり、立ち位置変えたり。帰城矢印と同じぐらい普及して欲しい……。
森の中で相手Aと交戦中とかならもちろんやらなくていいです。ミニマップ見たら状況わかるから大丈夫。

103
コメントするにはログインが必要です
シェア