202

夢奈さんと協奏へ(実は2回目)

by
イキリ陰キャ君
文筆
文筆
イキリ陰キャ君
どうも皆さんこんばんは、イキリ陰キャ君です。

本日は夢奈さんと協奏に行ってきました。😆😆😆
自分の都合で3試合だけとなりましたがとても楽しかったです(´˘`*)

まず最初に結果を。


1戦目、ピーター。

相方闇、対面深雪ヴァ。

ヴァイスの方の距離の詰め方が上手く、ドローを2回も決められてしまいデスが重なってしまい少し申し訳なく思っていますm(_ _)m

端の2人が押してくれたことと闇の方がキルを重ねてくださったおかげで勝つことが出来ました。

2戦目、ジョーカー。

最近ランカーの方のビルドを見て王剣型ビルドが気になったのでチャレンジ。

スキル火力に物足りなさを感じた試合でした。(そもそもSSビルドだし仕方ないか…。)

試合としては残り1分まではゲージは勝っていましたが遮那の八艘の手斧と太刀でコンボを食らってしまい守ろうとしていた拠点に兵士をながされてしまい負けてしまいました。

ここぞと言う時の詰めの甘さが露呈してしまった試合でした。

遮那の方が上手かった。ただその言葉で逃げたくはない。もっと上手くなって最高のプレイができるようになりたいです。

3戦目、サンドリヨン。

刹那門で対面ルビーのドルミでしたが手前を高速で折り、自レーンの手前を最後まで守ることができ及第点のプレイができたと思います。(敵ドルミが覚醒抜きで謎ビルドだったし勝たなきゃいけなかったとも思っています。)
恐らく自分をエピーヌと勘違いしているドルミール

序盤は基本後出しで行きました。まずは兵士処理。その次に敵がドローを出してくるのを見て回避してSSを差し込みよろけたところにドローをぶち込み敵の体力を減らすことを意識。

そのおかげでレベル3になる頃には敵を下がらせることができて兵士を流し手前をおることが出来ました。

敵ドルミの茨道によりレベル3以降は動きを封じられてしまい上手く動けませんでした。絨毯なども使われて兵士を奥拠点に流すことは出来ませんでした。

敵の横槍はWSとヒールを使い上手く捌けたと思います。




創聖バトルオペラでしか出番のないサンドさんですがここまでダイヤの方やルビーの方相手に勝てていることもあり自分の中で良いイメージが作れている気がします。
「もっといける!」と自分に自信を持ったプレイがどのキャストでもできるように頑張っていきます。





金銭面で9月までのルビーが怪しくなってきておりちょっとヤバいかも😅となっている私ですが少しでもお金を節約して頑張りたいところです。

なので臨時収入がない限りはバトルオペラの参加は控えていきます。少し残念なところはありますがしょうがないですね(´;ω;`)

それではまた、イキリ陰キャ君でしたm(*_ _)m
作成日時:2022/05/27 19:08
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
イキリ陰キャ君
文筆
文筆
イキリ陰キャ君
5月27日 21時7分

スラさん
伝説、なのですね…ꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラ
初めて見ましたが強みも感じませんでしたし意味を感じませんね…。

sura0083
Kurukuru
Kurukuru
5月27日 22時52分

スキル型ドルミはフロストウォール下方前まではそれなりに強かったですが、ドロー値を十分確保できて、かつスピードも確保できる今の環境でドロー型にしない理由がないですね…。
当時は、リンちゃん以外は4~5LVまで一確が取れなかったので、スキル型でも十分戦えましたし、厄介な型ではありました。

イキリ陰キャ君
sura0083
イキリ陰キャ君
文筆
文筆
イキリ陰キャ君
5月28日 7時7分

Kurukuruさん
なるほど!効果時間、使用回数が下方されるまではいたのですね!
アシストのインフレもあり今ではアタッカーでさえも1確が取れてしまう時代ですがもちろん取れない時期があってもおかしくないですもんね。
教えて下さりありがとうございますm(*_ _)m

コメントするにはログインが必要です
シェア