400

三度目の栄光、二度の挑戦権

by
五郎八
文筆
文筆
五郎八

どうも、いろはです。


皆様6月の記事にたくさんのいいねありがとうございました!

おかげさまで1ヶ月ぶりに文筆に返り咲くことができました!




ちょうど中間地点を超えたので、振り返り&今後の活動について書きたいと思います。










まずは1回目の文筆。


復帰勢として、そして新しい名前で始めたし、報酬ももらえるならやってみようか!という感じのノリで記事を書き始めました。

記事を書き始める少し前からROMっていてイラスト系の投稿が少ないと思い、数年ぶりで拙いながらドット絵の投稿とプレイ日記の二本柱での投稿という物珍しさから文筆をいただきました!










次に2回目の文筆。


記事投稿にも慣れてきて、試行錯誤しながらも記事の形や文章に落ち着きが出てきた(?)時期になります。

投稿開始からしつこく投稿、皆さんに覚えてもらったのが功を奏し、投稿頻度が落ち着いてきたのに文筆続投ということに驚きました。






そして今回、3回目の文筆。


6月は2人協奏、フレマの主催、フォルダ消失事件と、非日常感のある記事を書いた月になりました。

ワンダー部全体で投稿数が少なかったのもあり、棚ぼたな側面もありつつ、確実に皆さんのいいねがたくさん届いての文筆獲得となりました。




ちなみに、帯が戻ってきて、笑ってる玉藻の表情が隠れちゃったなぁなどという贅沢な悩みを抱えています







さて、もう二か月も前のことなので皆さん覚えていないかもしれませんが約束の品を。





漢字で書きました。いや、描きました…?うーん、かきました。


次回がありましたらちゃんと称号っぽく枠とかも付けてかき直します。









さぁ、ここまでが振り返り、ここからは今後の活動について、です。









結論から言いましょう。




少しの間、wlw筐体から離れます!






…というのも、ちょっと最近調子が悪くてですね。

戦績が、というわけではなく体調が、です。

リアルのちょっとした事件から不安定になってしまって切り替えがうまくいかない中、煽りプレイヤーに遭遇して限界を感じました。






決めたのはつい最近なのでそれ以前に企画していた協奏はちゃんと参加します。








期間はざっくりですが協奏終了後から今月末あたりまでを考えています。

体調次第ではもっと伸びるかもしれませんが…その結論はその時まで置いておきましょう。








ただ、投稿は続けたいと思います。

というか、ひとつワンダー部でやりたいことがあったのでそちらへの挑戦をしたいと思います。








最初に中間地点を超えた、と言いました英知称号についてです。

皆さんのいいねでいただいた文筆称号の遥か先にある称号ですね。





この未熟なまま英知という称号にこれ以上近づいてもいいのか、という疑問が湧いたのです。





同じ英知として横に並ぶ価値が、技量が、力があるのか、ということです。






何度でも読みに戻ってこられるような価値のある記事も書けない

凄まじいまでの発信力もない

二人三脚で知性に満ちた文と美麗な絵もかけない

日常を彩り輝かせることもできない

圧倒的な強さで眩しい程の動画を撮ることもできない。







僕は昔から一つのことをやり通す、というのが苦手でどれも中途半端になっていることの多い人間なのです。





ならばどうするか。








「なんかいろいろやってる掴みどころの分からん英知



を目指そうかと思います。








僕が評価されているのは文章力か、笑いのセンスか、ドット絵か、はたまた人柄か…ずっと気になっていたのです。


そこで、どれも正解でどれも間違い、という異形の英知を目指すことにしました。









6月、動画と文章のみで文筆を取りました。



ならば次はドット絵のみ。


僕にしかないことでもなく劇的にうまくもない、そんな中途半端さ。


だからこそ、この挑戦。






ゲームはRPGが好きですが縛りプレイは嫌い、そんな僕が挑む極めて自分勝手な挑戦。






付き合えとは言いません。嫌ならミュートにすれば黙ります。


ただ、ミュートするまでは付き合ってもらいます!






なにせ英知と文筆は決して自分一人では取れない称号。



誰かを巻き込み、惹きつけ、いいねを集めたものが手にする称号。







あ、そろそろおなかいっぱいですねー。





というわけで頑張ってドット絵を描きまーす!(急に雑)



この投稿も文筆ドットあるからセーフってことでなんとか…!






それじゃあこのあたりで締めましょうか。




今回もここまで読んでくださりありがとうございました。

次回も読みに来てくださるとうれしいです。

では、また。
作成日時:2022/07/08 05:03
コメント( 14 )
14件のコメントを全て表示する
五郎八
文筆
文筆
五郎八
7月9日 3時8分

テスカトリさん ありがとうございます!
ぜひ金筆に上がって待ち構えててください!ブランクでちょっと下方修正の入ったいろはに会えることでしょう!
それまではゆっくり休ませていただきますねー。

テスカトリ
五郎八
文筆
文筆
五郎八
7月9日 3時21分

イキ陰さん 何も無いなんてとんでもない!発信力に加えて日常的な出来事を特別な記事にする。そんな技術をお持ちではないですか!
あまりはっきりとは自覚していませんでしたが、先輩英知に「力がある」とまで言われたら頑張るしかないですね。
できる範囲で、ではありますが期待には応えてみせます。

イキリ陰キャ君
五郎八
文筆
文筆
五郎八
7月9日 3時25分

スラさん ありがとうございます!
ゲームからは離れますが、おそらく記事はたくさん書くのでお楽しみに!

sura0083
コメントするにはログインが必要です
シェア