284

【改訂版!!】あしたが変わるトリセツショー「アリスのトリセツ」

by
しづきモバイル
文筆
文筆
しづきモバイル
皆さんいかがお過ごしでしょうか。しづきモバイルでございます。
本当はこれ書く気なかったんですがボーッとしてたら「アリス上方きた今や!!!」って電波を受信したので改訂版です。
これを読めば上方後のアリスに恐れることもないでしょう!
ちなみに改訂版って言っても根本から中身を変えたりしてるわけじゃない…予定だったがこれ結構変わってるよな!?

トリセツ01.これだけでもマスターしろ!ボムバル回避術
ボムバルといえばアリスの代表スキル。ですが意外と簡単に避けることができるのです!
そのために必要なのは簡単な”あるテクニック”だけ。それが…

歩き避けだ!

このテクニックさえ習得すれば被弾率が一気に下がる!
ポイントは2つ!「相手がスキルを出すタイミングを見極める」ことと「どの方向に飛んでくるかを見極める」こと。
まず1つ目のポイントについてだ。相手がショットやスキルを出す前にはこのようなエフェクトが出る。

これが見えたらひとまず相手と距離を取ろう。ショットであればそれが当たらない範囲まで出直せばいいし、スキルであればやはり当たらない位置へ回避行動を取ろう。
基本的に下がって損をすることはない。慣れないうちは少し引き気味でもかまわないので、しっかり攻撃の1つ1つを避けられるようにしよう。
徐々に「このくらい下がればいいんだな」という感覚が身につく。こうなれば1つ目のポイントはクリアだ!
次に2つ目のポイントについてだ。キャストを起点に直線・自由曲線などを描くスキルはどの向きに飛ぶかは攻撃が実際に出るまでわからない。
ただ、そのスキルの射程以上に飛ぶことはない先程のポイントとつながるが、攻撃が出たらまずは相手と距離を取ろう。
これに慣れてきたら、攻撃が飛んできたときに方向を素早く見極めて回避をしてみよう。
これができれば2つ目のポイントも達成だ!
ちなみに、これはシャリスのウィクバにも通用する。さらに、様々なシーンで応用が可能だ!
この機会に、ぜひ歩き避けを習得してみてはいかがだろうか。

トリセツ02.撤退数減!?びっくりの回避を極める
ボムバルについてはよーくわかったことだろう。ただアリスにはもう1つ厄介な”ヤツ”がある。それが…

びっくりである。

ドンキーなら美味しいハンバーグが食べられる。ただ残念ながらハンバーグは一切関係ない。

ちなみに↑この人↑も無関係だ。残念だが今回は引っ込んでてもらおう。
話がだいぶ逸れたが本題に戻ろう。これはなんてったって弾速が地味に早い。気づいたらびっくり箱の下敷きになって大量出血で即死だ。それはあまりにもバッドエンドすぎる。ここは○井○太さんにでも頼んで時空跳躍してハッピーエンドに変えておきたい。
ならばまずはスキルが出ることをわからなければならない。そこで活きてくるのが先程のエフェクトだ。
これを見かけたら下がることはもう分かっているだろう。それに加えてびっくりが出てきたらすごく素早く当たらない方向に回避だ。
これについては習うより慣れろだ。実戦で経験を重ねてマスターしていってほしい。
だんだん上手くいくようになれば、それは自分の自信にもなる…かもしれない。

袋とじコーナー:侮るなかれ!意外と強いスキルたち
まずは一番なめたらアカン枠のリトフラでも紹介しよう。
これは一言で言えば「アタッカーの本領を発揮させるスキル」であろう。SSがバリデカくなる。
もはや「ストレートショット」と呼んだら失礼だ。「ストレート爆弾」である。
被弾しないように頑張ってもどうしても被弾してしまう。だがこれも歩き避けを応用すればある程度被弾を減らせる。
これも習うより慣れろだ。こちらも実戦で経験を重ねたほうがマスターへの道のりは短いだろう。

続いてかくれんぼ。うそなきはつけてる人いないし雑魚なので省略
最近見ていないのでうろ覚えだが、私ほど視力を鍛えておけば蜃気楼が見える。あとエピなら兵士と一緒に粉に巻き込んどきゃOKでs(((
シュネーならあのなんかバーって攻撃が広がってくやつ。ドルミならイガイガカーペットを建設しよう。
ただ見えねーよバーカって人もいるだろう。味方が修行を積んでいれば味方におまかせしておこう。誰も見えないなら一本取られた。()
ただ居場所の推測ぐらいはできる。ボイスとかそういうので推測から始めて、私のように蜃気楼の見える目を作り上げていこう。

トリセツ03.絶体絶命!?巨大な少女から逃げ切れ!
見出しで少々矛盾が発生している。ただこれは決して間違っているわけではない。そんな文章の矛盾とか悠長なこと言っているとあっという間に踏み潰されるときの重みで体はバラバラである。やはりバッドエンドだ。蒼○翔○さんにお願いしよう。
ただいつでも都合よく未来が変わるわけではない。自分でもバッドエンドを回避する術を覚えておく必要がある。
となればまずは逃げるタイミングだ。少女が襲いかかってきてからでは遅いのは誰の目に見ても明らかだろう。ならばWS発動時のオーラが見えた時点で逃げるのが得策だ。
第一発見者は味方への周知も忘れずに。誰も死なないのが何よりのハッピーエンドだ。
ただ万が一鉢合わせしてしまったら…それはもう大惨事だ。
時には大人しくやられるしかないこともあるだろう。そういうときは「モニターに映っただけでトレンドに上がる時を超える声優(大川ぶくぶ談)」を頼るしかない。

トリセツ04.おわりに
かなーーーり適当に作りましたが要点は突いてる…はず。
漏れとかあったらコメントででも教えて下さい。適当に追記しときます()
以上、深夜テンションと適当で生きる男しづきモバイルでした。
作成日時:2022/10/11 02:21
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア