418

冒険譚イベントをやる様になったきっかけ その3(私自身の経験)

by
ネオ29
文筆
文筆
ネオ29
◆毎度ながら恐縮ですが、「不適切な表現」「実際にあった良く無の出来事」
が混じっております。ご不快に思われましたら心からお詫び申し上げます。申し訳ございません。ただ実際に、これはやっていて「受けた言葉でもありました」そして、これが元で私と同じ様な事でWLWを引退してしまうのは、悲しいなとか、せっかくやってきた事なので
もったいないからぜひ、またという想いもありまして投稿しました◆


こんにちは。ネオ29です。
少々夏バテ気味ではありますが、梅干しを食べつつも
元気で過ごしております。

さてさて今回、最後の<その3>になりますが
「私が冒険譚イベントをやる様になったきっかけ」でございます。
それは私自身の経験であります。

既にご存知かと思いますが2015年2月にワンダーランドウォーズが稼働致しました。
私も当初は興味がありましてプレイ。しかしです。操作は単純でも戦略や他のキャストの扱い方が知らないと難しかったです。

今だからこそお話し出来るのですがこの様な事も
メールやらSNSで意見としてありました。


「はっきりいいます撤退多すぎです。あなたは立派な戦犯です。」
「何、あの動きはワザとしたのですか。そもそもあなたWLWは向かないのではないですか。」
「他のゲームしてください。正直いられると、いいたくないですが組んだ時、大迷惑です」


最初、WLWにおける”戦犯”って何と思いました。

よく歴史でよくある戦争発起人(企み、そして実行した人間)の事を思いましたが
WLWの世界では何度もやられて逆に不利にしたものを表す言葉だと後ほど
分かりました。

だから撤退するなよという言葉を戦犯といったりもした事も表してました。

次第にそれが積み重なり、約3年間は離れておりました。
メーカー側も30日間プレイしていない場合(2018年ごろまでは実装されていて
カムバックキャンペーンで当時は、1プレイ無料)がありましたが、それでも
全国対戦だったので、難しかったです。変わりに修練場の討伐戦(今でいう冒険譚)
ばかりしてました。

それが2019年7月に1日1プレイ無料になった事を知りました。

同時に当時稼働中だった電子カードゲームの「コードオブジョーカー=COJ」が
メーカーからサービス終了すると発表が4月に。そして最終稼働日が7/11にありました。COJはご存知かと思いますが、WLW内にも出ます「ベルゼブブ」も出てましたし、ソウルカードにもなった「イシス」も出てました。私、両カードをCOJ内でも使ってました。でもどの様な経緯でこの2人がきたのかは、不思議ですが、きてCOJの名残があったのは嬉しかったです。

このゲーム、私5年間プレイしており、さらには基本無料という事で
毎日ゲームセンターいって30日間連続ログインしておりました。
階級としてCOJ内で「30日間連続ログインで入手出来る=皆勤賞」というものも持っております。

そして、サービス終了という事で次のセガのゲームとしてもう「もう1回WLWやってみよう」と思いました。

そうしましたら冒険譚というモードになるわ、今まで条件満たさないと
使用できなかったキャストが購入出来るわで、色々と楽しみながら出来ました。
そして何度か遊んでいて10月くらいにふと思いました。
その間にフレンドマッチとかのシステムがあるのも知りました。

======

【こう思いました】


そうだ。もしもだ。何かイベントやるんだったら、
この様にいろんな要素もあるし、なにしろ冒険譚の様に対戦だけで
なくて、凶悪なボス敵1体倒すものもいいのではないだろうか。
そこまで戦力ゲージは減らない。

皆さんと一緒の方がより楽しいし、カバーしきれる。
手軽なものであれば私の様に復帰しやすくなるかもしれないし
またやり直したい、何よりもゲームをせっかく愛していた人だったいる。
もう1度やり直しがいつでも出来るチャンスもあるんだ。


======

それが「冒険譚のイベント」を始める原点となりました。
これであります。もしかしたら未だに私と同じ様な「別のプレイ方法があってもいい」と思い方もいらっしゃるかと思います。

もちろん、全国対戦で頂点を目指す事もとても大変素晴らしい事です。TOPランカー様のプレイも大変参考になりますし、ゲームを盛り上げる大切な要素です。ぜひ腕や技術がありましたら教えて頂けると幸いです。

ただ、私はどちらかといいますと、勝ちつつも(もちろん真剣勝負で)新しいキャストを使い、そしてもっと別の遊び方があっても、いいんではないかなと変わった考えをもっております。

さらには「誰でも安心して、また参加出来る。失敗しても何でもOK。
冒険譚の装備品もそうでなくても何でもOK」の様な形は引き続き継続したい」

というのもあります。

300帯、600帯の希望もお答えつつも、引き続き、0~299は継続の形で実施は致します。この様な私ではございますが、
改めまして今後ともよろしくお願いいたします。

---

9月もまた「冒険譚イベント」を実施致します。
その際にはご要望のありました300帯・600帯も実装します。
なお今後は、600帯は、0~599でまだ満たしていない方も参戦出来る様に「コード入力」
も事前にお伝えを致します。そのやり方も後日、事前に必ずお伝え致します。


◆もしかしたら9月は1部・2部と構成するかと思います。
1部はいつも通りで0~299の5試合。2部は300帯2試合+600帯3試合の予定
にしたいかなと思います。
そこも分かりましたら後日お伝えします。

---
更新日時:2023/08/18 00:09
(作成日時:2023/08/17 17:08)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア