222

挨拶と意思疎通

by
ガサラ
ガサラ
当たり前の事しか書きませんのであしからず。
WLWに限った話ではないですがネットワークを介したゲームをやる際に大事な事なので書きます。
ワンダーはアタッカーをメインとして幅広く遊んでいます。

『挨拶、どこに行くのか、何をしたいのか。』

まず無言スタートの方がいますが、最低限挨拶をしましょう。
ネット世界の中では貴方はライオンです。
王たるもの前に出て挨拶をするのは指揮を高める為にも必要です。

意思疎通の部分の話をします。
いつしかのアップデートでマップにペンをあててドローボタンを押すことで意思表示ができるようになりました。
これを使ってどこに行って何をするのかが表示できます。

特に中央アタッカーを使う場合は負けたら全部自分のせいだと思って周りと意思疎通をとってプレイしてください。
指示を仰ぐのも一つの手段なので応援が必要かどうかを伺うのもありだと思います。

センターモニターでランカーリプレイが上がっていますが、ランカーさんのビルドやじゃんけんの択を見るのも大事ですが、
どこで意思疎通をしてるのかを良く見たほうが格段に勝てる確率は上がると思います。

ただ、手前拠点を捨てる時に、
「自軍奥拠点を守ろう」という指示を私はだしますが、
「自軍の支持されたレーンを守ろう」という意味ともとれます。
このような場合は、味方に指示線奥拠点を防衛の2つの支持をしないと伝わらないかもしれません。

人によって理解の仕方が違う場合はちょっと表現が難しいですが伝わる方法を考えながらプレイしてみてください。
皆同じ金額を払ってゲームしています。
仲良く楽しく遊んだほうがいいと私は考えます。
更新日時:2017/09/01 16:41
(作成日時:2017/09/01 16:41)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア