713

岩ザリストが語る、仙岩変化はやめておけ

by
ゾッチャ
ゾッチャ
初めましての方は初めまして!岩ザリスト、ゾッチャです。EX美猴に唯一、仙岩変化で登り詰めた人間です!
ですが、はっきり言ってこれは何の自慢にもなりません。美猴の中でも異端に当たる存在だと正直思います。
​​​​​​今日はこれについて色々話していきたいと思います!

まず、始めに美猴の強み、スピードが早く、尚且つSSの火力、そしてSSの機動性などにあります。またスキルもそこそこ火力があります!

その為アタッカーの中でも、使い勝手がよく、バージョン1の際は初めに手に入るアタッカーなだけあり、初心者でも手軽に使えるアタッカーです。
SSは強く、DSが弱い、言ってしまえば完全に対キャスト向きのキャストです!

対キャストへの一番のアドはやはり
キャスト撃破にあり、相手のチームゲージを削りつつ、闘えるプレイヤーを減らせるということです。
そして美猴には今でこそナイトメア・キッドや闇吉備津などがいますが、初期メンツで唯一撃破ダメージを上げるスキルを持っています!(フックのWSは1度しか使えないので排除して考えてます)

言わずと知れた怒髪天です。
またこのスキルは撃破ダメージを上げるだけでなく、攻撃力を上げられる為、最後のツメにも使えます。
また効果時間も長いです。美猴の利点をフルで際立たせるスキルである為、美猴の中でも最も採用率が高いスキルと言えるでしょう...。
ここまで話せば
怒髪天は入れていて損は無いスキルだと分かるでしょう...。

では、次に他のスキルの採用率ですが、
吸命の術は発生が非常に早く、また兵士を挟んでの唯一の圧力として入れといて損は無いはずです。また火力も申し分ありません。

次に悩むとしたら
乾坤一擲如意暴風でしょう。
乾坤一擲は森抜けが出来るため森の中からの充分な圧になり、端レーンも迂闊に森に近づけません。ただし当たり判定が小さく、SSが焦って出なかった時や、外した時はかなりの痛手を受けます。
如意暴風はスピードがのる為、ピーターが相方の時は必須と言っても過言ではありません。スピードにのった勢いで如意暴風を放つことで端レーンを一掃することも可能な為、今でも舞闘会では常に猛威をふるっています。巨人処理も巨人のダウンが取れるため楽チンです。ただし、相手にスピードがあるキャストがいる場合にはほとんど当たらず、起き攻めが決めづらくなっている今の環境では採用されないことも多々あります。
以上のことから怒髪、吸命の術、そして如意暴風か乾坤一擲といった感じのスキル構成が上位の美猴使いでは定石になっています。



あれ仙岩変化は?と思われるかもしれませんので、まず利点から話したいとおもいます。
利点は当然全ての攻撃を無効にでき、毒ダメも岩の状態なら入りません。そして、立ち止まって発動するアシストの効果も受けます(待機状態は無理です)。また常に相手にはリスクがありこちらにはノーリスクの状況を作れます。
そしてなんと言っても兵士が止まるというところです。これをする事である程度なら時間稼ぎをすることも可能です!

では
デメリットは?
それはまず動けないことです。動けないということは、蜂の巣や茨、涅槃などでロックされてしまうということです。無敵が解除された瞬間、あとは成るようにしか成りません。
​​​​​​また、先程述べた兵士を止める事が出来ると言いましたが、出来たところで、その兵士を処理するものがいなければ、かえって足を引っ張る可能性も出てきます。あくまでも時間が稼げるのであって状況を打開している訳ではありません。
攻撃を無効に出来るとも言いましたが、そんなのは避ければ良いだけの話です。ボムバル?当たらない立ち回りをすれば良いだけです。猿にはスピードがあります。他の足が遅いキャストで避けられるものを美猴が避けられないと言うのは単に立ち回りや読み合いが下手なだけです。もしくは無理に突っ込み過ぎてるかのいづれかです。
簡単に言うなと思われるかもしれませんが、自分を除くEX美猴使いはそれをやってのけたからそこまで来てます。


さっきから何が言いたいのかと言うと
仙岩変化は甘えであり、読み合いから目を逸らしたものであるということです。

なんでそこまで分かっているのに仙岩変化を使い続けるのかと言うと、怒髪天が使えないからです。
使えない!?何言ってんだ?と思われるかもしれませんが、これが読み合いから目を逸らし続けた者の末路というやつです。
​​​​​岩なしではまともな猿の動きすら出来ない、ままならないプレイヤーになります。


ですからこれから美猴を使おうと言う人、練習しようと言う人は是非
怒髪天から使って下さい!!
数々のプレイヤーから叩かれ続けても尚、岩を使い続けたのは何も岩に拘っていたからではなく、今更このランクで怒髪に修正出来なくなってしまったからです。
ですから、もし岩をどうしても使いたいなら、怒髪がある程度使えるようになってからをオススメします。

以上岩ザリストからの軽い警告文でした!


​​​​​
更新日時:2017/09/01 23:27
(作成日時:2017/09/01 23:27)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア