496

闇吉備津のアレコレ ビルド編

by
アルベート
アルベート
どうも、アルベートです。
何だかんだで三回目になる今回は、色んなビルドについて掘り下げていきたいと思います。
例によって、間違っている部分があれば指摘していただけるとありがたいです。
では早速……


■闇吉備津に適したビルドとは?
さまざまなアシストカードやソウルが多い現在の環境で、闇吉備津に適したビルドの紹介……と、その前に。
ビルドを構築する前に、まず闇吉備津の特徴を今一度把握しておきましょう。
闇吉備津はアタッカーでありながら、キャストダメージの高いスキルを保有していません
つまり、キャストダメージを決めるのは各ショットの火力、と言う事になります。
なので極力、ストレートかドローの火力を伸ばす構築が望ましいという訳ですね。
幸いにも、HPとMPは基本値でも問題なく戦える水準なので、この二つを伸ばす必要性は薄いと言えます。
立ち回りやすさを上げるスピードも、比較的早いとはいえ出来る限り補強したい所。

以上を踏まえた上で、闇吉備津で伸ばすべきステータスは
・キャストパワーに直結する各ショットの威力
・立ち回りやすさを上げるスピード

自然とこの二つに絞られてくると筆者は考えています。


■代表的なビルド例
さて、闇吉備津で伸ばすステータスが分かった所で、どのアシストを使うべきか。
目的に沿ったモノを使うためにも、まずは「自分がどういう立ち回りで戦いたいか」を明確にする必要があります。
上記の通り、闇吉備津は各ショットの威力がそのままキャストパワーに繋がるキャストです。
が、アシスト枠は3つにソウルが1つと、どちらのショットも強化するのは現実的とは言えません。
つまり…
・ストレートを軸に戦うストレート型
・ドローの火力を追求したドロー型

大きく分けてこの二つになる訳ですね。
これだけだと分かりにくいと思うので、ストレート型とドロー型の代表的なビルド例をいくつかピックアップしてみましょう。

・ストレート型
ソウル:火精ジャッカランタン 玉龍 風精シルフ などストレート・スピード上昇系ソウル
アシスト:武蔵坊の大薙刀 庭園に眠りし姫の指輪 大風払いの扇

ストレート型ビルドのテンプレ…だったが、大風と庭園指輪の下方で現在は厳しい立場にあるか
とはいえ、後述する雪曇型は入手経路が現在はドラマCD購入のみで敷居が高いため、入門にはこちらが便利。
射程延長を大風のみに絞って火力を底上げするのも一考の余地あり。

ソウル:氷雪刀 雪曇
アシスト:腹裂きの鋏と糸 時の加護を与えし魔杖 自由枠(Lv4アシスト限定)

ドラマCD第二弾についてくるソウル、雪曇による射程延長を軸とした構成。
大風+庭園指輪よりも若干伸びるため、かゆい所に手が届くようになる。
ただし、現状Lv4アシストでストレートを伸ばすアシストは軒並みMPを下げてしまうためMPが低くなりがち。
更にLv4アシストにスピードを伸ばすアシストが少なく足回りのカバーがしにくいという弱点もある。


・ドロー型
!オススメ!
ソウル:水精ウィンディーネ ギディ ヴォルフなどドロー・スピード上昇系ソウル
アシスト:武蔵坊の大薙刀 血に飢えし滅鬼刀 白騎士の槍

ドロー型ビルドのテンプレ。 闇吉備津入門にピッタリ。
火力が足りないと感じてきたら、専用か薙刀を猟師の火縄銃や使い込まれた糸切り鋏に変えてもOK。

ソウル:氷雪刀 雪曇
アシスト:猟師の火縄銃 使い込まれた糸切り鋏 自由枠(Lv4アシスト限定)

雪曇のドロー寄り版。
ドローのパンチ力を極力維持しつつ、射程延長の恩恵を受ける形。
とはいえ、雪曇の上昇ステがMP・ストレートなためシナジーは薄い。

ソウル:紅孩児
アシスト:武蔵坊の大薙刀 白騎士の槍 自由枠(武器限定)

いわゆるガイジ型。
Lv5以降の制約はあるものの、素の状態だと燃費の悪い百鬼や金剛を回しやすくなるのは明確な強み。
また、MPが潤沢にあれば一喝→ドローカス当て→一喝→ドローなんていうコンボが出来なくもない らしい。
火力を求めるなら薙刀も自由枠にしてOK。

ソウル:ヴォルフ
アシスト:猟師の火縄銃 幻炎に映る聖樹 白騎士の槍

ドロー特化型。
カンストに近いドローに、聖樹の特殊効果分を上乗せしたカンスト越えのロマン
(2017/11/08追記
 兵士に対して検証した所、聖樹の特殊効果はステータス上限に引っかかるようで、カンスト越えのロマンは夢で終わってしまいました…無念。)

Lv8時のドロー直撃で4メモリ~5メモリ程度をごっそり持ってく火力お化け…なのは良いのだが、意識してヒット数を稼がないと聖樹の発動が遅くなりがち。
更に、聖樹の着火が早すぎると試合後半で効果が切れる事もあるため、繊細な立ち回りが求められるビルド。
ぶっちゃけやりすぎな気はしないでもない。


以上が代表的なビルドなのではないでしょうか。
これらを軸に、自分の求めるステータスを上昇させるアシストを選択していくと良いと思います。


■オススメアシスト
ビルド例は分かったけど、他に何かオススメのアシストはないの?
……という声が聞こえてきそうなので、自分なりにセレクトして一言付け加えつつ、いくつかピックアップしてみます。
上記のビルド例で取り上げたモノ以外となりますのでご了承ください。

アシスト編

・上質な絹のふんどし
HPを盛るならコレ 金剛も合わせたい

・歌声響く金のハープ
ストレート型でスピードを高めるなら これを使うならドローは捨てよう

・解き放たれた王子の服
時限効果とはいえ、ドローが結構伸びるため有用 HPもついでに伸ばせる

・宝下駄
スピードを高くするなら 若干ストレートが下がるが、誤差の範囲か

・鬼神の指輪
スピードのついでに回避距離も伸ばせる 宝下駄にも言えるが、火力とのトレードになるため取捨て選択が大事

ソウル編

・初代隊長ビクトリアス
ショットの火力は低くなるが、キル時のうま味を増やせるのはやはり強い

・占い師ポーラ
ストレートもドローも伸ばしたい欲張りなアナタに

・ウィッチ
とにかくドローを盛りたいなら 待機時MP回復も活かしたい


今回はここまで。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!
また機会とやる気があれば会いましょう。
では!
更新日時:2017/11/08 00:10
(作成日時:2017/10/29 02:57)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア