302

舞闘会での猿ピーについて

by
いき
いき
どうも、いきと申します。
始まりましたね舞闘会。今回は舞闘会で屈指のシナジーを持ち合わせた中央の組み合わせ、猿&ピーター通称『猿ピー』の事について書かせていただきます。

1、何が強いの?
分かりやすい強さとして横槍ムーブの始動が早いという点です。
レベル2というのはだいたいのアタッカーはスキルやビルドの解禁が充分にされていないレベル帯です。スピードも満足に盛れてなければ決定打を与えるスキルも無いこのレベル帯にピーターの夢風&ゲートでモリモリ加速した猿が生まれます。スキルも、自身のスピードが上がる程攻撃範囲が拡大し威力も充分な如意暴風とシナジーがあります。

速度の暴力で色んなレーンを早期から荒らして勝つのが所謂、猿ピーという編成です。


2、この編成で気を付ける事
上手くいくと早期からの横槍によって対面の様々なレーンを瓦解させる事ができ、そのままリードを試合終了まで持っていける強みはあります。
が、この編成で最重要なポジションにあるキャストがいます。
それはピーターです。

この編成におけるピーターの役割は
猿が横槍に行っている間のレーン維持です。
レベル2から本格的に猿が横槍に動き出す編成なのでピーターが中央に居残る機会が必然的に多くなります。対面が猿を追うにしろ追わないにしろ1:1、もしくは1:2になる中央を単独で支えなければいけません。
序盤にゲートや夢風の為にMPを出費している関係上、MP管理もかなりしんどいです。あと、定期的に自身と猿の為に夢風を使わなければいけないのでその後のMP管理も気を付けなければいけないです。


いくら猿が横槍で戦果を挙げてもピーターがレーンを押されては、猿も横槍どころではなくなる恐れがあるということです。
最低限、ピーターで修練場でも良いので単独で支えられるだけのレーン戦技術は身に付けておいた方が良いです。


『じゃあピーターのレーン戦どうしたら良いんだよ!』
とかは

他のピーターうまおに聞いてください(投げっぱなし)


 
更新日時:2017/11/08 06:32
(作成日時:2017/11/08 06:32)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア