562

シグルドリーヴァちゃんと2.06Bバトルバランス調整

by
TKGをおかわり
TKGをおかわり
  みなさん既にご承知のことかもしれませんが、Ver2.06Bのバトルバランス調整は、シグルドリーヴァちゃん実装による『ぶっ壊れ予防措置』になっている、と思われますので適当に書いてみました。
  ほんとはすぐ書こうと思ってたんですが、遅くなってしまったのでざくっと書いていきます。


⚪︎マグス・クラウン 陶酔への旋律 HP回復量↓
  これはあれです、ヴィクトリーロード。
  HP継続回復が重複するとヤバイってことです。
  「シナジー抑制型下方修正」って感じですね。
  わかりやすい。

⚪︎メロウ シャットダウン 自身強化効果時間↑/兵士強化効果時間↑
  一見するとシグルドリーヴァちゃんとは関係なさそうです。
  でもメロウというキャストのことをよく考えてみてください。
  婚儀とかお札とか、HP3メモリ以下(未満でしたっけ?)で特殊効果発動するアシストの採用率が高くないですか?
  ヴィクトリーロードは基本的にゲージMAX発動推薦で、味方全員に効果を付与するのが特徴で、それが強みになっています。
  だけどお札とかつけてるメロウはHP3メモリ以下を保ちたいから、回復してほしくないんです。(もちろん回復が嬉しい状況だってあると思いますが)
  微妙に噛み合わないですよね。
  なのでこれは「アンチシナジー補填型上方修整」って感じですね。
  メロウっていうキャストが強くなりすぎないように、でもシグルドリーヴァちゃんと組んだときに微妙になりすぎないように、そんなバランスで上方しても問題なさそうな部分を修正した、ってことだと思われます。

⚪︎ツクヨミ パラメーター MP↑
  これこそまさにシグルドリーヴァちゃん無関係っぽい。
  でも、こじつけてみました。
  これもやっぱり、戦場全体に効果を及ぼすヴィクトリーロードが原因です。
  今回はツクヨミにヴィクトリーロードを付与するのではなく、ツクヨミの対面にヴィクトリーロードを付与してみましょう。
  ツクヨミはDSの特性により、キャストを狙うか兵士を狙うか選ばないといけません。
  そして、接近されたらすごいつらいキャストでもあります。
  接近される前に対面のHPを削りたいのに、ヴィクトリーロードで対面のHPがどんどん増えてしまったらどうなるでしょう。
  増えたHPを削るために余分なDSを撃たなくてはなりません。
  だからMPが欲しくなりませんか?
  ただし、やっぱりシグルドリーヴァちゃんが存在しないマッチングだったときに強すぎない程度に。
  これぞ「バトルバランス調整型上方修整」って感じです。

⚪︎リトル・アリス かくれんぼ! MP回復量↓
  これもマグスと同じですね。
  HP継続回復が重複するとヤバイってことです。
  いやでも、こっちはMP回復量が下がってるじゃん!
  それでいいんです。
  どうせHP全快するまで隠れてるので、ちょっとくらいHP回復量下がっても気になりません。
  かくれんぼの強さは、HP全回復したうえに、使ったMPがすぐに返ってくるどころかめっちゃ増えるとこにあるからです。
  だから逆に、HP回復量は下方しなくていいのです。
  ヴィクトリーロードと合わせてHPが瞬時に回復しても、MPはまだまだ回復してない、って状態になるからです。
  まぁ、それはそれで強いですけどね。

⚪︎闇吉備津 百鬼掃討の構え 効果時間↑
  こっちはメロウと同じで、ヴィクトリーロードとの相性の悪さからくる上方ですね。
  百鬼掃討の構えは残りHPが低いほど効果が高くなるので、問答無用で戦場全体巻き込んでHP回復されると困る場合があるのです。(もちろん、基本的に回復してもらえるのはありがたいですが)
  この場合シレネッタのエナソンとの違いが顕著で、エナソンは効果範囲の関係で闇吉備の状態を確認してから使うことになりますが、ヴィクトリーロードは精霊ゲージが溜まり次第即使いたいという縛りが欠点になります。

⚪︎かぐや 月影の矢 入力後発生時間↑
  最後にこれ、「同ロール対面相性型上方修整」って感じのやつ。
  シグルドリーヴァちゃんが対面のときに絶望しないための修正です。
  月影の矢はレベル3解放のスキルなので、同じくシグルドリーヴァちゃんのレベル3解放スキルと比べてみましょう。
  モータルテリトリーと、ジャッジオブソウル。
  今までの月影ビームの発生の遅さがいかに致命的かおわかりいただけるでしょうか。
  モータルテリトリー直撃がぶっ刺さってMP差が大変なことになります。
  割と広い間合いでジャッジオブソウルがビームの発生を潰してしまいます。
  それを防ぐための上方修整かと思われます。



  ざっくりと書いてみました。
  ただの好き勝手な考察ですので、間違ってる部分も多いかもと思います。
  そもそも前提が間違ってるかもですし。
  上方受けてるのは相性が悪いってことだと思うので、気をつけてみましょう。
  下方受けてるのは相性が良いってことなので、積極的に連携してみましょう。
  あとは運営が見落としているかもしれない宝物を探してみましょう。
  HP回復するスキルとか、専用アシストとか、WSとか。
  ヴァイスもお札とかヴァイオリンの採用率が高いけど、同ロールでの味方マッチは基本的に考慮しない方針なんだろうなと思ってます。
更新日時:2017/11/17 23:26
(作成日時:2017/11/17 23:26)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア