229

ひーといんぱるす取扱説明書 その2

by
KOIDE3
KOIDE3
おはようございますこんにちわこんばんわ。
小出さん(KOIDE3)です。
前回書かせていただいたひーといんぱるすの用法の続きです。

今回はビルドと個別対キャストレーン戦(F)編です。

まずはビルドから。
特にこうしたほうが良いというのはほとんどありません。
自分の知っている他のいんぱるす使いの方と比べてもスキル、アシスト構成共にバラバラです。
書き出してみますと

1.超スピード+回復型

2.スピード+防御力(薙刀)+回復型

3.バランス型

自分は1のタイプ(鉢、ハープ、サンタクロースノエル)を使ってます。
3タイプの共通項としては

・スピードはある程度盛ってる

・MP補助(回復速度UP関連)ソウル、アシスト無し

・ろうそくが入ってない

くらいですかね。
MP補助は特に無くてもなんとかなってます。
ただし、MPのご利用は計画的に。
もちろん上記の型以外にも良い型はあると思います。
自分に合ったビルドを考えてみましょう!

ここからは個別の対キャスト(F)編。
いんぱるす解禁がLV4なので相手もLV4以上であると仮定します。

サンドリヨン
ぶっちゃけキツイです。
ウィッシュで大兵士(WSと合わせれば巨人も)貫通してくるドロー。
爆発するボールドのドロー。
大兵士や巨人に隠れててもDSがこっちに当たる。
兵士から離れるとSSや直当てDSが飛んでくる。
正々堂々いんぱるすはあまり実用的ではないです。
奇襲で撃ったり回復の泉周辺で相打ち取ったりで頑張ろう!

吉備津彦
ドローが大兵士、巨人を貫通しない分まだ使いやすい。
ただSSとDSの発生、弾速共に優秀なのでしっかり兵士を壁にしながら撃とう!
特にLV5以降。
不撓不屈効果でDSを連射してくるのでDS軌道読みができても次弾を撃ってくるので良くて相打ち。
鬼断ちはLV5以降に撃つ人はまずいないと思うので気にしなくて良いかもです。

大聖
基本は吉備津と一緒です。
ただ吸命には注意。
兵士、巨人ごと吸われかねません。
相手のMP状況を大雑把にでも考えると良いと思います。
あと吉備津と違ってSSになぎ払いがあるのでこれもあわせて注意。
味方兵士がいても近すぎるとなぎ払いSSで止められる事もあるので。

メロウ
ダウナーで大兵士貫通するDS。発生の早いSS。
これらをかいくぐってかつ接近して当てるのは至難の業です。
ただ自レーンに味方巨人が出たときはチャンス!
巨人を貫通できる攻撃が津波しかないので巨人を盾にして狙っていきましょう。
いんぱるす撃つ前に1度ダウンを取っておくと尚良いと思います。

フック
メロウと違ってこちらはDSが大兵士を貫通しない+SS、DS共に発生と硬直が大きいため狙いやすい。
ただ獲物を構えてるときは我慢しましょう。
フックをいんぱるす範囲内に入れて相打ち取れそうなら撃っちゃってもOKです。
発動さえしてしまえば周りの兵士は一掃できるので後が怖くない。
味方巨人がいればチャンス!
ただパンチには注意。
歌え野郎共で強化されてるとリンちゃんの体半分くらい持っていきます。
ただ連発は出来ないので1発もらったら後は巨人に隠れながら撃てます。
その際に自分のHPと敵中央の横槍には気をつけましょう!
あと蜂の巣中の船長の視界内でいんぱるすを当てるのはほぼ不可能です。
別の手を考えましょう。
あとSSの爆風ではいんぱるすの発動は止まりません。

シャドウ・アリス
大きくて発生の早いDSは兵士ごと巻き込まれやすいので大兵士を盾に。
SSは発生、硬直共に優秀ではないのでこれに合わせていんぱるすを撃つと良いと思います。
船長と同じくSS爆風では止まりません。
味方兵士の壁が無い時に撃つなら細心の注意を払いましょう。
びっくり+ドローで即死ダメを頂いてしまいます。
あと巨人、大兵士の壁がある時でもウィークバルーンには注意を。
ウィークバルーンの爆風だといんぱるすは止まります。

また長い文章になってしまったので今回はこの辺で。
続きはまた次回に。

最後になりますが前回記事を見てくれた方、いいねしてくれた方。
ありがとうございました!



 
更新日時:2017/11/20 17:09
(作成日時:2017/11/20 17:08)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア