391

マグスクラウンというキャスト

by
りょう
りょう
初めまして勝率51%の本当に平凡なマグス使いの書き込みですが…あまりマグス使いのコメントがないので書き込んでみました。参考にしていただいたり忌憚のない意見が聞けたら幸いです。
ちなみに本日CR24昇格&熟練マグス称号GETしました

まず、このキャストの利点は①全体嘘つきで全体の援護を②ネズミによる強化兵士で相手にMPを無駄消費させ敵兵士進行の遅滞させることができる③陶酔を生かして戦線維持するかといったところと思います。逆に欠点は①SSが遅く横やりには特に不利②自身の力で戦局を買えるのは難しい③全体兵士弱体化しても余り感謝されない(体感ですが…ナイスください)と思われます。

基本性能
①ものすごく遅いストレートショット…弾速強化アシスト2種類使っても有効な効果はなかったように思います。おとなしく相手の行動を予測して硬直を狙うしかないでしょう。発生自体はそこまで悪くない印象です。でも、横やりに非常に弱くなる原因です。味方はできる限り横やりを流さない、チャットで注意を心がけてほしいです。ゲージたまった瞬間に殺されては目も当てられない。
②弾速それなりで射程は長めのドローショット…できる限り兵士の進軍を阻止することには有用です。可能なら射程の長さを生かして2列を巻き込めないかと意識した方がよいと思います。正直ファイターの使用経験はあまりなかったので相手を上手く狙う方法をについては余りよくわかりません。
③そこそこの体力と足の早さ
④チャット・スキル性能・見た目など敵味方両方をコケにする能力は最高級

自分のビルドは
アシスト:楽々森彦、専用、白騎士の槍、糸切り鋏
このビルドのポイントは①専用が入る②ダウナー小兵士はLV3で確殺(大兵士は残る)③LV5で通常小兵士は大体倒せる④立ち止まり回復を生かせるといったところです。
①経験値の回収…やはり前には出ない方がよい+ネズミ展開中で動けない時に強化兵士が一方的に敵兵倒す事も多いから
②全体嘘つきが打てるのが大体LV3になるかならないかのタイミングとなる。
③嘘つきや強化兵士に頼れない場面もある、巨人退治
④ゲージをためるために足を止めることが多い。ただし停止回復の発動には5秒、待期回復の発動には3秒かかることを意識しておいてください
スキル:基本的には嘘つき・陶酔・ネズミ
革命を採用しない理由は革命打つ暇があるなら嘘つき全体に打てということになると思われるからです。
例外として味方にもう1名マグスがいる場合はあえて嘘つきを抜いて革命を入れるのも有効かもしれません。その場合は小門に行ってできる限り前拠点をおられないように粘る事を意識しています。

マグスのスキル解説
①嘘つき狂詩曲…全体ダウナー ゲージ最大でない状態で使用しても全体に効果はないしMPは多量に使うし、大兵士貫通はないので全く意味はありません。
②ネズミたちの賛美歌…兵士強化スキル+ゲージブースト 体感では強化兵士の攻撃力は通常の2倍ちょっとではないでしょうか?不用意に当たれば速瀕死になります。持続時間ですが城からの9人列が2つ強化できるかできないか程度です。ネズミを展開中に1列目を強化し、展開時間をもう少し長く持たせれば2列目を強化できるといった感じでしょうか
③陶酔への旋律…弱体化があったとは言えまだまだ有用性は高いです。相手を城に送り返せた場合や味方が援護にきてくれたときに使用しておけば特によいと思われます。逆に味方はぎりぎりの体力で拮抗している場面を見た場合は是非とも援護をしていただきたいです。あるいは死亡復帰時などの時に前線に向かうまでの間に使用しておけば少しですがゲージ回収できます
④愚者へと捧ぐ最終楽章…WS。持続時間は90秒程度。兵士が前線につくまでに時間がかかるので早めに打つ必要がありますが、最低でも残り90秒時点までには打ちましょう。自分自身もゲージがもったいなくなり打ち損ねることが多々あるのですが…某人魚のWS腐らせるのと同じ構図ですね…

このキャストですが序盤の立ち回りですが
レベル1…とにかくレーンを高いところで維持する。レベル2での兵士強化する余裕が段違いに変わってきます。開幕は森を通って前線に向かうことになると思いますが森を出た瞬間くらいに前方にジャンプし9人列の端を狙ってドローを描けば相手にもよりますが自分の兵士損害なしに相手の兵士を高いラインで止めることができます。
レベル2…ネズミによる兵士強化の時間です。ネズミを置く場所は状況にもよりますが基本は自分の前拠点の半個前程度で置くとよいでしょう。少なくとも兵士4人列は強化できます。これだけでもレーン維持は相当楽になります。強化兵士を倒すために無駄ドローを打つかスキルを使用することになるか…
サンドのクリスラやリンのらいんふれあでは強化兵士は1発で倒されますが、それに使用したMPは決して軽くはないと思われます。ちなみにメロウのダウナーソング+ドローやシュネーのフェニックスウイングでは強化兵士は1手処理は難しいのです。
レベル3…このあたりで最初の全体嘘つきが撃てるようになっているはずです。大体のキャストでレベル3時点で兵士をスキル抜きで1手で倒す方法はないことが多いので、ここで兵士処理効率の差をつけることで優位に立てるかということがポイントになると思われます。このため、レベル3までにダウナー兵士を1手で処理できるようにと考えています。
相手がいないなら強化兵士は嘘つき兵士を1手で処理してくれます。相手が城に帰った場合は味方兵士に兵士処理をまかせるのも1つの方法と思います。ちなみに…強化兵士VS通常兵士や通常兵士VS嘘つき兵士では2手かかります。
それ以降は臨機応変にですが自分の腕ではせいぜいネズミ使って戦線維持するくらいしかできないです。でも、それで仕事としては十分じゃないでしょうか?

あまり強くない自分の書いた内容ですが逆に言えば誰にでもできる内容ということです。間違ったこともあるかもしれませんが少しでも参考になるところがあれば幸いです。頑張って書いたのはいいのですがこんどのVERUPで新アシストでてココに書いたこと結構無駄になるんだろうなあ…
更新日時:2017/12/12 02:57
(作成日時:2017/12/12 02:57)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア