399

リンクアタックについて

by
おいちゃん
おいちゃん
初めまして
おいちゃんと申します。
ご存知の方は普段はピーターをメインに全国で見かけている方が多いと思います。

Ver3.0になって復帰、ワンダー部にもこんな投稿ができるんだ!(*^◯^*)と知ったので、
自分がワンダーにおいて大事にしているリンクアタックについての記事を書こうと思います。

皆さんはご存知だと思われますが一応リンクアタックの説明を行います。

リンクアタックとは
味方キャストの攻撃がHITした後のキャストに攻撃を当てるとリンクアタックとしてダメージが上乗せされることです。

発動条件として

①味方攻撃HIT後一定時間内 (ダウンしてないとき、この記事の主に触れる部分です)
②味方攻撃によるダウン中 (ダウンしているとき)
③味方攻撃による妨害効果時間中(HPダメージを伴って付与されたデバフ全て、この記事では内容に触れません)

等があります。(ここはwikiの説明をそのまま書いてあります、パクリなのですみません指摘されたら記事は消します。)

こ↓こ↓からがお願いの部分とこうすれば効率的にダメージを与えられるよということ、
主に①味方攻撃HIT後一定時間内 (ダウンしてないとき)に沿って、
大事な部分は赤文字、大事なキーワードは青文字で書いていきます。

①ダウンしていないとき
効率的にダメージを与えるにはダウンさせないというのがキモになってきます。
ダウンをさせないのはのけぞり判定になる攻撃をして相手を止める事が大事です。

・ストレートショットのけぞりからのリンクアタック

これが決まって撃破が取れると気が狂うほど気持ちええんじゃ、
ファイターならサンドリヨン、サポーターならシレネッタ等がのけぞりのストレートを持っています。

サンドリヨンならばファイターなのでレーン戦をすると横やりをしに来たアタッカー等のキャストを追い払う、
横やりに参加してきたアタッカーと協力して相手のキャストを倒すなどの場面があるとします。

ここでサンドリヨンがとると強い行動の一つしてストレートショットによるのけぞり相手を止める事です。
ファイターの特性を生かしたドロー攻撃やスキルでもダメージは与えられますが、
横やりに参加してきたアタッカーと連携してストレートショットで
のけぞり相手を止める事で攻撃のチャンスを作ることができます。

この【のけぞりによる攻撃のチャンスを作りリンクアタックにつなげる事】が効率的にダメージを与える近道です。

サポーターでも同様にシレネッタのストレートのけぞり相手を止める事で攻撃のチャンスを作ることができます。
中央レーンなら味方も近い位置にいるので狙ってみることで序盤からキャスト撃破をし、戦いを有利に進めていけます。

要はのけぞり相手を止める事リンクアタックにおいて大事になります。

個人的な話ですがロビンやエピーヌ等でスキルメインのキャストでスキルをぶっぱするよりも
ストレートでのけぞらせて相手を止めて攻撃のチャンスを作ってくれると嬉しくなります。
また、ピーターにおてリンクダメージが上がるソウルの剛拳はつせがよく採用されているのは、
のけぞりからストレートショットを差し込むとストレート3段が
リンクアタック扱いになるためサポーターでも高火力が出せるからです。


最後に

リンクアタックはキャストの組み合わせによって様々なダメージの与え方やチャンスの作り方があると思います。
キャストの組み合わせ分記事が書けるといっても過言ではありません。
高い火力で豪華なスキル演出で敵キャストの撃破をするのも1つですが
MOBAの醍醐味でもある連携で敵を撃破すると楽しみや戦いの幅が1つ増えていきます。

以上、長文となりましたがここまで読んで下さりありがとうございました。
更新日時:2018/02/05 10:30
(作成日時:2017/12/23 21:12)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア