1027

新マスタースキルについて

by
アキ
アキ
5月14日に追加された6種類のマスタースキル。そのうちクラフトのマスタースキルは極端な性能になっているようで。ところが意外と使われてない印象が自分はしました。自分なりにそのマスタースキルを解説したいなぁと。


ラージェグランツ

エルガーの兵士版。ようは早くだせるひーといんぱるす。咄嗟の兵士処理(拠点に突撃直前とか)やカウント確保(大聖とか)には便利だけどエルガーが元々強いのと近付かなきゃいけないという理由で評価は最悪なようです。まぁブランドやホルンがあるからねぇ.....

シリウスブリンク

スターブリンクに攻撃ダウンを加えて回数を倍増したマスタースキル。実装初日はその効果に騒然となりましたが、いざ蓋をあけてみるとそれほど使われてない感じでした(CR27メロウちゃんの意見)。4回使えてるとはいえ気を付けないと使いきれないし対策できる(獣服や豊穣ムーニャ等)とはいえタイミングがあわない状況が多いだろうし、意外にも使われることはありませんでした。デメリットがないスターブリンクが使いやすい印象がありますし、4回使う状況なんてそうそうないですしね。回数3回デメリットが小さくクールタイムが短いと評判変わったかもしれないですね。


御伽話の韋駄天

スピードが大きく上がる。効果時間は5秒(シリウスブリンクの攻撃ダウンと一緒)と短いが、上昇効果が高いのが特徴。実装初日は見向きされなかったが、効果が高いのと4回使える、デメリットがないということもあって注目されつつあるマスタースキル。アタッカーからしたら少しのスピードアップも強みになるし咄嗟の逃亡にも使えるし、他の効果が高い御伽話シリーズと比べて回数が多いのも強い理由でしょう。今後使われる印象が強いです。


自分のみた感じ(Twitterとか)はこんな印象でした。ちなみにシリウスブリンクを使った相手と対面しましたが、使いきっていませんでした。回数多くても使える機会があるかが問題ですね。
更新日時:2018/05/17 07:30
(作成日時:2018/05/17 07:30)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア