877

スカーレット 立ち回りテク

by
solitude
solitude
そういえばスカの立ち回りネタがなかったので自分の復習がてらまとめて行こうと思います。
難易度の数字は簡単なほど数字が低く、難しいほど高くなっています。
あくまで筆者の主観なので目安としてお願いします
 
・森ドロー 難易度0
基本中の基本。
スカのドローは森の壁を飛び越えられるのでトリッキーな動きが可能。
居場所を悟られないように上手く使って奇襲しよう。

・森取り 難易度1
LV1~2序盤で使う。
相手の森にドローや回避で突入し、プレッシャーをかけたりSSで兵士処理をする。
LV2に上がったらステルスを使って城兵士列を枯らしたり敵サポにアタックしたりセンテンスを投げたり。
注意点としてはサポが1人で耐えることになるため相方がかぐマリで敵Aが闇スカ等近接の場合、
LV1で相方デスがあり得るので裏に回るかどうかは敵編成も見て考えよう。
あとアシェンとかアリスとかがいる場合、そもそも森に入れてくれない可能性もあるのでそうなった場合は逆端の森まで走って行こう。
ビルド解禁するまではスカの方が足が速いです。

・回避キャンセルSS 回避キャンセルDS 難易度3
レイドが解禁されるLV3から試合終了まで使える。
回避で距離を稼いでDSを刺したり気付かれた状態で敵とやり合う時にSSをかわして攻撃を当てたい時に活躍する。
スカを使ううえで必須テクニックなので必ず覚えよう。
やりかたは回避中にSSやDSに入力を行うことで可能。
ステキャンの亜種だがステキャンより忙しくは無い。
 
・ブリンクDS・SS 難易度2
解禁時間からするとLV4あたりから。
ブリンクで移動終わりにドローで斬り掛かるだけ。
できればドローを決めたいがそうはいかない相手もいる。
主に近接とアシェン・深雪乃。

・サイドチェンジ 難易度1
ステルスが解禁されるLV2から可能。
相手森から不意打ちを行って居場所が悟られた後、逆の森に移動する事。
素のスピードが速いので奇襲が成功しやすくなる。
ただし忘れられることが多いテク。
筆者もわりと忘れます。

・起き攻めドロー 難易度8
ダウンした時の無敵時間は動き始めてから3カウントで切れる。
それを利用して2.5カウントくらいでドローを撃つとちょうど相手に着地するところくらいで無敵が切れてドローが当たる。
シザーズでも可能
ただし反撃に注意。

・竹光・グランツ潰し 難易度6
対かぐツク専用。
接近してダウンを取った時に使う。
あらかじめ相手の上を取り、攻撃範囲の円が表示された瞬間にSSを振ってダウンを取る。
味方兵士列の中に放り込めればしめたもの。
羽衣も同様に「一糸纏いて」までにSSが振れれば止められる。
グランツも同様だが発生が早すぎるためほぼ相打ちになる。
下に飛ばしておけばこちら有利で仕切り直しができるので落ち着こう。
 
・偏差・振り子 難易度7
どこかで書いてありましたが一応。
偏差は相手の移動先に、振り子は相手の逆方向に攻撃を撃つテクニック
センテンスやシザーズだとこれが大事。
 
・森ドロー 難易度10
さっきと同じタイトルですが相手に当てる前提だと一気に難易度が跳ね上がります。
やる時は森に籠っている遠隔サポ、シレネッタ等。
木の陰や手前辺りでショットを使っている可能性が高いのでそのあたりに。
やる時はHPに注意。
SS4発耐えるHPは持っておこう。
 
・正面からドロー 難易度20
正面からドローを当てることもできます。
当てられれば2発でほぼ瀕死なのでレーンも出来なくはないです。
やり方は全員のSS硬直を覚えて相手のSS硬直にドローを差し込みます。
センテンスを当てておくとなお良いです。
という訳でアリス・ミクサ相手には善戦が期待できます。
アシェンはSS硬直がスカ視点キツイため難しいです(出来なくはないですがシビア)。
シザーズを持って行くとレイドかかかっていればLV4から兵士処理ができるようになり、ver2の劣化ヴァイスのような動きができるようになります。
序盤のセンテンスか終盤のシザーズかは考えて動きましょう。
更新日時:2018/08/02 00:46
(作成日時:2018/08/02 00:46)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア