1969

#推しキャスト【スカーレットをこれから始めたい人の為の】スカ初心者ビルドのすゝめ

by
イズミ@わがままスカ使い
イズミ@わがままスカ使い
こんにちは。つい先日スカーレットEX00へ昇格しましたイズミと申します
ここ最近ずっとスカーレットのビルドを考察して検証しています。
その記事を書こうと思ったのですが、先にこっちを書きたくなりました。

スカーレットの人口が少ない!!ので、絶対数を増やす方向性から行きます(宣言)
「スカーレットがやりたい・・・けどビルドわかんねぇ」
「スカーレットなんて何から手を付けていいのかわからん」
思ったよりいるんじゃないですか?こういう人

なにはともあれ、全てのキャストに言えることではありますが、このゲームで勝つためには最低限そのキャストの
・ビルド
・立ち回り
の二つの要素は知っておかなくてはなりません。

さて今回はその中の一つ【ビルド】について、ガチの初心者目線で説明していこうと思います。
スカーレットでCR20昇格試験を超えてるような人はたぶんそんなに学べることないかと思います。
その辺は今度自分の試したスカーレットビルドの記事書きますので、お待ちください・v・

○スカーレットのビルドって、どんなの?
スカーレットのビルドは、自分が使うスカーレットのスキルによって変化します。
①デスセンテンス(以下センテンス)
②ハートレスシザース(以下シザー)
③デッドリーギフト(以下ギフト)
ですね
ステルスフードとウルフレイドは、必須過ぎてもう説明不要かと思いますので、割愛させて頂きます。
どっちも抜かないでください。
残りの1枠で何を入れるか決めましたか?決めましたね?決めてください・v・
どうしても決められない人は、とりあえず1セットで全部使ってみて、しっくりきたものをとりあえず使い続けてみてください。
最初は何も考えない。これ重要。

①センテンス型スカーレット
レベル2スキル【デスセンテンス】を使用したスカーレットです。
消費MP20の遠距離・直線・貫通型の投擲スキルで、キャストに当てると、次に当てた攻撃のダメージがものすごく強くなります(小並感)
スカーレットの多数派スキルその1です
センテンスを当てた敵にドローショットを当てると、そのHPに関係なく一撃でキル・もしくは帰城しなくてはならないレベルのダメージを与えます。
このスキルを使って戦うためには
・奇襲性
・ドローショットの威力
を最低限共存させる必要があります。
よって「初心者用ビルド」は主に次のようになります。

【九環の錫杖】【紅き閃影のメガネ(以下WR専用)】【白騎士の槍】【泉の武器商人ヘルメス】【スターブリンクorおとぎ話の韋駄天orおとぎ話の黒騎士】



潤沢なMP、高威力ドローショット、長射程ドローショット、スピードを意識した欲張りビルドです。強いです。
センテンス型スカーレットは慣れるまではセンテンスの投げ過ぎでMPがあっという間に尽きるので、MP回復量が高くドロー攻撃力も上がるヘルメスがおすすめです。
森の中でスピードが上がる錫杖を使い、

敵の左右どちらかの森を取る
→中央の敵の一人にセンテンスを当てる
→ステルスを被り、敵の奥側の拠点から大回りして反対側の森に入る(ステルスを被っていると敵のミニマップに映らない)
→反対側から森の壁越えドローを当ててキルする(敵は逆の森にいると思っているため、当たる)

という基本の動きを、素早く行うことが出来ます。
ちなみにマスタースキルは3択で、どれを使っても自由です。一番安定するのはスターブリンクです

このビルドでキルが取れるようになったら、次はキルダメを狙ってみましょう。
錫杖→紅き暗殺者のマント(以下R専用)
ヘルメス→初代隊長ビクトリアスorポルコ三姉妹or目醒めの勇者ヴァラー へ変更です


どれにするかは、これもまだ自由です
ヴァラーが一番強いので自信ニキは基本ヴァラー一択。
キルはできるけど、ヘルメスじゃないと足と特にMPがまだ心配な人はポルコ。
被弾がまだ多い人はHPの上がるビクトリアスが絶対いいと思います。
今のテンプレがヴァラーだからヴァラーじゃないとダメ!ではなく、こうやって自分に合ったアシストを選んだ方がスカーレットは強くなると思います。


②シザー型スカーレット
レベル3スキル【ハートレスシザース】を使用したスカーレットです。
消費MP20・中距離・突進型・高威力と、非常に使い勝手がよい小回りの利くスキルです
スカーレットの多数派スキルその2で、一番使用者数が多いんじゃないでしょうか。
このスキルを生かすためには、
・奇襲性
・高ダメージ
の共存が必要です。
よってビルドは次のようになります。

【意志持つ災厄の魔法剣】【紅き暗殺者のマント】【九環の錫杖】【初代隊長ビクトリアスorポルコ三姉妹or目醒めの勇者ヴァラー】【スターブリンク】


最初からキルダメ込みのビルドです。
キルできるできないではなく、ちゃんと理由があります。
シザー型の場合、【意志持つ災厄の魔法剣(以下魔法剣)】の存在がほぼ必須になります。
魔法剣は、スキル3回の発動で約1分間全ての攻撃のダメージが上昇するアシストカードです。
これはスキルダメージにも適用される数少ないアシストカードで、スカーレットはレベル3でシザーを敵に当てようとした場合
ウルフレイド→ステルスフード→シザー と、何が何でも3回はスキルを使用せざるを得ません。よって実質確定発動になります
しかし弱点もあり、魔法剣のステータスデメリットの、HP中ダウンが非常に厳しいのです。
ただでさえ紙装甲のスカーレットがレベル2からさらにHPが減少します。あっという間に撤退します。
よって、他のアシストでHPを補強しなければなりません。

そこで出てくるのがR専用のマントです。

説明が遅れましたが、R専用は1回目のキルをすると約40秒間発動、時間内に更にキルした場合敵のゲージへのダメージを大きく増加する、という連続キルを強制される上級者向けアシストカードではあります。
しかしこの専用、HPとMPが上昇するため、魔法剣の減少分をとんとんにしたうえで、3回スキル発動に必要なMPも補強されるという、なんとも便利なカードなんです。
おかげでレベル3になった段階で余りデメリットを気にせずに敵に突っ込んでいけます。
錫杖の部分は、実際は自由枠です。
被弾が多い人は、HP増強の為に【違和感なき変装の衣装】【礼を込め̪し小人装束】を入れるといいと思います。
現状では小人装束か錫杖か、WR専用のどれかを入れる人が圧倒的に多いです。参考までに。

マスタースキルはブリンクが一番いいです。
シザーは発動後、後ろに一定距離飛びのきます。そこまでがスキルの動きに組み込まれてます。
これが決定的な隙になります(そうならない小技はあるんですけど、割愛)。
なので、「外した!!」と思った時は即座にブリンクを擦っておけば、ミスをカバーできます。被弾しません(絶対じゃないです)
ソウルは初心者のうちはビクトリアスがいいと思います。HP大事
シザーは特に自分自身が突撃していくスキルなので、HPはいくらあってもいいです。ビルドの錫杖の枠でHPを盛るのもそれが理由です。とにかくリスクが減りますから。
安定して敵に当てられるようになるまで、HPはとにかく盛れるだけ盛るようにしましょう。
慣れたらソウルはもうヴァラーでいいのよ?(・v・
シザーについては語る事多すぎるので、初心者向けのお話はこの辺で。次行きましょう。

③ギフト型スカーレット
レベル4スキル【デッドリーギフト】を使用したスカーレットです。
消費MP35の近距離・範囲型・発動時無敵(超重要)のスキルで、キャストに当てると3回の小ダメージ→1回の大ダメージの順に複数回の攻撃を確定させるスキルになります。
昔はこのスキル一択というレベルで強かったスキルだったのですが、下方の影響で今は殆ど見られなくなったスキルです。
ですが、「センテンスもシザーも難しすぎて無理だ!!」という人は、案外このスキル使い勝手良かったりするので(僕がそうでした)、割愛せずにしっかりと説明していきます。
割愛されすぎなんだよね・v・ギフト

このスキルを使って戦うためには
・潤沢なMP
・実質的なHit範囲の増加(難しい言い回しだね)
を最低限共存させる必要があります。
よって「初心者用ビルド」は主に次のようになります。

その①【予言されし災禍の糸車】【WR専用】【白騎士の槍】【ポルコ三姉妹or犬飼健】【スターブリンク】
その②【予言されし災禍の糸車】【気高き獣侯爵の服】【WR専用】【ポルコ三姉妹or犬飼健】【シリウスブリンク】


その①のほうが圧倒的に使いやすいです。その②はクソビルドに近いので、本当に下マッチで以外ではあまりおすすめしないです。
順番に説明していきましょうか。
その①について
「ドロー威力」「ドロー射程」「MP」を共存させたビルドになります。
糸車は、敵キャストに5回攻撃を当てると約1分間(だったと思います)消費MPを大きく軽減させるアシストカードです。ナイトメアキッドでよく採用されてますね。
ギフトは1回キャストにHitさせると、乱舞攻撃で4回のHitが確定します。よって残り1回どこかで攻撃を当てれば簡単に発動できます。
また、WR専用+白騎士によるドロー射程とポルコや犬飼といったMP増強ソウルによって、ドロー→ギフトという動きがしやすくなっています。
ギフトは一見範囲が狭いように見えますが、実はそうではありません。
ギフトは、ドローショットで空中に飛び上がっている間にフリックすると、ドローショットの硬直をキャンセルして着地と同時に即座に発動する、という挙動をします。
よって、森の壁越しにドローショット→キャンセルギフト というのが一番奇襲性の高い使い道になり、またこれが基本運用になります。
ここで大事な事が、ギフトは範囲攻撃だ、ということです
ドローショットが届かないキャストにも、敵の近くに着地+ギフトで届くことがかなりあります。
さらに言えば、ドローショット→ブリンク(ブリンクも着地硬直をキャンセルできます)→ギフトとやれば、森から外壁近くまでを実質的な範囲にできます。
森の外にいる敵キャストは、当然スカーレットを警戒します。まず直接ドローが当たるような近い場所には来ません。
ですが、WR専用、白騎士でドローの距離を延ばせば、それが事実上のギフトの射程になるのです。
よって、ギフト型スカーレットでは、ドロー射程を延ばすことが強さへと直結します。

ちなみに、スターブリンク→ギフトは凶悪コンボで、ギフトは発動後の隙は最初の0.5秒ほどだけで、その後は攻撃が終わるまで完全に無敵になるのですが、スターブリンクは移動後約0.5秒ほどの無敵時間が発生します。
なので、ブリンク→即座にギフト とやるだけで、とんでもないことにギフトの唯一の隙である発動後0.5秒が無敵状態→発動中無敵状態というトンデモ技になります。
あと、ソウルは犬飼だと、糸車発動中にWSのMP回復込みで5回連続(もともとMPがMAX近い状態だと6回いけたはず)でギフトを発動させることが出来ます。
アリスWSを刈り取れるので覚えておくに越したことないです(使う場面ほぼないけど)

その②について
「これ、進研ゼミミクサの記事で見た!!!」そう思ったあなたは正常です。リスペクトしてます。
その②は本当にギフト特化型のビルドで「HP」「MP」を共存させたビルドになります。
ミクサあがりの人はこれのがたぶん使いやすいんでしょうけど、いかんせん周りの味方からの目が痛そうなので、これ使って文句言われたら私のせいにしてくださって大丈夫です。理論上強いので私は自信を持っておすすめします。初心者さんにだけね?
糸車は先に述べたとおりです。
このビルドの真価は「野獣公爵の服」+「シリウスブリンク」のいつものズルコンボにあります。
さっき、「ドローショット+ブリンク+ギフトの範囲」が実質的な攻撃可能範囲だという説明と、「ブリンク+ギフト」のコンボは互いに隙を補填し合って強い、という二つの説明をしました。

このビルドは、野獣公爵の服の「スキル妨害効果の無効」により、シリウスブリンクの「発動後5秒間ダメージが80%減少」というデメリットを打消し、本来2回しか使えないズルコンボを4回使うというビルドになります。
ただし、公爵の服の発動条件「スキル5回の使用」のため、スキル使用回数を計算しながら立ち回る必要あるため、その①ビルドに比べて考えることが非常に多くなります。そこだけはちょっと難しいんですが、日頃から公爵の服を使ってるミクサ使いやヴァイス使いの人なんかは問題ないのかと思います。
糸車で消費MPかなり下がってるうえにソウルでMPを盛ってますし、困ったらWSもあるので、このビルドでMPに困る事はまずないです。
そこは安心してください。

【追記】デッドリーギフトを使用した動画を保存してきました。
EX帯の全国対戦で使うと何言われるかわかったもんじゃないので;v;ヴィラン戦です
デッドリーギフトは無敵をいかに利用するかがキモです・v・
あんまないですけど、発生の遅いスキル(骨のミサイルとか)は発生みてからギフトで回避できます。
森に侵入するときは着地ギフトとセットにしたほうが良いいですし、他にも小技はそこそこあるんですけど、僕はギフトはこんな感じに使ってますっていう動画になります・v・
ちなみに、途中ヴィラン追いかけてSS1発だけ当てたのは糸車調整、MPダダ余りなのにレイドもかけなかったのは魔法剣調整です・v・



さて、初心者向けスカーレットビルドのすゝめもこれでひと段落です。
スカーレットをやりたいけど機会がない人は、ぜひこれを機にやってみてください。
スカーレット人口、あまりに少ないです!!困ります・v・!!!
私はギフト型→シザー型→センテンス型→シザー型(現在)と推移してます。
その時々の環境だったり、ついた癖とかで使いやすいスキルが変わったりします。たぶんスカーレットってそういうもんなんじゃないですかね
ピーキーな性能のせいで、よくわからんうちに使うと自分のせいで負けて・・・ってのがかなりあると思いますけど、そんなん気にしてたら話になりません・v・!!やっちゃいましょう
上手い人の動画がニコニコ動画やyoutubeにあふれてるので、まず動画で学びたい勢は「どう被弾を避けているか」をメインに意識してみてみるといいと思います。
中には被弾なんか知るか相打ち上等!!な人(私はそのパターンです)がいるんですけど、それはまた別の話で・v・・・・
私もニコニコに動画は上げてるんですけど、数そんなにないのとシザー型だけしか上げてませんので、センテンス、ギフト型の人はそれぞれの動画を探されるといいと思います。
質問・意見・指摘・批判などは随時受け付けております、が、あくまでこの文章は「スカーレット初心者向け」であることを念頭にお願いいたします。

それでは長時間のおつきあいありがとうございました。
また次回・私のスカーレットビルド考察記事あたりで・v・
 
更新日時:2018/09/30 23:40
(作成日時:2018/09/13 02:10)
コメント( 2 )
WIGH99
WIGH99
9月13日 15時55分

長年のスカ使いですが、非常に参考になりました

イズミ@わがままスカ使い
イズミ@わがままスカ使い
9月16日 0時6分

参考になったのでしたら幸いです・・・!
ランクも近いようですし、ぜひ全国でお会いしましょう・v・
多分敵マッチになりますけど;v;不毛なスカミラー

コメントするにはログインが必要です
シェア