1630

Ver4のロビンについてのビルド考察のようなもの ※意見求

by
John
John
こんにちは。前回ロビンのビルドについての記事を書いたのですが、今回のVerUPで大幅に事情が変わりました。
なので、弱く(悪い方向に)変化した点の考察をしていきます。

今回は画像とか、色分けはしてないので、読みにくいかもしれませんがご了承ください。


基本的なことはこちらから→前回の記事
(最後に前回の記事について訂正とお詫びがあるので、合わせてご覧ください。)


MPや自衛を今回下方されたMS、アシストで補っていたため結構困ってます。
これらはあくまで考察なので、みなさんのご意見も頂けると嬉しいです。



まず、何がどう厳しくなったのか?

・MP面での弱体化

理由1:ただ強MP補助ソウルの若紫系大幅に下方修正を受けてしまい、スキルの燃費が大幅に落ちてしまいました。


MP軽減効果適用HP約20%→約80%
ロビンのHPでいう8割は最大HPから1メモリ弱も減れば切ってしまう程度で、維持が困難になりました。


発動条件の検証をされた方がいらっしゃいました。
その検証によりますと、MAXのHPが4メモリ未満の場合無傷でも発動しない結果が出たそうです。

発動条件はHPの8割ではなく、固定値で4メモリ必要なようです。
大変失礼いたしました(19/12/20訂正)

(シャーウッドアイでHP最大値が変わってる時にも発動しっぱなしや切れっぱなしだったことがあったんで妙には思ってました)

軽減効果自体は下がっておらず以前強力なので、立ち回りに気を付ければまだ使えますが
以前ほど脳死でドレスと一緒に採用してスキル連射というわけにはいかなくなりました。
(後述のシリブリ下方もHP維持には痛手)



理由2:新規MP補助系ソウルがあまり相性が良くない。

そのまんまです。
新規の特定のカテゴリ2枚以上で効果発動系は、様々なカテゴリの装備を使用するロビンでは扱いにくいです。



・自衛(耐久面)の相対的な弱体化
個人的にはこれがかなり問題で困ってます。


理由1:LV6以上用アシスト枠の追加

現状ではLV6以上アシは基礎ステを上げるものがほとんどなので、
SSやDSをメイン火力に据えるキャストがより恩恵を受けやすいのは明らかです。

基礎ショット強化でワンパンできるぞ!ってキャストにこれまで以上に一撃死させられやすくなりました。
(というかワンパン系じゃないキャスト相手にも2確取られることも・・・)

じゃあ6LV枠でHP盛ればいいのでは?となるのですが、今回の修正で6lvアシストのHP量が落ちたのと
アタッカーとしての火力が相対的に低くなってしまうという二つの不安要素が残ります。



・理由2:シリウスブリンクの下方

相手の火力が高かろうが、HP維持が必要だとかいっても、
とどのつまり当たらなければどうということはなかったんです。

ロビンのJSが避けられるデメもありましたが、ロビンの射程を活かせば気づかれず当てることも可能で、
アタッカーの中ではナイトメアの次に恩恵を受けてたんじゃないでしょうか?

といっても、元々このスキルはぶっ壊れというか使える側が一方的に有利になるスキルだったので
当然のことなのですが・・・。(怪童丸くんよろこんでそう



じゃあこれからビルドやMSはどうすればいい?

ビルド面

・HPをより増やす

1.今回追加されたA専用でスキル火力もアップするので、序盤の火力をあきらめて猪笛の枠を防具に変えてしまう。
(ドレス、4lv防具、WR専用、A専用)

2.今までのビルド笛ドレスWR専にLV6防具を装備する。

3.端なら最悪スキル火力いらないので、防具防具WR専にしちゃってもいいと思います。


・ソウルは?

候補はビクトリアス、若紫、ヴァラーです。
上記の通り若紫の扱いが難しくなったので、諦めてキルダメ取りに行ってもいいと思います。
ヴァラーが候補に来たのは、LV6枠追加の影響でHPを増やしやすくなったのと、
使用回数が少ないMSを採用する可能性が大きくなったからです。


・MSはどうするの?自衛重視?攻撃重視?

1.自衛重視なら、エルガーグランツがオススメです。シリブリ追加前の自分はこれ一択マンでした。
自衛の観点からみれば(シリブリ除く)現在最も安定して身を守れるMSだと思います。
後述のホルンやブリンクと違い、確実にダウンがとれるので、ラグでホルンからダブショできなかったり、
ブリンクが壁に引っかかったりなんて事故も起こりにくいです。

範囲が広くて発生も早く、さらに条件不問の固定ダメなので、
ミリ残りしてしまった敵への起き攻めや、防御の高いキャストのとどめにも使えて、
押し込む際に相手をダウンとりたい時にも有効と意外にも汎用性は高いです。

SS、DSヒットから確定でつながります。


2.攻撃重視なら、エルガーホルン

SS→ホルン→ダブショが確定で入ります。トランクを無効化しつつダブショを叩き込んだりできます。
瞬間火力高いです。あと操作に自信があるならばホルンの発生を活かしてホルン→ダブショで自衛にも使えます。
(現在ラグが酷すぎて、操作以外で失敗する場合も結構ありますが…)

・スターブリンクは?

勿論採用できると思いますが、どちらの目的でもだいぶ弱体化したので、ちょっと頼りなくなってます。
移動距離が短い分無敵時間も短くなってるような気がします。

多段攻撃(ダブショや骨蜂の巣)や徐々に判定が広がっていく怪童丸の土俵入りが、
今までなら全て避けられるタイミングのブリンクでも2回目や広がった先で当たることが増えました。(体感でですが)

素早くダウン攻撃ができないロビンではやや不安点がふえたかなという印象です。



自衛の安定感ならグランツ
操作に自信があるならホルン
間を取っての(汎用性の)ブリンク
といった感じでしょうか


とりあえずはこんな感じでしょうか。
まだVer4も始まったばかりなので何かと情報が少ないです。
よければ皆様もご意見いただけると嬉しいです。


(現在使ってるビルドやリザーブはTwitterの方に時々張ってますので、気になったらのぞいてみて下さい。)


最後にお詫びと訂正がございます。

前回の記事で、ロビンはSSを落とした後、盛らないとSSで兵士が一確がとれない場合があると書きましたが、表記でいうSS中ダウン以下1枚まで(狩装束やちゃんちゃんこ、感謝のみかん等)ならロールエフェクトの攻撃上昇で兵士一確でした。(Fロールエフェクト兵士は不明)
LV4以降ならSSを下げても多少は大丈夫でした。
誤解を招く記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。



ここまで読んでいただきありがとうございました。
18/12/19 John
更新日時:2018/12/20 00:26
(作成日時:2018/12/19 12:41)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア