512

WLWを楽しみ尽くしたい 第0回(筆者紹介)

by
いそじん
いそじん
みなさん、あけましておめでとうございます。

昨年はのコスプレに始まり、いつの間にか怪童丸のコスプレをしてたいそじんと申します。
過去には特殊拠点とかにもなったりしてました。



たった一つのアケゲ、どうせ艦これACのつなぎとしてポッと出てきたワンダーランドウォーズが4年くらい続くのは大概すげーと思います。SEGAならいつものことっぽいけど。
でも艦これも対戦しないゲームの地位は築けたと思う。FGOは………

今回伝えたいのは、
同じゲーム、どうせやるなら勝つ方が楽しいってことです。
娯楽は全力で楽しむそれが大人のやり方だ
一番好きなチャットです。マグスもこう言っている。

みんなが作戦とかを分かった上で協力すると一人で頑張る以上に面白いし、結果も付いてきて倍楽しいはず。
それに、互いに勝ちを目指して打てる手を打った結果、より楽しいゲームが見えてくると思います。

幸いこのゲームはラグとかもあって0.1秒の早業とかよりも、
比較的ゆったりとした、良く考えた上での動きが重視されます。
だから、しっかり考えてキャストのやることをやればそれだけで結構いい線行けると信じてます。


ワンダーランドウォーズがここまで続いてきた理由に、
ゲームをプレイするだけではない楽しみ方があるからと考えてます。

んでもって実際にコスプレをするかってなった際に、いろんな方の手助けを受けてここまでやってこれました。

しかしながらゲームが面白く遊べず、インカムが悪いとコンテンツの今後も怪しくなると思います。ソル●バとかもガワをFGOでやればよかったのにね。

今のWLWは冒険譚で対戦ゲーム以外の道、協力プレイの道が開けて、
新規プレイヤー向けのカードセットとか、キャストごとの虎の巻とか、鈴木玖先生の漫画とかでこれから始める人のサポートも充実してはきました。

が、対人戦とかでの動き、なんでこんなビルドがいいのか、とかは需要に対して供給が足りていないように思えます。自分が見てないだけだったらごめんなさい。


自分も今までファイターばっかり使ってきて、アタッカーを使い始めたのはここ最近、サポーターに至っては全然やってないので、プレイヤーとしてもまだまだこれからです。

変なこと言ってるかもしれませんがその時は優しく指摘してくださると幸いです。
自分の勉強のためにも思ってることを発信する、みたいな感じでやってくので今後ともよろしくお願いします。

 
更新日時:2019/01/01 14:25
(作成日時:2019/01/01 14:25)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア