971

冒険譚での深度別オススメビルドとキャスト【初心者向け】

by
ARUTEMISU
文筆
文筆
ARUTEMISU
皆さんどうも、ARUTEMISUです。前々回の記事でビルドの部分が初心者向けじゃないとの指摘を貰ったので、今回は初心者向けになるように深度別でビルドやキャスト、立ち回りを書いていきたいと思います。

【0~119】
Ver3以前でヴィラン狩りをやっていた人にとっては物足りない印象を受ける深度です。とはいえ深度60以上のヴィランにもなると通常アシストだけでは厳しくなってくるので、やり込むなら深度60までに冒険譚専用のキャストを決めて、冒険譚専用アシストや対策ソウルをリザーブに入れておくと良いかもです。
ここの深度でヴィランを倒す基本的な立ち回りになる、序盤はヴィランを無視して拠点2つを先に折るという行動を覚えておきたい所です。

対策しておくべきデバフ等:無し

ビルドについて
全国対戦用のビルドからMP回復、スキル軽減等を抜いて火力を上げた物で大丈夫です。R以上の冒険譚アシストを入手したらとりあえず入れておきましょう。

オススメキャスト

ミラベル(ドロー型)
武器と装飾の冒険譚アシストの「クロスドローを一定回数発動させる」の条件を満たしやすく、ドーンオブクロウで火力も盛りやすいのが特徴です。

ミクサ、ジョーカー
フレイムショット(エイガオン)でリンクを取りながら戦えて、ラインフレア(マハエイハ)でヴィランをダウンさせて拠点を強引に折りにいける事が特徴です。
ミクサはほぼ無限のMPを使え、ジョーカーはマスタースキル回復をすることが出来ます。お好きな方をどうぞ



【120~249】
ここからヴィランの攻撃が激しくなってきます。いくら腕があっても冒険譚アシストが足りないと火力が足りなかったり、逆にデスで自軍ゲージが削れきってしまう事もあります。どうしても勝てないと思ったら下の深度で冒険譚アシストを重ねたり、めっちゃ強い人とフレマして倒してもらうのも手です。
また、スタンハメや凍結等を使用してくるので対策アシストが必要になります。

対策しておくべきデバフ等:スタン、スロウ(優先度低)、凍結(青ワニ(200以上)、フロスティ(199以下))

ビルドについて
凍結対策として冒険譚装飾アシストにある指輪を必ず装備してください。これはクロスドローを一定回数すると凍結状態を解除してくれるアシストで、深度120以降は必須枠になります。一応Rの指輪でも対策は可能ですが、こちらはクロスドローを2回要求されるのでSR推奨です。装備してるだけでは凍結は解除できないので必ずクロスドローを行ってください。また味方が凍結しそうになっていたら近くにドロー線を書いてあげてください。
残った枠には冒険譚武器アシスト2つと冒険譚Lv6道具アシスト1つが基本的な形になります。こちらもSR推奨です。

オススメキャスト

ミラベル(ドロー型)
上記にある【0~119】のオススメキャスト欄参照 

ミラベル(スキル型)
採用理由はミラベル(ドロー型)と同じですが、ドロー型だと火力不足になってくるのでスキル型に切り替えた方が無難です。
スキル型の場合、主なダメージソースがゲージMAXリペルヴェールになる為リペルヴェールを素早く書く練習も必要になるかもしれません。

ミクサ、ジョーカー
上記にある【0~119】のオススメキャスト欄参照

アリス、デスフック
アリスは小槌の重なりや物語の契約書が要求されるものの、嘘泣きで兵士を処理できるようになります。
他のキャストと違いビックリ(骨も残さぬ…)が解禁されるLv4が始動と少し遅めなのが気になりますが、その分火力は高めです。
アリスのWSは高火力の攻撃を避けることが難しくなる為、慣れない内は封印した方が良さげです。逆にデスフックのWSは火力と防御力が上がるため積極的に使っていきたい所です。
作成日時:2019/06/28 20:35
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア