1741

ラインフレア一確ラインとは?

by
ザキヤマ
ザキヤマ
タイトルのまんまです。
各キャストのLv6専用を皮切りにスキル攻撃力・防御力がアシストのステータスに追加されてからつい先日のVer4.15でいくつかのスキル攻撃力上昇を持つアシストが追加されましたね。
その関係で一時期話題になったのがミクサのラインフレアで小兵士を処理するにはどれくらいスキル攻撃力を強化すればよいのか?という話題です。

自分が以前調べた結果、以下のようになりました。
ラインフレア一確表
チームレベル スキル攻撃力
3 30.0%
4 23.3%
5 23.3%
   6~ 13.3%

このゲームは60か120を分母とした分数計算が主流だと思われるので、実数値にしたとき小数点が頻出します。
実際には必要なスキル攻撃力が変わることはありませんが、レベル4になるとアタッカーロールエフェクトが起動、レベル6ではスキル全般の攻撃力が上昇するためアシストでの要求数値が緩くなります。

それでは、レベル毎にスキル攻撃力上昇効果を持つアシストを紹介します。


レベル1
【通常アシスト】
・巧みなる猪狩の笛 スキル攻撃力上昇量:13.3% 発動条件:HPが6割以上
[解説]
スキル火力と一緒にSSも上がってくれる嬉しい一枚。…速度ダウンさえなければ
中央で遊撃役としての仕事をするにはHPを6割キープしなければならないという発動条件もマイナスで、採用率の芳しくないアシストです。


【ソウル】
・小さき者の姫マイア スキル攻撃力上昇量:13.3% 発動条件:試合開始から3分経過
[解説]
こちらは打って変わって速度大の付いてくるスキル攻撃力強化アシスト。
試合時間が残り4分を切ってからは常時スキル攻撃力が上昇した状態が維持されるので非常に優秀。
優秀な点を挙げるとキリがないですが、巨人の回復陣は昔ほど高い評価を得ている巨人ではないという点は気になる人もいると思います。


レベル2
【通常アシスト】
・帽子屋のティーカップ スキル攻撃力上昇量:20.0% 発動条件:15秒間スキルを使用しない。(効果持続時間35秒)
[解説]
スピード、MPとスキルアタッカーが欲しいところを抜け目なく伸ばしてくれるアシスト、ただしアタッカーとしては悩ましいSS威力ダウン。
発動条件とその管理も厳しいものの、ミクサのSS威力は多少であれば落としても機能するため自分のプレイスタイルと相談して採用を検討できます。


・意志持つ災厄の魔法剣 スキル攻撃力上昇量:6.6% 発動条件:スキルを3回使用する。(効果持続時間60秒)
[解説]
SSDSを僅かに強化する代わりに最大HPが下がるアシスト、はっきり言って微妙です。
このアシストの本命は低レベル帯から発動できるレベル3~4アシスト級のSSDSの特殊上昇なので、スキルアタッカーに採用することを想定されていません。
それでも管理が簡単で、レベル3になるのと同時期に起動すればロールエフェクトを一足早く発動しているに等しいので、ビルド次第では採用も可能です。


・聖女が落とした黄金靴 スキル攻撃力上昇量:推定2.0~3.0%(1.6%超3.3%未満、2.5%?) 発動条件:なし(ステータス強化項目のため)
[解説]
解禁直後からスキル攻撃力とスピードを強化し、更に兵士を35体倒すと追加でスピードとSSDS射程が上昇する新アシスト。
ただしスキル攻撃力の強化値は文字通り雀の涙のため、かぐやビームの小兵士確定には貢献しますがその他の場面ではあまり意識する必要はないです。


【ソウル】
・横綱くまごろう スキル攻撃力上昇量:13.3% 発動条件:6秒立ち止まり。(効果持続時間60秒。攻撃は可能)
[解説]
ステータスはマイアの上位互換ですが、発動条件が大きく異なりこちらは効果を維持しようと思ったら定期的に立ち止まりを要求されます。
その発動条件から、試合序盤での効果発動も可能なのでレベル3時点でラインフレアで小兵士を処理しようと思ったらお世話になる人も多いでしょう。


・大江山酒呑童子 スキル攻撃力上昇量:3.3% 発動条件:攻撃を20回hitさせる。(効果持続時間60秒。対象問わず)
[解説]
酒呑童子のステータスは最大HP大。
端レーンで扱うなら特殊効果でついてくる取得経験値量上昇と併せて魅力的に映りますが、スキル攻撃力上昇は低いのでよく考えて採用しましょう
類似の効果を持つ護符少女栗丸と違って、経験値獲得範囲拡大効果がついていない点にも注意が必要です


レベル3
【通常アシスト】
・白き女王のショール スキル攻撃力上昇量:3.3% 発動条件:なし
[解説]
通称ショール。僅かな最大HPと気持ち程度のスキル攻撃力上昇効果の代わりにスピードが中下がる別名かぐや専用アシストです。
しかしその立場も最早過去のもの、黄金靴の射程アップを嫌わない限りはかぐやにすらこのアシストは装備してもらえないでしょう。
一応、このアシストを含めた常時発動系スキル攻撃力上昇アシストでレベル6以下4枠を埋めるとレベル4からラインフレアが小兵士常時確定になります。
自分はそれが他の全てを捨ててまでやることではないと思うのでお勧めはしませんが…


伏龍の白羽扇 スキル攻撃力上昇量:16.6% 発動条件:攻撃を20回hitさせる。(効果持続時間30秒。対象問わず)
[解説]
SSDSを僅かに強化するアシスト。デメリット無しでスキル攻撃力上昇効果の倍率も悪くないけれど効果時間が微妙です。
魔法剣と違って管理が簡単ということもなく、「スキル攻撃力上昇効果の倍率は悪くない」というだけで特筆すべきほどではないので扱いにくいアシストです。


・麗しき白鳥のドレス スキル攻撃力上昇量:20.0% 発動条件:レベルアップ(効果持続時間40秒。効果時間中スキル消費MP1.05倍)
[解説]
ティーカップと双璧をなす破格のスキル攻撃力上昇効果を持つアシスト。
レベルアップのタイミングで自動的に起動し、40秒間スキル攻撃力上昇効果とスキル消費MP増加効果を発動します。
疑いようもなく他のスキル攻撃力上昇アシストの評価を著しく下げている一枚であり、白羽扇等は武器カテゴリで差別化しない限り完全に食われています。

世の中にはこれよりも倍率が高いうえに全くのノーデメリットでスキル攻撃力上昇効果を得られて、更にHPとスピードが上がる同じくレベル3防具のWR専用アシストが存在するらしいですよ

・鍔鳴る人喰いの魔刃 スキル攻撃力上昇量:6.6% 発動条件:レベル3到達時(効果持続時間120秒。レベル3到達時試合中1回のみ)
[解説]
アシストステータスはDS小のみ。その代わりレベル3になった時に各種攻撃力が上昇するアシスト。
レベル2の魔法剣に対しては起動にスキル使用の必要がないこと、デメリットがないことと効果時間、DS射程延長もあること等で差別化されています。
ただこれは魔法剣よりも更にスキルアタッカー向けには遠いので、効果時間が途切れない点に理由を見出せなければ魔法剣を採用することになるでしょう。


・分裂する魔法の長箒 スキル攻撃力上昇量:13.3% 発動条件:なし(ステータス強化項目のため)
[解説]
黄金靴同様、アシストの強化項目としてスキル攻撃力アップを持つアシストです。表記は大
新要素劣化を持ち、SSとDSが装備画面の表記から更に3メモリほど下がる看過できないデメリットがあります。
ミクサのSSはサブウェポンとして立ち回りに組み込めるレベルなので、このアシストを採用するかはよく考えてからにしましょう。


・聖なる娘のポンチョ スキル攻撃力上昇量:30.0% 発動条件:キャストキル(効果持続時間60秒。効果時間中に再度キルしてもリセットはされない)
[解説]
キャストキルという厄介な条件ながら起動したときの倍率は破格の一言。これ一枚で現在チームレベルが幾つだろうと辺り一面焼き払います。
効果時間中にキルしても残りカウントがリセットされていたら今でもブイブイいわせていたであろうことは間違いないですが…


【ソウル】
・破壊少女シヴァ スキル攻撃力上昇量:1.6% 発動条件:攻撃系マスタースキル装備。(ラージェ○○、エルガー○○等)
[解説]
過去の遺物です。かぐやビームにすら貢献できないほどの超低倍率なので忘れましょう


・金の娘カラート スキル攻撃力上昇量:推定6.0%(5.0%超6.6%未満。真珠と相殺) 発動条件:なし。(ステータス強化項目のため)
[解説]
可愛いくて巨人が強い、以上

真面目に解説をすると、スキル攻撃力とSS威力上昇に特殊効果でリンクダメージ上昇とスキルMP削減、とスキルアタッカーの欲しいところを大体持ってます。
スピードアップがないことと、性能を余さず活用するにはサモン系のマスタースキルを装備する必要があるので中央での採用率はマイアに一歩譲るでしょうか。
しかし、巨人が現環境ぶっちぎりで最強の回復双汽唱なのでスピードを他のアシスト枠でやりくりしてどうにか採用したい一枚でもあります。


・紅玉の花嫁ゲイレット スキル攻撃力上昇量:推定6.0%(5.0%超6.6%未満。真珠と相殺) 発動条件:なし。(ステータス強化項目のため)
[解説]
こちらはカラートとは異なりスキル攻撃力とDSがステータスで上昇します。
上がるステータスこそかみ合いませんが、こちらは特殊効果の起動条件が兵士12体の処理と緩く、効果もMP回復速度上昇と回避アップと優秀です。
中央レーンで採用することはありませんが、兵士を恒常的に処理する端レーンであれば一考の余地は残されているのではないでしょうか


レベル4
【通常アシスト】
・神光の七星剣 スキル攻撃力上昇量:6.6% 発動条件:攻撃を40回hitさせる。(効果持続時間120秒。対象問わず)
[解説]
起動条件とレベルが変わった魔法剣。効果時間こそ長いけれどもミクサでこれを起動できるのはレベル5になる頃なので何の足しにもなりません…
もうちょっと待てば便利なWR専用が解禁されるので素直にそちらを使いましょう。


【ソウル】
・首領ブラ=コッコ スキル攻撃力上昇量:3.3% 発動条件:レベル4到達時(効果持続時間150秒以上。レベル4到達時試合中1回のみ。
[解説]
尻の餌食というパワーワード。SSDSがそれぞれ7メモリと、魔法剣や七星剣と比較して露骨にスキル攻撃力が冷遇されているバランスです。
これを採用する場合、スキル攻撃力上昇上昇効果ではなくステータスのスピード特大を目的とすることになるでしょう。
特殊効果が切れるのは大体レベル6になるのと同じくらいのタイミングになると思われるので、一部キャストはレベル6までのつなぎに使っています。
今回の記事の趣旨からは外れますが、ミクサも相方エピーヌのときにはこのソウルを基軸に速度極振りビルドを組むのがトレンドのようです。


レベル5
【通常アシスト】
継ぎし温もりの人形 スキル攻撃力上昇量:16.6% 発動条件:20秒間経過。(効果持続時間40秒。)
[解説]
スピードと最大MPまで上がる便利なWR専用。迷ったらこれを採用すればよいという程度には優秀です。
優秀なのは何よりその発動条件とスキル攻撃力上昇倍率、何も特殊なことをしないでいても20秒のクールタイムで白鳥ドレスに次ぐ倍率を得られます。
効果時間も40秒なので、このアシストの起動を確認してから攻撃を仕掛けてもすぐには途切れません。


【ソウル】
・科学のヘンゼル スキル攻撃力上昇量:10.0% 発動条件:レベル5アシストを3つ装備する。
[解説]
少し考えればわかることですが、一番の解決策はこんなもので貴重なソウル枠を潰さないことです。


・童話を紡ぐ者リィド スキル攻撃力上昇量:13.3% 発動条件:装飾系アシストを3つ装備する。
[解説]
スキル攻撃力と一緒にスキル防御力まで上げてくれるのはありがたいですが、肝心のステータスがSSDS大なのでいまいち光りません。
HPSS大とかだったら一応採用も検討できましたが、装飾系縛りである以上他のアシストを採用しにくいのもあるのでやはり採用率は伸びなかったでしょう。


レベル6
【通常アシスト】
・鬼狩り武者の大太刀 スキル攻撃力上昇量:10.0%以上?(諸説あり) 発動条件:なし。(厳密にはロールがアタッカーのキャストが装備した場合のみ)
[解説]
特殊効果を含めてSSもスピードもレベル6の大河札以上な上に特殊効果でDSとスキル攻撃力が上昇して更にロールエフェクト範囲が拡張されるチートアシスト。
ミクサに限った話ではありませんが、明確な理由がなければアタッカーはこれを入れておけば大丈夫と言わしめた奇跡の一枚です。

このアシストのスキル攻撃力上昇倍率についてはアタッカーしか発動できないこともあり、他のアシストと比較して検証制度がどうしても低くなります。
自分も10.0%以上、11.6%未満というところまでしか調査が及んでいませんが、残念ながら黄金靴と併せても13.3%には届きません。


・受け継ぎし種火の燭台 スキル攻撃力上昇量:10.0%? 発動条件:なし。(ステータス強化項目のため)
[解説]
ミクサの2つ目のWR専用、別名6専用です。スキル消費MP軽減も強力ですが、ダウン追い打ち強化がとても凶悪です。
こちらも大太刀同様このアシストと黄金靴だけでは13.3%に届かないので注意が必要です。


【ソウル】
・飛将呂布 スキル攻撃力上昇量:40.0% 発動条件:ワンダースキルを使用する。(効果持続時間14秒。)
[解説]
自分はこの記事書くまで存在を忘れてました。

ここまで紹介してきたスキル攻撃力上昇量ですが、3.3+6.6=10.0と読み替えてください。(どちらかが3.4か6.7の可能性はありますが…)
なので、例えばレベル3時点であれば
白鳥ドレス+魔法剣+ショール=20.0+6.6+3.3=30.0
となりラインフレアで小兵士が確定です。

【サンプルビルド】
最後にいくつかビルドを紹介しますが、これらは低レベル帯でラインフレアで小兵士を処理することを念頭に置いたビルドです。
間違っても中央レーンの遊撃役になるときはこのビルドを使用しないでください。

1、レベル3~小兵士時限確定、残り4分以降常時確定マイア型
マイア、分裂箒、白鳥ドレス、円環の紋章、6専用
[解説]
レベル4以降で白鳥ドレスとマイアのうちどちらかが発動していればラインフレア小兵士確定ラインを満たすよう組まれたビルドです。
レベル3に限り、マイアでは攻撃力が不足し白鳥ドレスの点灯が必須になる点に気を付けてください。
紋章の枠は歌声響く金のハープ、黄金靴などに入れ替えが可能ですが、スキル攻撃力がダウンする真珠を採用するとレベル4で小兵士が処理できなくなります。

2、カラート採用レベル3小兵士時限確定型
カラート、分裂箒、白鳥ドレス、悲しみを知る涙の真珠、6専用
[解説]
回復双汽唱巨人のカラートを採用したビルドです。
カラートはマイアと比較してスキル攻撃力上昇量が低いのでレベル5までの小兵士確定には白鳥ドレスの点灯を要求されます。
代わりに、カラートの消費MP軽減効果と分裂箒のMP回復効果の相乗でスキルの手数がマイア型より増しています。
また、マイア型と違いレベル4~5の処理を白鳥ドレス前提としているためビルドの幅が相当広いです。
具体的に言うと、真珠を採用した上でソウルをカラートから差し替えても白鳥ドレス点灯時は小兵士が処理できるくらい自由です。

3、カラート採用レベル4小兵士時限確定型
カラート、白鳥ドレス、黄金靴、円環の紋章、6専用
[解説]
レベル3での小兵士確定を切って、機動力を確保したビルドです。
黄金靴の特殊効果が発動すればSSの射程も伸びるため、分裂箒を採用していないこともあり前2つと違ってこちらの威力も期待できます。
紋章の枠を真珠に変更するとレベル6でもラインフレアで常時小兵士確定が確保できないので気を付けましょう。
また、黄金靴の枠を魔刃にするとレベル3から小兵士確定が取れますが、当然魔刃はそれ以外でほとんど恩恵がないので非推奨です。

4、くまごろうレベル3小兵士時限確定型
くまごろう、白鳥ドレス、悲しみを知る涙の真珠、6専用、大太刀
[解説]
くまごろう+白鳥ドレスでレベル3~5の小兵士確定を満たしたビルドです。
真珠を搭載していますが、レベル4になればロールエフェクトが帳消しにしてくれるので問題なく小兵士を処理できます。
レベル6以降は2つのレベル6アシストの常時効果で常に小兵士を確定で処理できます。
6専用以外のMP補助がないので息切れには注意しましょう。

いかがでしたでしょうか、中央レーンでは日の目を見ることのない知識だとは思いますが、ミクサのビルドを組む際の一つの参考になれば幸いです。


 
作成日時:2019/09/09 12:03
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア