416

占星演儀・宿曜典 ヴィラン化について検証纏めとヴィラン周りのあれこれ

by
asterihm/DHUO @復帰
asterihm/DHUO @復帰
まだ銀筆の身ですが、注目度1200から1700まで2敗で抜けられたので(そこまでは負けばかりだったものの......) 特に意識したヴィラン周りのことをまとめておきます。

普段はメロウツクヨミ船長と対面で勝率ほぼ0%な自分でも立ち回りの研究でここまで格上と戦えるんだって証明したくて()

ということで、まずはこのモードを遊ぶ前、ビルドの段階での注意から。
  • MSが専用のものに変化する為、レーゲンを筆頭にMSのタイプを参照する効果は発動しない(ATTACK/CANCELの扱い)
  • ヴィラン化時に全てのバフデバフが消える為、成長型キャストは性能を発揮しきれない事が多い(更に常にデスの危険が付きまとうというおまけ付き)
  • ゲージ系キャストのゲージはヴィラン化後も維持される
  • ヴィラン化時にはアシストは発動しない為、ヴィラン時に欲しい性能をアシストで盛るのは不可
レーゲンを使うキャストは、代わりにMP回復アシストとチェネレントラを組み合わせるのが良い。理由は後述。

次に、ヴィラン化時の動きについて軽く。

ヴィラン化は6:00, 3:50, 1:30頃に発生する。誰が選ばれるかはランダムだが、全員が1度ずつ選ばれる。(遮那の武器と似た仕組み) 撤退者が選ばれることは無いが、選ばれてから変身までに10秒ほどのラグがあり、その間に撤退してしまうと復活後に変身することになる。

何回目で変身したかによって、意識することが少し変わってくる。

基本:
キャストキルを狙う時はSS(スロウ付与)→DS。兵士も処理出来れば尚良し。 
レーンから離れて戦ってしまうと、味方にFが居なければかなり辛くなってしまう為、逃げる敵をどこまでも追っていってしまうのはタブー。

1回目の変身:
対面がヴィラン1人なら、9人列を処理して逆サイドにキルを取りに行く。 キャストが居るなら撃破を狙うが、深追いは厳禁。DSを当てにくい相手には粘着せずに兵士処理でレーンを押すのが良い。 味方にレベル4から強いキャストが居るなら、この段階で4になれるかが鍵。居ないのであれば固執する必要は無いが、もちろん上げて損をするものでもない(浦島系が変身しているなら例外になるが)。

2回目の変身:
基本は1回目と同様だが、巨人が絡むことが多い。レーンが押せているなら巨人処理、押されているなら兵士処理、拮抗しているならキャストキルを最初に狙うと良い。ここで言う押しはレーンの高さであって、チームゲージは関係ないので注意。 
チャットで自分が何をしているのか、何をしようとしているのかをできる限り伝え、連携をとると良い。

3回目の変身:
3人目は、他とは違い自分がヴィラン化するということが予め(2人目が変身したタイミング)わかるため、変身を前提とした立ち回りを心がけよう。MPは1:20までに吐き切る勢いで。
また、1:30前後に撤退してしまうと変身が遅れ、大きな不利を生んでしまう。 ヴィラン同士の殴り合いが起きなければ試合終了直前まで変身が続く為、変身が遅れるのは即ち暴れる時間が短くなるということ。気をつけよう。

変身後の動きは2回目とほぼ同じ。但し自拠点までたどり着けないであろう巨人を処理するのはあまり良くない。

この段階で負けているのであれば、しっかり兵士を拠点に流し込めるよう相手をコントロールしよう。


次に、ヴィラン化発生時の非ヴィランの動きについて。

ヴィランの対処は3通りあり、キャストやビルドによって取れる選択肢が変わってくる。
1.無敵移動スキルで逃げ続ける -ピーター、ツクヨミ、ミラベル等
2.スロウ耐性かスカ/ヴァイスのドローと中央の壁を使って耐える -スロウ耐性ソウル搭載者、頭巾組
3.デスを必要経費と割り切って、できる限りレーンから引き剥がす -上記二つの方法が取れないキャスト/ビルド

また、敵ヴィランの居ないレーンをこっそり上げるのも重要。

残り2:00頃には、最後にヴィラン化する相手キャストを狙うのもアリ。 相手のヴィラン化を遅らせて押し切り/逆転ができるかもしれない。ただし無理は禁物。

ヴィランの攻撃の避け方として一番楽なのは壁を挟むこと。ドローも壁を挟めば当たらない。


いかがでしょうか。(かぐや風) 
ヴィラン関連で自分が意識していることはほぼ書いたつもりです。 他にこんなこと意識するといいよー等あれば是非教えてください! それでは。



 
更新日時:2020/01/11 23:56
(作成日時:2020/01/11 23:53)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア