206

初心者向け基礎講座 6時間目

by
UNOwen72425835
UNOwen72425835
初めに。

この投稿は完全に初心者向けですが、中、上級者の方々にとっても、基礎を見直す機会にでもなったのなら幸いです。

すいません。しばらくお休みしてましたが、復帰しました。というか、今回紹介しようと言ってたコッペリア、そういえば最近使ってないなぁ〜てなわけで少しばかり研究してました。すいません。
これ以降はしばらく定期的に投稿出来ると思いますので、ご了承くださいまし。

さて、前回はシャドウ・アリスについて解説致しました。
(前回はこちら:https://wonder-club.jp/posts/143322)
先程も書きましたが、前回の予告通り今回はコッペリアについて解説していこうと思います。基本的な情報はwikiを参照しておりますので、よろしければそちらもご参照下さい。

なお、今だ金筆成り立ての未熟者ですので、間違い等ありましたらコメントにて修正をよろしくお願いします。リクエストもガンガン受け付けてますので、お気軽にどうぞ。
 
《キャスト毎の性能》

⑦ コッペリア

射程は中距離の中では若干短め。アビリティ「ハートレス・ドール」によって強化されたスキルを如何に使うか、強化されていない状態で如何に戦うか、が肝となる。

〈アビリティ解説〉
・ハートレス・ドール
敵兵士、キャスト、巨人を撃破する度にゲージが上昇し、maxになると、ハートを2個獲得する。スキル「ドール・マイ・ディア」「シエル・ド・バレエ」「ハッピー・ハニー・ラテ」のいずれかを使用する時にハートを所持している場合、1つを消費することで、スキルの性能が変化する。ハートを2個消費したタイミングでハートゲージはゼロに戻るため、2回目の強化スキル発動時からゲージを貯め直すことが出来る。なお、兵士のみだと40体撃破でゲージがmaxに。キャスト、巨人撃破で約50%ゲージが溜まる。

SS:ボウリングの要領で魔力弾を投げる。射程は中距離の平均よりやや短いが、その分発生、弾速が優秀。少し硬直が重いが、ファイターとしては優秀な方。ダウン属性。射程的に若干刺しづらくはあるが、前に出てきた相手を咎める、あるいは接近拒否としても十分使える。

DS:どこからともなく取り出したバトンを手元で回し、これを投げる。ほぼ等速だが、直線でやや加速し、曲線ではある程度減速する。射程、描画共にSS同様若干短めだが、その分発生、初速が優秀。硬直も比較的短め。ダウン属性で、基本的にはコッペリアのメイン武器。

〈スキル〉

・エンジェリックサニー………解禁レベル2  強化
 フリック後即時発動。自分周囲の味方兵士の攻撃力を上げ、巻き込んだ兵士の数に応じてハートゲージを上昇させる。兵士バフは耐久面が一切盛れないことからあまり意味がない。しかし、MPあたりのゲージ効率を考えると大抵、これが最もいい。兵士列1列(9体)でゲージが半分溜まる。慣れないうちはこれを採用することで安定して強化されたスキルを使えるようにするのが良いだろう。

・レプリハートシグナル………解禁レベル3  強化
 フリック後即時発動。敵に攻撃をヒットさせる度にゲージが上昇するようになり、同時にMPが回復するようになる。DSとスキルを使い続けるコッペリアにとって、MPは死活問題。まず外せないスキルとなる。

・シエル・ド・バレエ………解禁レベル3  攻撃
 フリック後即時発動。
 ハートを所持していない場合、防御上昇、妨害効果への完全耐性を得て、硬質化(ひるみ、ダウンせず、DSが貫通しなくなる)し、DSへの貫通耐性が上がり、最低で2秒ほど動けなくなり、吸収状態になる。なお、2秒ほど経ってからはレバー入力で吸収状態を解除でき、吸収状態のうちに受けたダメージ量に応じて、ゲージが上昇する。ダメージを受けなくなる訳ではないことに注意。また、動けない、ダウンしない関係上、あまりに大きすぎるダメージが連続で来るようなスキルや攻撃(ルカのびっくりさせるぜ!、魔神化マリクのSS、フィーの近寄り難きストゥルムなど)には要注意。この辺になると耐えきれない可能性が出てくる。発生までに少し溜めがあるので、先読みしつつ、でないと敵の攻撃に合わせるのは少々難しい。
 ハートを所持している場合、ハートを1つ消費して、 消費MPが増加し、防御、スピードが上昇し、硬質化し、一定時間自分周囲に薙ぎ払い攻撃を展開し続ける。この攻撃の範囲はだいたい自分の当たり判定より一回り大きいくらいで、ダウン属性。攻撃展開中はMSの使用を除き、移動以外の行動が行えない。対キャストダメージは高くなく、対巨人もダウン属性のため、あまり処理として有用ではない。感覚的には、時間の短くなったシャドウ・アリスのWS。しかし、それに比べて攻撃終了時の硬直が重い。無敵も付かないまま、約1秒間立ち止まる。が、DSキャンセル…各種行動の硬直にDSを描くことで硬直をかき消すこと、は出来るらしい。攻撃中は立ち止まり判定になるので、「一定時間立ち止まっていると〜」のアシスト特殊効果を発動させやすい。使用タイミングとしては、敵アタッカーの横槍に対しての遊撃、押し込まれすぎたレーンを強引に返す、などといった使い方が見込まれるが、効果時間がせいぜい7秒程で、ハート使ってしまう上に、それなりにMPがかかる、という点にも気を付けて使って欲しい。

・ドール・マイ・ディア………解禁レベル4  強化
 フリック後即時発動。
 ハートを所持していない場合、自身のDSサイズが上がる…らしいのだが、よーく見ると大きくなってる…?程度らしいので、まず使わない。
 ハートを所持している場合、ハートを1つ消費して、DSサイズが2回りほど大きくなり、非ダウン属性化し、DSの終点、あるいは障害物、巨人、大兵士などにぶつかった点から、DSがさらに2回りほど大きくなったくらいのダウン属性の貫通攻撃が、自分のいる点目掛けて帰ってくる。帰ってくる方のダメージは固定値で、強化兵士も一確取れる。非ダウンDSのよろけも強いため、当て方によっては結構貫通攻撃まで当てられる。なお、貫通攻撃はそこまで速度が速くない上に、自分に対してホーミングするので、移動や回避を使うことで軌道の調整ができたりもする。兵士処理、巨人処理能力もさることながら、結構キャストキルも狙えるため、相手の邪魔をしつつ、一方的にレーンを押し開けて行く、というような動きができると非常に強い。

・ハッピーハニーラテ………解禁レベル3  回復
 獲得スキル。フリック後即時発動。
 ハートを所持していない場合、自分周囲の味方兵士のHPを回復する。自分は一切回復しない。
 ハートを所持している場合、ハートを1つ消費して、自分の周囲に味方兵士のHPを継続回復させるフィールドを一定時間生成し続け、自身はこのフィールド内の兵士の数に応じて効果が上がる、HP継続回復状態になる。周囲に味方兵士がいないとほとんど回復できず、相手に自分の位置を晒すことになる(とはいえ、奇襲する訳でもないのであまりデメリットではないが)ため、しっかり意識して使わないとかなり損になるが、ちゃんと使えれば凄まじい回復量を誇る。レベル3以降にしか使えない、という観点からして味方兵士のHP回復をしたところで、敵のファイターに蹴散らされてしまうので、そこまで耐久面を上げている訳では無いが、フリーレーンだったりすれば、自軍の兵士が一方的に勝つ状況を作れることを考えると、兵士の回復、というのも悪くないものだろう。

・777ラブストーリー………解禁レベル5  WS
 試合中1回のみ使用可能。フリック後即時発動。スピードと、DS射程が上がり、DSの連射が可能になる。さらに、ハートゲージがmaxになる。ここで注意して欲しいのが、ハートを獲得、ではなく、ハートゲージの増加、である為、1つでもハートを持っている状態では、全く意味が無くなる。これはジュゼでも同じことだが、WSを使う場合は、ハートを使い切ったタイミングで、あるいはデスしてしまったタイミングで、というのを意識すると良い。射程延長はそこそこ長く、シュネーヴィッツェン並になる。DSの連射が可能になる、というのは、DSの硬直中にまたDSを引ける、というもので、ドール・マイ・ディア発動中に連射をすると、貫通攻撃が帰ってくる前に次のDSを引けるので対面からすれば動き回るしか無い程の弾幕となる。これが1つ、コッペリアのキャストキル性能が高い理由の一つでもある。

〈現在の主なビルド〉

 敵を撃破することでゲージが伸びるため、早急にDS一確を取れるようにする必要があり、赤の学徒の書、蓬莱の小槌+、エルガーナーゲル、アコギ&帯刀か、カイがほぼ確定。こうすることでレベル2で一確が取れるためである。後述するが、シエル・ド・バレエを使う場合は前に出ることになるため、蓬莱の小槌+を武蔵坊の薙刀+に変えるのも十分見えてくる。また、レプリハートシグナルの欄でも書いた通り、MP補助がある程度必要なことから、餅喰らいの袈裟衣+の採用率が高い。MP管理が出来るのであれば、これをDS火力を盛るのに使ってもよし、スピードを上げるのもありだろう。
…たまにあるのが、シエル・ド・バレエの圧を高めるために疫病癒しの乳瓶を入れたり…なんてのもあるが、正直あまりキャストキル性能や、巨人処理性能が高くなる訳でも無いので、あまりオススメはしない。

 スキルは、ゲージ回収用にレプリハートシグナルか、エンジェリックサニーのいずれかは入れ、ハートを消費する3つのスキルから2つか、1つを入れる、という形になる。が、かなり好みで分かれるところである。なお、シエル・ド・バレエもゲージ回収が良くなりはするが、敵の攻撃に合わせて、というところから安定性に欠けるため、まずやらない。エンジェリックサニーを採用した方が一旦ハートを使い切ってしまった後のゲージ回収が速いことから、安定性は高い。が、MP管理の大変さを考えるとレプリハートシグナルの方が、立ち回りはしやすいだろう。サニーかシグナル、ディア、ラテとするのが継戦能力、攻めの強さ共に安定するバランス型。これのラテをバレエに変えると、攻めが強くなる。なおバレエで前に出る分HPが減ることが予想されるため、何かしら対策しておくべきだろう。サニー、シグナル両採用の上でディア、とすれば高い回転速度で強化されたDSを打ち続けられるが、回復できない分立ち回りが少々しにくいか。
基本的に、ハート消費スキルとしてマイ・ディアを抜くのはあまり考えられない。その上で自分にあったスキル構成を探すのが良いだろう。

〈立ち回り〉
 ハートが溜まるまでは、ファイターの基本に忠実に、丁寧に兵士処理をしていく。足回りがいいので、それを上手く使って、敵からの攻撃を避けつつ、レーンをしっかり維持し、出来れば押し込む。
 サニー採用の場合は、MPに余裕がある、復帰や帰城の直後、対面のキャストが帰城中、といったタイミングでハートの獲得をメインに使うべき。ハートを消費するスキルが使えるようになるまでは、ハートを獲得しても意味が無いためである。レベル2の間は、サニーを使うくらいなら、しっかり兵士処理をしよう。とはいえ、赤の学徒の書のおかげでレベル2はMPが余りがちになるから、周囲に兵士がちゃんと居る状態なら十分使うことは考えられる。
 シグナル採用の場合、レベル3以降常にシグナルをかけ続けることをとりあえずは意識しよう。こうすれば、最悪SSを兵士に当てているだけでMP補助がかかる。そうやってMPを工面しながら、的確にDSで兵士処理しつつ、あわよくばキャストを狙うようにするといい。
 ラテ、バレエはハートが溜まったから、といって慌てて使うものでもない。ラテは回復しておいた方がいいというのを、戦場の先行きを予想して使えると強い。ある程度は即時に回復するが、一応HP継続回復なので、瞬時に回復出来る量には限りがある。バレエも、下手にHPの少ない時に使っても返り討ちに逢いかねないし、DS数発分のMPを使うため、その分の働きはしなくてはならない。それこそ、横槍の遊撃、溜まってしまった兵士処理、強化状態に入った対面のファイターの行動を制限する、など。そういった、ここぞ、という時に使いたい。
 対して、マイ・ディアはさっさと使ってしまっていいだろう。終点から帰ってくる、という性質上描き方に工夫が必要だが、相手のDS線に注目しなくてはならず、なかなか自由に動けない状態を相手に押し付けられるため、対面にもよるが、大抵の場合、一気に有利な状況を作り出せる。そこまで時間が長い訳ではないが、兵士処理をしっかりこなしつつ、キャストキルまで狙えるようなDSを打ち続けられると、非常に強い。
 WSもやはり逃げに使いたくはない。ハートゲージが、デスするとゼロになる、という性質上、ジュゼ同様にWSは、デスしてしまった時に、即刻ハートを確保し、戦線に強い状態で復帰する、という点に最も意義がある。スピード上昇、DS連射も強いが、それ以上に強化スキルが打てるか、打てないか、にかかっている。このデスした時のハート確保、という意味では、サニーが非常に優秀。デスがなかなか減らない、あるいは相手チーム的にある程度デスが避けられなさそう、などといった場合には、サニーを入れて置いた方が安定はする可能性が高い。
 まとめると、足回りと優秀な回避、差し込み易いSS、一風変わった軌道のマイ・ディアDS、バレエの強引な押し込みか、ラテの超回復、これらを組み合わせてピノキオらしく相手を翻弄できるか否かである。


はい。以上でコッペリアの解説とさせていただきます。とにかく、すっごいデスが響くので、何としても死なないでください。まぁ、大聖程では無いですけど…強化スキルを打てる回数が純粋に減るので、それってそのまま強い時間が減ることになるので。だからまぁ…WSがデスした時の保険、ってのはほんとです。だいたい、シグナル+マイ・ディアで、上手くやればゲージ半分程度取り返せるし、キャストキルとか、巨人倒せたりすれば、その時点でだいたいゲージが溜まることになるので、その辺意識してやってみて下さい。

とか言ってますけど、最近僕はバレエで硬質化したヴィラン殴ってばっかりなんですけどね…
まぁ、コッペリアちゃんは強化スキル使えるまでがどうしても弱いんですけど、そこは何とかカバーして、強化スキルで暴れてあげると、なかなか強いですから。ちょっと練習要りますけど、そこまで難しいキャストでもないので、興味出てきた方は是非。

それではここらで筆を置かせていただきます。次回誰にしましょうかね…おそらく、2日後くらいに投稿するつもりでは居ますが。
ジーンか、ドルミール…温羅、火遠理は…まだやめましょうか。あ、メロウは…ちょっと練習させて下さい。まだよくわかってないので…
とまぁ、だいぶ悩んでますんで、リクエストあればよろしくお願い致します。
それでは、皆様に良きワンダーランドライフを。
作成日時:2021/07/19 19:18
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア