226

今更ながら解説する初心者向けかぐや講座・Ⅰ

by
デュア
デュア
二行で分かるかぐやQ&A


Q. かぐやを使ってみたいです!

A. 大人しくピーターかドロシィを使いなさい







どうも、かれこれワンダー6年以上やってるくせにいまだにダイヤ筆やってるデュアと申します。
今回は今更ながら、かぐや使ってみたいけどどんなキャストかわからない!という人向けに
簡単かつ雑ながら解説をしていこうと思います。
それは違うよ!と思ったベテランの方々はぜひともコメントで指摘していただければ幸いです。



 
目次

Ⅰ. かぐやってどんなキャスト?
Ⅱ. かぐやの基本性能について
Ⅲ. かぐやのスキルについて




 
Ⅰ. かぐやってどんなキャスト?

 かぐやは「超遠距離から攻撃、支援をする『サポーター』」というキャストです。
相手の攻撃が届かない程の遠距離で戦うことで、反撃のリスクを減らしつつ一方的に戦闘を行えるのが強みです。

 半面、接近を許してしまうと自衛の手段に乏しく、逆に一方的に殴り倒されてしまうリスクも抱えている、いわゆるピーキーなキャストの一人になります。
ピーキー?いやうん、ピーキーだよね、うん…
 そのため、戦場を逐一把握する能力、相手との距離感を測る能力、二手三手先の戦局を見通す能力など、非常に多くの能力を要求されます。
 はっきり言って、ゲームを始めたての初心者にはおすすめしにくいキャストでもあります。


 
Ⅱ. かぐやの基本性能について
ストレート攻撃力:C 
 ドロー攻撃力:B   
  スピード:B  

 基礎能力としては比較的サポーターらしい標準的な性能となっています。

・ストレートショット
 非常にリーチが長く、さらに一定距離進むと三つに分裂するという特性を持ちます。
 半面弾速は遅めで、敵の迎撃手段に使うことはできません。
うおっ、ながっ……
 一度のSSで三発出せるという特性上、兵士処理だけでなく対巨人用の攻撃手段としても有用で、後に紹介する専用アシストを装備することでさらに処理速度が加速します。
 基本的な攻撃手段ということで、射程だけでなくどのタイミングで分岐するのかを把握することが、かぐやを使う上で非常に大切な要素となります。
 ちなみに狙ってやれるものではないですが、分岐点の根本に敵キャストが当たると、三発分のダメージが入るので並のAよりダメ―ジを出せたりします。​​


・ドローショット
 投擲タイプの射撃で、森越しにも打てる範囲攻撃です。
 攻撃前の構えている状態でレバーを倒すと、若干倒した側に攻撃範囲をずらすことが可能になります。その場合、DSの軌道は真ん中部分から徐々に倒した方向に移動するように動きます。
濃い赤の円がDS、薄い赤の円がレバーで動かせるDSの範囲

 火力を上げれば一発で小兵士を倒すことができ、攻撃範囲を動かせるという特性を生かしフェイント、自衛の手段として活用することができます。
 もちろん、森に逃げた手負いの敵キャストへの追撃など、攻め手としても有用です。


 
Ⅲ. かぐやのスキルについて

 かぐやのスキルはサポーターらしく補助・妨害に特化したものとなっています。
それでは一つ一つ確認していきましょう。

望月の加護
【かぐや専用スキル】
フリックをすると即時発動する。
自身と自身中心の範囲内にいる味方キャストのMP回復速度防御力上がる

 かぐやの代表スキルです。
 MP回復速度の増加ということは、すなわち使えるMPが増えるということであり、味方にとっては無償でDSやスキルを使いやすくなるという爆アド状態になれるということです。
特に端レーンのファイターにかけようものなら敵側から犯罪だと言われるぐらいに強力な支援となります。
 常に自分及び相方にこのバフが入っているよう意識するのがかぐやを使う上で大切となってきます。

 
 
 
竹光の足枷
 
【かぐや専用スキル】
フリックをすると即時発動する。
自身中心の範囲内の敵キャストに小ダメージを与える。
さらに、通常よりも長い時間ダウンをさせる。
 
 かぐやにとってほぼ唯一といえるダウンの取れる自衛手段となります。
広い範囲に攻撃でき、さらに通常より長時間ダウンを取れるという性能を活かし、身動きできない間に距離を取り体勢を立て直すことが一番の目的になります。
 また、範囲の広さを活用して、森に逃げ込んだ敵を足止めしたり、無敵の切れるタイミングを見切って転ばし続けるなど、ただ自衛のためだけでなく様々な用法が存在します。
 特にダウン状態の敵に対して真価を発揮できるキャスト(ミクサ、遮那など)が相方の場合、積極的に転ばす手段として非常に強力になります。
かぐや使いの腕前はこのスキルの扱い方で決まるといっても過言ではありません。

 
 
月影の矢
 
【かぐや専用スキル】
自身から引いた線の方向に非貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵に中ダメージを与える。
この攻撃は、敵や障害物にヒットするか終点まで飛ぶと爆発し、爆発範囲内の敵キャストと巨人に小ダメージを与え、敵兵士に中ダメージを与える。
さらに、このスキルが敵キャストにヒットした場合、その敵キャストのMPMP回復速度下げる
 
 かぐやにとって非常に強力な兵士処理の手段となるスキルです。
以前はアシストで少しスキル火力を盛る必要がありましたが、現環境では無強化の爆発部分で小兵士を一確できるようになりました。
 大兵士相手にも、直撃させるかDSで追撃することで一気に倒すことができます。
 さらにスキル火力を削らなければ、レベル6からは爆発部分だけで大兵士を処理することができます。
 ただし、爆発範囲だけで大兵士列丸々一列は処理できないので、残った兵士をDSなどですかさず処理する必要があります。
 また、敵キャストに直撃させるとMPを100、ダウン状態で当てると50減らすことができます。
サポーターはもちろん、ファイターなどにぶち当てると相手はSSしか撃てなくなり超絶爆アド状態を生むことができます。
竹光の足枷で転ばせた場合、最速入力でギリギリダウン状態の敵に直撃させられるので、余裕がある際は狙ってみるのも良いかもしれません。
ただし、発生弾速硬直いずれもかなり弱いので、間違っても素で直撃させようとしないでください。



 
時忘れの呪縛

【かぐや専用スキル】
自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動する。
範囲内の敵に小ダメージを与え、敵キャストのレベル下げる

 自前で用意できる、二つしかないダウン属性の攻撃のもう片方です。
 そこそこの発生を持ち、ヒットした相手をダウンさせさらにレベルを4下げます。
遠距離から攻撃でき、ダウンさせられかつレベルも下げられるという強力な効果を持ちますが、現環境では使われる機会がないので無視してOKです。


 
無月の闇
【かぐや専用スキル】
自身から線を引いた方向の範囲に発動する。
範囲内の敵キャストに小ダメージを与え、敵キャストの攻撃力下げる

 超強化の修正でも来ない限り使われることはありません。忘れましょう。





 いかがでしたでしょうか。今回はかぐやの基礎性能とスキルについて解説でした。
 本当は基本的な戦術まで書きたかったのですが思ってた以上に文字数が多くなってしまったので次回に持ち越しです。

 それでは、長文にお付き合いいただきましてありがとうございました。
 次回の記事でまたお会いしましょう。
作成日時:2021/11/20 03:34
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア