499

🖍️39:その名はロートケプフェン

by
オニギシ
文筆
文筆
オニギシ







 






この記事のはじまりはホームセンターの園芸コーナーから。

駐車場から店に向かって歩いていると何やら人だかりが。
みんな大きめの鉢を抱えて屋外レジに並んでいる。
今日はたまたま、薔薇フェアとかいう催しが
行われている日だったらしい。










「へー、バラって6月とか今の時期に咲く花なんだ」
植物に疎い自分はそんな感想がスタートです。





それでもバラというのは、まだだいぶ
イメージを浮かべやすいほうの花ですね。
あれでしょ?
色は赤や白で、葉っぱは濃い緑色。形はなんかこう、
くしゃくしゃにして丸めたテッシュみたいな。

よく見知ったような気になっているバラという植物。

それでも色々な品種が一同に会すると、
その色も、形も、実に多種多様で個性にあふれていました。
知識がなくても比較して
眺めてみる分には存外面白いものです。

















「お、この白いバラ綺麗な花の形だな。なんていう名前なんだろ」























作出国:ドイツ
品種名:シュネーヴィッツェン(アイスバーグ)












「え?」















シュネーヴィッツェン?
この花の名前はシュネーヴィッツェンなんだ。













自分は特別バラが好きってわけでもありません。

どちらかというとベタなイメージがあり、
今まであまり好んできませんでした。

しかしこの時だけは、
「他にもワンダーに繋がるワードが見つかるんじゃないか」
という興味が押さえきれず、片っ端から
鉢に付いている紹介カードを見はじめました。




















  

あ!シェハラザードがあった!










 

こっちはルイスキャロルだ!











へ~まさかバラの名前にお伽話由来のものがこんなにあるとは。
ワンダー始める前はおそらくこれらのワードに
反応出来なかったと思います。

興味を持てたからこそ気づけた面白みに、
なんだか嬉しくなってしまいました。










ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°










興味が湧いたので、帰ってから調べてみると、
お伽話関連の名前を持ったバラが他にもたくさん出てきました。








 

品種名    コッペリア
作出国    フランス  

クリーム白に底黄、ピンクの覆輪がはっきりして美しい。
まさにバレエを見るように。
情報、画像元→https://himenobaraen.jp/item/coppelia












 

品種名 シンデレラ
作出国 アメリカ

清楚で可憐な花容で、長年人気の品種です。
情報、画像元→https://shinomiya-rose.com/i/1-21046












 

品種名 かぐや姫
作出国 日本

清香が大変良い品種です。
1996年JRC「香りの大賞」受賞 
情報、画像元
→https://item.rakuten.co.jp/baranoie/1019602/#1019602











 

品種名 ツキヨミ
作出国 日本

月に読む、月を詠む。
月に思いを馳せる日本の文化を表現した
神秘的なばら、つきよみ。
情報、画像元→https://www.wabararose.com/products/wabararose-tsukiyomi













 

品種名 玉藻
作出国 日本

ボール状になる変わった咲き方をします。
情報、画像元→https://item.rakuten.co.jp/auc-hiroshimabaraen/tamamo/







バラの育成家さん達が新品種を生み出したときに、
「この美しさはまるで、お伽話のあのプリンセスを
思わせるようだから○○にしよう」
と名付けていったのでしょうか。

自分も調べながら
「何でこのバラにはこのプリンセスをあてたのだろうか。
色かな?形かな?」
と考えていましたが、なかなか面白かったです。










ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









画像協力:しるゔぃあさん

  

  

美女と野獣 / いばら姫
白雪と紅ばら / ナイチンゲールとバラの花







改めて考えると、お伽話に出てくる花といえば、
バラが一番よく登場している気がします。
アジサイもチューリップも綺麗な花ですが、
物語の中ではやはりバラほどは見かけません。

この理由も考えてみたのですが、
単に多くの人に好まれているから、という理由以外に
バラが持つ前向きなイメージがモチーフとして便利だった為に、
たくさん取り入れられてきたのではないでしょうか。






最もメジャーなものには真実の愛が挙げられます。
自分もせいぜいこのイメージしか知りませんでした。
調べてみると愛や美のほかに成功や栄光の象徴とされていたり、
鋭い棘には近寄り難さがあるので
魔除けの力があるとされていることもわかりました。





お伽話には子供に読み聞かせるという目的もあって、
教訓的な側面が必ずついてまわります。
友情!努力!勝利!正義!愛ってサイコー!
そんな週間少年ジャンプ的思考が。

確かにそれらを表現するにあたって、
バラはわかりやすく、使いやすい存在ですね。





バラが持つ印象が取り入れられ、物語が出来上がる。
その登場人物の印象を、
今度はバラ自身が自分の名前として逆輸入する。

そんな構図には興味深さを感じずにはいられませんでした。










ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°










そういえばワンダーで、
一番バラと関わりあるキャストって誰なんだろうか。

ドルミールやミラベルはもちろん関連深い存在だと思うが、
なんかこう、もっとわかりやすい演出で
バラを使っていたキャストがいたような・・・。

























撮影協力:gami/soさん







そうだ、スカーレットだ!

SSやDSのとき周囲に散るほか、
ステルスフード、ウルフレイド発動時には
バラのエフェクトに包まれます。











ここでふと、改めて考えると
なんでバラと赤ずきんの組み合わせ?

演出としてカッコいいのはよくわかる。
しかし、頭巾や鮮血に赤いという共通点はあるけれど
バラが使われている理由としては少し弱いような?

お伽話では狼がおばあさんの家に先回りするために、
花畑に誘導して野花を摘ませるシーンがありますが、
主に庭園などで手をかけて栽培されるバラが
野っ原にあったとは考えにくい。



























もしかして、あったりする? バラの品種に“赤ずきん”が























品種名    ロートケプフェン
作出国    ドイツ



あった。

ドイツ語で読んでそのまま、赤ずきん。
グリム童話 赤ずきんの原題、Rotkäppchenと同じ名前です。
画像、情報元→http://www.noibara.net/encyclopedia/floribunda_rose/encyclopedia-387.html

















ということは、スカーレットが散らしているこのバラは、
ロートケプフェンなのかもしれませんね。
原題と全く同じ名前の花があることに、
演出としての整合性があります。

赤ずきんの物語にバラが関わってこない以上、
スカーレットとバラをつなぐ架け橋となるのは
「赤ずきんという名前を同じくしたバラ」しかない、

と自分は妄想しました。

多分、wlwのスカーレットが散らしているバラの「品種」を
気にした人は今までいないかもしれません。
そして「それはロートケプフェンに違いない」
と言っている人も、おそらくただ一人でしょう。

とはいえ、合っているか間違っているはともかく、
そう考えたほうが楽しそうではありませんか?
赤ずきんが散らしているバラの名前が、赤ずきんであるほうが。










ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°










昼下がりのホームセンターの園芸コーナーに始まって、
wlw本編でスカーレットが散らすバラの品種の話に
飛躍していくとはゆめにも思っていませんでしたが、
調べていて楽しかったので記事にしてみました。


調べてみた系の記事、連載としてまた書いてみようと思います。
ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°
■01:つよいぞ!チェネレントラ
■02:暗黒姫シュアバルツの物語
ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°

















今回寄せてもらったイラストは、ロートケプフェンを
イメージしたドレスに身を包んだスカーレットです。

もちろん描き手オリジナルのデザイン。
コッペリアの振袖といい、フィーのドレス姿といい、
服飾できるのすげぇや。
普段は凛としたイメージのキャストですので、
こんな雰囲気の服装をしていると新鮮な気持ちがしますね。










ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°


ここまで読んでくださってありがとうございます。
オニギシでした。










 
更新日時:2022/07/02 02:10
(作成日時:2022/06/30 23:51)
コメント( 15 )
15件のコメントを全て表示する
オニギシ
文筆
文筆
オニギシ
7月2日 18時23分

五郎八さんコメントありがとうございます。
ワンダーアンテナがすっかり醸成されているので、御伽話関連のワードが出ると無条件にパッション入ってしまいますねwこの雰囲気だと食べ物とか飲み物とかにもありそうだなと個人的には思っております。
自分は武器を投げてその先にワープするFF15のシフトブレイクみたいなイメージでした。マントに隠れてて大人しく見えますがこの服、構造上かなり空いてます。背中側とか。あなたが好きなのは上?下?横?+chichi?私は下chi…(ここでメモは血に塗れて読めなくなっている)

五郎八
オニギシ
文筆
文筆
オニギシ
7月2日 18時31分

ともやさんコメントありがとうございます。
ワンダーを元に、一緒に色々勉強していきましょう!話の前提にワンダーが絡んでいたら難しい内容でも何となく親しみが持てて知識の吸収が早い気がします。
お、ともやさん🖍️に気づいてくれて嬉しいです!🪀(ヨーヨー)とか🔴(赤丸)も考えたのですがこの赤クレヨンが1番可愛らしかったので採用しました。本当は♦️←これがよかったのですが、これ‘ダイヤ’なんですよね〜

ともや
ともや
ともや
7月3日 14時4分

いっぱい勉強しましょう
(四コマのシグルドリーヴァ風に)

オニギシ
コメントするにはログインが必要です
シェア