283

🍀🟥🍀ルビコンを渡った日

by
さんだら
さんだら
みなさまこんにちは!サンダラです。
ルビーに合格しました。急展開で自分自身が一番びっくりしています。

日曜日に調子を取り戻し、7勝3敗でシレネ氏CR29残り1500ページまで行っていました。

ただ、自分のシレネの通算勝率は4割程度であることから、
たとえ昇格試験までは行っても5戦中3勝するのは非常に厳しく、
ルビーに行くとしてもあと1ヶ月はかかるだろうと思っていました。

火曜日に入国しましたが、
1敗のあと3連勝で、予想外に早く昇格試験に突入。

▼3連勝で昇格戦へ!


正直、このまま昇格試験を始めるかが一番迷いました。

冷静に見て自分の実力はまだ足りていないし調子もムラがある。
いったんシレネ氏はストップして他のロール、他のキャストも同レベルまで練度を上げてからの方がよいのではないか?

そう考えましたが、最後はこのまま進むことにしました。
「よい波が来ている」逆に言うと、この波を逃すといつ上がれるかわからない
と直感的に思ったのが理由です。

「賽は投げられた」。
WLW世界のルビコン川を渡ることを決めました。

▼「ローマ人の物語」文庫版で40冊以上の大長編。
ガリア遠征から戻ったユリウス・カエサルは元老院最終勧告を退け、
首都ローマとの州境ルビコン川を渡ることを決断しました。




******

あまり心の準備もないままに、なし崩し的に突入した昇格試験。

○勝ち
×敗け
×敗け
○勝ち と来て5戦目。

勝てば昇格、負ければ落第の大一番です。

マッチングの鐘がなると、そこには 3VS3の文字が。

正直不本意でした。
大一番なんだから、せめて通常マッチで正々堂々と勝負させてよと思いました。
これで負けたらSEGAに遺恨が残りそう。。。

▼マッチ画面を見ると、1F1A1S編成での対戦。


【味方】
F:ローザ(CR09)
A:ミクサ(CR29)
S:シレネ(CR29)★

【お相手】
F:シュネー(CR26)
A:デスフック(CR23)
S:エピーヌ(CR21)

ミクサCR29はもしかしたら同じように昇格試験中かもしれず、士気が高そう。
お相手に、スピードや奇襲で掻き回してくるキャストがいないのはありがたいと思いました。

試合は、こちらからみて
左 ミクサ ←→エピーヌ
左寄り中央 シレネ ←→デスフック

右 ローザ ←→シュネー

というマッチングでしたが、蜂の巣だけ食らわないように位置を気をつけて
左側を先に折った後は 中央のシレネがエナジーソングや回復陣地で両サイドをフォローする形で安定的に押し込むことができ、勝つことができました。

▼うまく協力して勝てたのがうれしかったです!


両サイドの ミクサ(ユンホさん)、ローザ(スケット団@JPさん)の安定感が抜群で
自分は、波!回復!陣地!しているだけでした。
お二人ともありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

▼シレネ氏、喜びの「イェーイ」ジャンプ。



▼個人としては基本的に1度しか拝めない筆レベルアップは、やっぱり撮りたくなりますね。


シレネッタさん、奇跡の一発合格でルビーになりました。

******************
感想)
■長期戦になるだろうと思っていたEX昇格戦に、一発合格したことは素直に嬉しい。
(シレネ氏CR19⇨CR20は、旅行先の熊本で大一番で負けたことを入り口に、昇格戦8回ぐらい約1ヵ月かかったので。)

■ワンダー部やtwitterでよくお見かけする方で最近ルビーに旅立たれた方も多いので、また対戦できるようになったのも嬉しい。

■その一方で、逆に最近 金になっている方も多いがあまりお会いできなかったので、もっと邂逅してみたかった気持ちもある。

******************

ルビコン川を渡りました。
自分の筆力がなく、本当に書きたかったことに筆がたどり着いていない感がありますが、
皆さま今後ともよろしくお願いいたします。
作成日時:2022/07/16 09:02
コメント( 18 )
18件のコメントを全て表示する
さんだら
さんだら
7月19日 22時22分

五郎八さん > ありがとうございます!それぞれのペースで!

さんだら
さんだら
7月19日 22時22分

いちびゆさん > ありがとうございます!渡っちゃったのでのんびりと泳ぎ続けられるようにがんばります!

いちびゆ
さんだら
さんだら
7月19日 22時23分

ともやさん > ありがとうございます!今思うと自分 ただの扉絵くれくれ君でしたが、快くお譲りくださりありがとうございました!

コメントするにはログインが必要です
シェア