215

4チーム対抗!協奏フレンドマッチ(だいたい1ヶ月前の事でした)

by
有明月
文筆
文筆
有明月
ご無沙汰しております。有明月です。

8月の頭に「魔視線」獲得を達成した報告をしたっきり1ヶ月くらい何も投稿してませんでしたね‥‥。
1ヶ月も経つとオペライベントが2回開催されたり、強強アシストが追加された後にすぐ下方されたりと結構いろんなことが起きますね。

一方で自分はこの間特記すべきことが無かったのかというとそんなことはなく、むしろワンダー勢としてはいろいろな事があり充実していました。

‥‥書きたい事ため込み過ぎて書きたい文章が朧げになってきてます。こういうのは思い出が新鮮なうちにしたためた方が良かったのですが。


まずはタイトルでも書いたフレンドマッチについてお話してみようと思います。


───────────────

 


今回はお誘いを受け、ワンダー部でお世話になっているオニギシさんが主催のフレンドマッチ大会に参加させていただきました!

自分にとっては初めてのフレマだったのでお誘いの連絡を頂いた時はとても嬉しかったのを覚えています。
その割には返信を後回しにしていたのは申し訳なかったですが‥‥。


※オニギシさん本人による当企画の記事はこちらです。【進行中】【まとめ


───────────────


ここからは試合までの流れを自分の視点で振り返ってみます。

上記のトーナメント表と参加者のチーム分け等が発表されたのち、自分が属するチームのグループを作っていただきました。作戦会議等を行うためのものですね。

ここでチームメンバーで各自のメインロールや使えるキャストを出し合ったり、相手チームが出してきそうなキャストを予想したりしながら編成や作戦を考えていました。
相手が○○を使ってきそうなら自分は○○で出て味方を支援しようとか、サポーターは○○なら使えるので○○なアタッカーと組みたいとか、そういったことを話していました。
最終的に編成パターンをいくつか作っておき、試合ごとにどのパターンで行くかを決めることになりました。

試合当日、台を確保するために早めにゲームセンターに入店。
初めてのフレマということもあり結構緊張していた事を覚えています。
他の参加者とタイミングを合わせて全国対戦を選択し、フレンドマッチに切り替えてコード入力‥‥しっかり確認しながら数字を打ち込むこの瞬間が特に緊張してました。

そして‥‥マッチ成立!4人ずつ並ぶ参加者の名前!緊張が興奮に変わっていく!
試合中は自分がやるべき事を果たせた‥‥かどうかは微妙ですが、できることは出し切れたかなーと思います。
1試合終わるごとに助けてくれた味方に感謝したり自分が失敗して謝ったりしつつ、切り替えて次の試合へ‥‥。

途中でマッチ失敗による放流もありましたが、予定していた5回分の試合は気付けばあっという間に終わり。
自分のチームは2勝3敗で奇しくも敗退。
負けた事は悔しかったのですが、それ以上に初めてのフレンドマッチが本当に楽しかった!という気持ちの方が大きかったです。
その後は時間に余裕があったのでエクストラとしてもう1戦だけフレマして解散。

更にその後、試合のリプレイ動画を見ながら感想戦をしました。
参加者のファインプレーを評価し合ったり、「自分はこの時こんなことを考えていた」と告白したり、試合を通してキャストの立ち回り等のアドバイスを聞かせてもらったりと、これまた充実したひと時を送れました。

そんなこともあって学びも多かった協奏フレマ。
今後の自分のプレイングに少しでも良い影響があれば良いなーと思いました。


───────────────

 
ではここで試合の方を見ていただきたいと思います。
主催であるオニギシさんから各試合の全景での動画をお借りしました!
短めに感想も書いてみます。

※試合は全てバージョン5.34-Eのものです。現バージョンとは一部のキャスト及びアシストの性能が異なりますのでご了承ください。


【第一試合】

◇全景

◇有明月視点

気持ちが昂った状態で挑んだ初試合。もしかしたらこの日一番の出来だったかも。
悠久手前をギリギリまで守れたのもありますが、スカーレットが狙っていた状況でもキルを取られずに逃げ切ったのが大きかったようです。

【第二試合】

◇全景

◇有明月視点

第一試合でgamiさんに火が付いたのか、スカーレットがかなり勢いづいてしまいました。自分も途中で完全に見失い倒されてしまった。
レーンも満足に上げられず残念‥‥。

【第三試合】

◇全景

◇有明月視点

横槍もレーン上げもなんか中途半端になってしまった。
味方がドロシィなので序盤にスピードバフを活かしてストゥルムを押し付けていけば良かったのですが、この時はそういった考えが浮かばなかったのです。

【第四試合】

◇全景

◇有明月視点

終盤の拠点防衛線のわちゃわちゃ感が楽しかった!最後自分死んだけど。
全体で言うと自分の撤退がちょっと多かったですね。特にラインフレアの軌道読み間違えて自分から当たりに行ったのは本当に申し訳ないと思った。

【第五試合】

◇全景

◇有明月視点

最後にまた自分がAで行くことになり、だったらフィーでリベンジしたい!というわがままを聞いてもらって挑んだ最終戦。しかし冴えた立ち回りは出来ず惨敗‥‥。
判断を迷ってばかりで、またしても攻めも守も満足にできないという悔しい結果に。


ここまで書いている今試合を振り返ってみると、立ち回りにまだまだ甘いところもあるのですがそれとは別に「こういう場面・状況ではこうした方が良い」という知識とか経験もまだ足りてないなーと感じました。
今は新アシストなどの影響もあってこれよりは良くなってると思います。‥‥たぶん。


───────────────


だいぶ時間が掛かってしまいましたが、協奏フレマの話はここで〆させていただきます。
ちなみにその後もオニギシさんにフレマに度々お誘い頂いてます。
その度に参加者の方からアドバイス等を頂いて自分の立ち回りに活かそうと努めています。ホント助かりますありがとう。


そしてこれを書いている間にまた文筆に選ばれていたようです。
 
まさにこれの直前の、魔視線を獲得した時の投稿ですね。ていうか8月これしか書かなかったのね。
ここまで見ていただけるとは思いませんでしたが、やはり目標を立てて頑張った甲斐はあるというものです。
反応を下さった皆さん本当にありがとうございました!


長くなりましたので今回はここまでにします。
次回は魔視線獲得後の、新アシストや上方されたスキルをメインにしたビルドのフィーで奮闘する話が出来たら良いなーと思います。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!
作成日時:2022/09/13 21:54
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
有明月
文筆
文筆
有明月
9月13日 22時46分

> さんだらさん
コメントありがとうございます!
動画についてはオニギシさんが全景動画を購入してくれている事を知らないで自分視点のものを購入していたので「せっかくだし両方載せてみたら面白いかな?」と思い、こんな感じになりました。
自分だけでやろうとすると1試合で2回分買うことになるのでお金掛かっちゃいますが😓

さんだら
オニギシ
文筆
文筆
オニギシ
9月14日 23時56分

協奏フレマお疲れさまでした〜!初フレマが楽しい思い出になったようで何よりです。
記事を拝見していると自分自身の初フレマのときを思い出し、緊張と感動が蘇るような心持ちになりました。
ワンダー部の記事を通して丁度一年くらい有明月さんにはお世話になっていました。その間、直接のやり取りは特に無く、何かそろそろ今までのお礼がしたいと思ったので今回のフレマにお声がけさせて頂きました。
それからの時間が充実したwlwライフに繋がったようで嬉しく思います。
これからも一緒に楽しんでいきましょー!

有明月
有明月
文筆
文筆
有明月
9月16日 1時28分

> オニギシさん
協奏フレマの話やっと書けました!
2つくらい前の投稿でも書きましたが、他の方のフレマの話を見てて楽しそうだなと思っていたので誘っていただけたのは本当に嬉しかったです。
ちょっと振り返ってみたのですが、ワンダー部への投稿を始めたのがオニギシさんとほぼ同じ時期なんですよね。
コメント送ったり頂いたりも楽しかったのを思い出します。
協奏フレマはとても良い刺激と良い経験をもらえました!改めてありがとうございました!
これからも楽しく突き進んでいきますよ!

オニギシ
コメントするにはログインが必要です
シェア