675

🖍️41:珍事もあった4チーム対抗!協奏フレマまとめ

by
オニギシ
文筆
文筆
オニギシ


フレンドマッチ中に信じられないような珍事がありました
「この人誰?迷子のジュゼ事件」です。

 


●illustrated by ぐれごりおん




















フレマ協奏の試合が終わり、お楽しみフレマに
移行していたところで事件は起きました。

いつも通りTwitterグループでやり取りしながら歩調を合わせる。
司会の合図で同時にコード入力。
さあ、上手くマッチングできるかな。










・・・カンカンカン!

おっ、やったぜ。上手くいったようだ。
さてさてフレマを楽しみますか・・・・。






































参加者の何人かが気づく。
ルビーと金しかいないはずのフレマに、






















がいることに。


















最初、自分はいつも通り編成やアシスト構成を
確認していたのですぐに気付かず、
タイムラインを見てド肝を抜かれました。

































そんなバカな











フレマに知らない人が混じってる!!!???














誰?? ナゼ????
​


頭の中を疑問符で一杯にしながら不安すぎるゲームスタート。
ホラーすぎる。どうなるんだこのマッチ・・・。

相手チームにいるが、様子を見るに普通に動いてるっぽい。
主催の自分は疑問符だらけで全く試合に集中できませんでしたが
とりあえずマトモな試合になって無事終了。



















この方、開幕と試合終わりに謝罪チャットを打っていたとのこと。
プレーも普通でロールの役割もきっちりこなし、
荒らしや放置という雰囲気も無い。






ワンダーネットではどの県からマッチしていたのか確認できます。
見たところジュゼの方と同じ県の方はいない。

少なくともコード画面をのぞき込むような形で
乱入してきたわけではない模様。













謎の試合が終わった後、みんなで状況を確認し合いましたが、
原因はフレマコードを0731、つまりその日の日付にしていた
ことによって起こったフレマ合体事故だったのではないか、
という結論になりました。






















騒然とするフレマグループ

フレマコードの組み合わせは4ケタ×0~9の十通り。
つまりフレマコードが一致する確率は
単純計算で1万分の1の確率。

確かに「その日の日付」という
被りやすいコードではありました。
それを鑑みたとしても、
















1万分の1という壁を乗り越えて

あれだけタイミングを揃えないと
上手くマッチングできないコード入力のタイミングが

いずこで開催されていた別のフレマと被り

ABチーム切り替えも突破して


今、この迷子が成立したとすると、
ものすごい話だなと思ったものです。


















どちらかというと怖がるより盛り上がってしまった我々。

もし記事をご覧の方でお心当たりのある方がいらっしゃれば、
ご一報いただけると幸いです。ご迷惑をおかけ致しました。
















この教訓は・・・・

フレマコードに日付は良くない \ドンッ/
でもタイミングまで合うのは本当に奇跡では・・・










ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°
















こんにちは、オニギシです。

7月末から進めていた「4チーム対抗!協奏フレンドマッチ」が
昨日無事に日程を終了することができたので記事にまとめます。
→企画の詳細はこちらから





●企画しようと思った理由

普段の全国でフレンドの方と偶然マッチングして、
同じチームで味方になれて嬉しい気持ちになった。
という経験をお持ちの方は多いと思います。

4人協奏の良いところはフレンドだけで構成されたチームで
毎回確実に出撃できることです。

知り合いが一人味方にいるだけで気持ち的には盛り上がるのに、
他3人全員、顔なじみばかり味方同士が毎回確定。
そんなワンダーをできるのであれば、
その楽しさは言うべきにもあらずですね。




















・・・・願わくば、もう少し。
















多少なりとも勝てれば、
もっと楽しい気持ちになれるのですが。















自分も金筆、ルビー筆で構成されたチームで何度か協奏に
参加したことがありますが、
どんなに挑んでも勝ちに縁遠いワンダーになります。

対面ラピスは普通。アレキ、メテオ対面も珍しくない。
運がよくてダイヤ対面。
ルビー?金?いませんねぇ・・・。





今までの経験上、4人協奏では10戦くらいやって
1戦勝てれば良いほうでした。
実力の差が顕著な為、基本ワンサイドゲーム。
瞬殺もままあります。

通常の全国でここまで負けるとさすがに
心が折れてきますが、フレンド同士でやってる分、
負けが続いても気持ち的には楽です。

しかしながら、金、ルビーの等身大の実力では
あまりにも勝てないので、
4人協奏は“道場感”や“修業感”が否めません。





かといって、トップ層中心になっている現実を
否定するつもりはなく、そういうものだ、という了解の元で
イベントに参加するべきだと自分は考えています。

実力がないのであれば付けるしかありません。
マッチングに文句を言う筋合いはない、
自分たちが強くあれば済む問題です。

それに普段戦えないような筆色の方々の動きは
参考になることばかりで、
自分の立ち回りを見直すきっかけになります。

顔なじみ4人で遊べるワンダーの楽しさは勝敗の如何を
超えたところにあるのは間違いありません。
ゆえに協奏は好きです。











この協奏の敷居をもっと落とせないか?
編成や戦法をみんなで考える楽しみをそのままに、
同じ実力くらいの相手だけで出来ないだろうか?
無いなら自分で作るしかないな。


そう考えたのが企画に至ったきっかけでした。










ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°

















健闘を称え合う試合後の様子。
























優勝したDチームのつるつるペンと称号合わせ。
その発想はなかった。
ユニフォーム統一してきたみたいで良いですね。

各チーム真剣に編成を話し合ったり
色々な話で盛り上がったようです。
固定メンバーである協奏ならではの楽しみを叶える、
という主眼は果たせていたようで嬉しく思いました。
















ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°


そんなこんなで総勢16人、4チームでの
規模の大きいフレマでしたが
何とかやりきることができました。

優勝したDチームの方々おめでとうございます。
そして参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!






また運営に際して補助をしてくださった
血祭ちまさん、五郎八さん、gami/soさんには
感謝の念が絶えません。ここにクレジット致します。















ここまで読んでくださってありがとうございます。
オニギシでした


 
更新日時:2022/08/10 01:32
(作成日時:2022/08/08 23:59)
コメント( 30 )
30件のコメントを全て表示する
ともや
ともや
8月15日 3時24分

迷い込んだジュゼ氏は、自分も試合中理解が追い付かすにいましたが、他のフレンドマッチからやってきたにしろ、毎日その日のコードを入れるフレマおじさんにしろ、とてつもない確率を超えてきたと考えられるため、今となっては凄い幸運だったのではないかと考えています。
考えようによってはあたかも時空の狭間に封印されていた「禁書討伐イベント」ヴィランの時のジュゼを彷彿とさせて良いですね。
同じチームの我々はチャット等で意思表示していることも分かりますが、チャット等がわからない相手チームにとっては理解不能の恐怖の乱入者に映ったことは想像できます。

オニギシ
オニギシ
文筆
文筆
オニギシ
8月15日 16時1分

ともやさんコメントありがとうございます。
通常の8人で行うフレマの運営にだいぶ慣れてきた感覚があったので、もう一歩上のステップへ、少し規模の大きい大会形式を、という思いから開催に至りました。
ともやさんがおっしゃるように盤外戦を楽しめるのがフレマの楽しみだと思います。通常のランダムマッチング形式だと試合内のひとつひとつのプレーや勝敗の部分しか楽しめません。フレマにおいては(中途半端に)相手の事を知っているがゆえに試合前、試合中、試合後の三度美味しいのが最大の魅力ですね。今回の協奏形式は味方固定、敵固定ですので盤外戦を突き詰めたひとつの形になります。思いつきではありましたがお好みのルールだったようで幸いです。ともやさんの軍師キャラ最高でした(笑)
迷子のジュゼ事件に関しては、確かに捉えようによっては類な稀な機会に遭遇できた“幸運”として受け取るのも悪くないですね。wlw7年の歴史においてこのような全くの偶然に立ち会った人間はおそらく私達以外、他にいないでしょう。名前も名前でしたので本気でバグかと思いました。乗っていたのが元ヴィランだったジュゼというのも奥ゆかしいですねw
改めてご参加ありがとうございます。参加してくれる方が多数いて下さるからこそ成立した機会ですので感謝の念が絶えません。今後ともよろしくお願い致します。

ともや
ともや
ともや
8月16日 1時26分

生憎とAチームとCチームの試合は成立しませんでしたが、CチームはAチーム、特に露出の多いオニギシさんを中心に大分研究していましたよ🧐
コッソリと相手チームの情報を集めつつ、自分のチーム情報はブラフを混ぜつつ、さりげない会話で相手のキャストを「誘導」する等情報戦を満喫していました😤

オニギシ
コメントするにはログインが必要です
シェア